スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台初日!

2010/04/16

IMG_0027.jpg


時系列はちょっと狂わせて、
サカナクションのライブから行きたいと思います。

朝の新幹線で仙台へ。
新幹線に乗る1時間ほど前に、
トラブル対応で電話を受ける。
休みですので、当然勤務日の部下にお任せ。
とんでもないトラブルだと遅らせるなり、
諦めるしかない状況になってしまいます。
有給休暇の日以外は完全フリーが無いので気が抜けません。
その有給休暇も昨年度は1つも取りませんでしたが(笑)

午後から遊んで頂いたプリズまさんと結構ギリギリに移動。
滅茶苦茶寒かったのでギリギリで本当に良かった。
darwin」という会場でした。
収容はスタンディングで400人弱?くらいとか。
今回は真ん中よりちょっと前、
左の壁を選びました。
年齢から長時間経っていると腰が痛いので(笑)、
寄りかかれるように、と考えてのことでした。
凄い近くで観られて良かった。
狭いところだとスタートしてすぐ殺人的なおしくら饅頭が想像される。
けれど、
行きたい人は行く、そうでない人は行かない、
とはっきりしていて終始ゆっくり出来ました。
前に行きたい人はするすると人の間を抜けられたし、
整理券の番号では考えられないくらい前で観られた人も多かったのでは。
前回が前回でしたので(笑)、
非常に良い雰囲気に感じられたライブでした。

で、ライブですが、
最初が「21.1」(今調べた)
アホなので和太鼓?と思ってしまいました。
ギター、ベースの方々が見た目和太鼓な感じでドラムを叩くというのが新鮮。
ってか、こんなの見たことない。
いつも通り曲名を殆ど把握していないのであれですが、
ニューアルバム「kikUUiki」全曲プラス定番、
という感じだったはず。
表参道26時」も聴けて幸せ。
セントレイ」「アドベンチャー」「ライトダンス
インナーワールド」「ネイティブダンサー」等々。
記憶力が弱いので間違いもあるかもしれませんが。
ネイティブダンサー」で手拍子が合わないのは分かりきっていたので、
参加しないようにしていました(笑)
個人的には「Ame(B)」から始まる従来の流れが大好きなので、
どこかで切れた直後から、何ならアンコールの頭でも、
と真剣に祈っていたのでそれが無かったのだけ残念でした。
歌詞を把握した後に聴いた「アルクアラウンド」はやはり最高でした。

MCにも「緊張感」という言葉が使われていましたが、
本当にそんな感じ。
連続で曲が続くの?切れるの?拍手入れて良いの?どうなの?
みたいな「間」が結構あって、
確かに「緊張感」があったなぁと。
まだまだ聴く側の「お決まり」が定まっていないことも大きいのかも。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONだと、
君という花」とか、
この曲はここでこう!みたいのがあるので、安心感はあるかも。
ただ、
「ここでこう動かなければいけない」
「ここでこうしなければ楽しめない」
っていうのは違うと思うのですよね。
跳ねたい人は跳ねれば良いし、
動きたくなければ動かなければ良い。
「楽しみ方」は押しつけられるものではないはず。
(当然、他人の迷惑になっていはいけないと思いますが)
これはアーティストの側にも言える事で、
「客の盛り上がり方が足りない」なんて切れる奴は(いたとして、ですが)
最低の更に下だって思います。
全員タテノリで跳ね回っている状態だけが盛り上がっているなんてのは、
なんて想像力が無いのだろう、そう思います。
今回がそうだった、という話ではなく一般論ですが。

今回はMCも結構時間使ってましたね。
音楽シーンに関する話は頷けるものでした。
押しつけられたものだけ聴いている状態って不健全というか、
もの凄く不自由な状態だと思います。
去年ナノムゲンに足を運んだことでサカナクションに出会えたように、
あらゆる可能性を閉ざさずにいたいですね。
しかし、MCと言えばなんといってもメンバ紹介でしたね。
「岡崎」だから「邪鬼」って(笑)
これが聞けただけでも足を運んだ価値があったかも(笑)
「その話は止めて」的にしていた岡崎さんの様子がまた良かったかも。
その呼び方で定着してしまったらと思うと・・・、
ホント、笑えてきてしまいます。

三日月サンセット」「ナイトフィッシングイズグッド
はアンコールで。
前者がデビュー曲だとは知りませんでした。
後者は締めの定番ですね。
パチンコ屋に流れる「蛍の光」みたいなもので、
もう後が無いことも同時に分かってしまう訳ですが(笑)

全体的に雰囲気が良く、楽しいライブでした。
プリズまさんの元気な姿も後ろでずっと見られたし(笑)
お付き合いいただいて本当にありがとうございました。
「年内に仙台に、多分」と言っていたので、
その際はまたどうにかして足を運びたいと思います。
ではでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回のライブもお付き合い頂きありがとうございました。
その割に途中から前の方に行ってしまい、申し訳ないやら恥ずかしいやらです。
私は前のほうでぴょんぴょんするのが好きなのでどうぞお許しを(笑)

QMAの話ですが、挨拶云々というのは多分誰も気にしていないと思いますよ~
それよりも私の根回しが不十分で、今回はちょっと時間に余裕がない状況でした。
もっと密に連絡をとっておけばよかったと反省しています。
結果的に、逆に気を使わせたようで申し訳ありませんでした。

大会の時とか人が集まる機会はけっこうありますので、
ライブ有る無しに関わらずぜひまたいらして下さいね。

Re: No title

>プリズまさん

いえいえ、こっちはちょっと行きそびれた感じだったので(笑)
郡山も楽しんでこられたでしょうか。

遊んで頂けただけでこちらはいつも嬉しいのです。
本当にありがとうございました。

ヨドバシのポイントも少し貯まりましたし、
きっとまた遊びに行くでしょう(笑)
その際はよろしくお願いいたします。
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。