スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妻と罰」

2010/10/31

IMG_0537_1.jpg

土屋賢二先生、「妻と罰

週間文集連載のお馴染みのエッセイ集。
文春だと○ートたけしも連載していたかな?
そちらより遥かに面白いと個人的に。

食事の待ち時間等短い時間でちょこちょこ開いていましたが、
気がついたら読み終えていた、という感じ。
この軽~い感じは、
軽薄さの表れ・・・、じゃなかった軽妙さのなせる技か。

結構屁理屈屋(自分が)で慣れた人達相手だと、
結構切り返しも出来ているのかなと思っているのですが、
とてもとても叶わないな、という感じ。

ウサイン・ボルト並のスピードで近づいて来ているな、
と見ていたら、
ふとした瞬間から同じスピードでバックしていた!みたいな(笑)
伝わらないなぁ(笑)

「ユーモア・エッセイ」ということであればずば抜けているなって、
やっぱり思います。
冗談ではなく、1度くらいは講演を聴くか、
授業の場にいたいっていう風にも。
しっかりと寝ないで、
「あー、うー」をカウントしたいしね。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。