スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕は秋子に借りがある」(文庫)

2010/10/21

IMG_0520.jpg

僕は秋子に借りがある
森博嗣先生のノンシリーズ短篇集、文庫版ということで、
実に読むのも3回目となりました。
このタイトルで読むのが3回目、なので、
実際には全ての作品を4回読んでいることになりますが。

何回読んでも震えが走るような「虚空の黙祷者」等々、
静かな中にも「何か」が潜んでいる良作だらけの短篇集だと思います。
それぞれ別の短篇集から抜き出して収録されています。
元の短篇集を読んだときは「シリーズもの」ばかり楽しみに読んでいたように思いますが、
それ以外も、と言うか、それ以外の方が面白いかも。
遡って収録から漏れたものを読み返すのも良いかもしれません。

ずっと自分は本当の謎に気付いていない、と思っていたのが一編。
恋之坂ナイトグライド
初めて読んだときに「ああ、○の話だな」とは思ったものの、
「スバル氏にはすぐに見抜かれた」というようなことが日記か何かに書いてあって、
「僕が気付いた程度のことではないはず」とずっと思っていたのでした。
なので、今回読了後にネタバレサイトを軽く回ったのですが・・・。
なんと、そのまんまだった、という具合で。
深読みし過ぎだったということでしょうか。
まあ、良かった。

と、体調も微妙な線をふらふら、
今晩も夜勤という状況ではありますが、
アジカンライブレポートに2拍手(僕にとっては非常に多い)も頂くことが出来、
嬉しさの余り更新を頑張ってみました(笑)
あまり穴も開けたくないので少しずつでも頑張りたいと思います。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。