スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エクスペンダブルズ」

2010/10/29

エクスペンダブルズ」を観てきました。
以前チラシを紹介した映画は着実に観てますね。

そのチラシのあらすじを引用しますと、

巨悪なソマリアの武装海賊に拉致されていた人質を鮮やかに救出した彼らの次なる任務は、
南米のヴィレーナという島国の軍事独裁政権を壊滅させることだった。
だが、その依頼にはかつてない危険と巨大な陰謀が待ち構えていた・・・。

だ、そうです。
「巨大な陰謀」はい、大したことありません(笑)

要約すると、悪い奴らをやっつけろって言われたけど、
危なそうだから止めようと思ったんだ。
だけど、僅かな時間を共にした彼女が気になってさ・・・。
結局悪い奴らをやっつけることに決めたんだ!

です。
悪意はありません。楽しかった。

スタローンシュワルツェネッガーウィリスの3ショットだけでも満腹。
戦闘シーンはこてこてのハリウッド。
この前見た「13人の刺客」との比較が思い浮かぶ。
今更過ぎますが、
本当に国民性というものが現れているような。
やっぱりこれだよな、と「13人」を観ましたが、
今回、いや、やっぱりこっちかな、とか思ったり(笑)
ま、こっちが正しいって決めつけなければならないものではありませんし。

オースティン、悪役でしたね。
リアリティとかどうでもいいから、
やっぱりスタナーが観たかった(笑)

ミッキー・ローク、他の映画とまんま同じ見た目じゃ(笑)
存在感がありますね。

今回1番良かったのはドルフ・ラングレンの扱い。
タイトル通りになるものだとばかり思っていたので、
意表を衝かれました。
あの扱いで本当に良かったと思います。

おやじによるおやじのためのおやじだらけの映画、
だったでしょうか(笑)
僕もせめてなんらかの味でも出てくれるとなぁ、とか。
楽しめました。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。