スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シャッター・アイランド」

2010/04/10

公開直後のようでしたが、早速観てきました。

ディカプリオ
アイドル?みたいにしか見えなかった頃は無視していましたが、
(だからタイタニックも観ていません)
ディパーテッドですっかり見直して、
気にせず観られるようになりました。
彼もおっさんになってきたからでしょうか(笑)
で○とまでは言わなくても結構丈夫ですよね(失礼)、
で、髭を生やしている姿が誰かに似ているなぁ~、
と気になっていたのですが、今日はたと思い至る。
なんとなくですが、
チャールズ・バークレーに似ているな、と。
ファンの方は決してググらないで下さいね(笑)

結末の驚き云々というお話。
いつも通り気持ちよく騙されようと思いつくも、
仮説だけでも立ててみようと軽く考える。
「これは○○○が○○だな」
と観ていたらもろにその通りでした・・・。
注意事項というわけでもありませんが、
事前にスクリーンに少し文章が。
あれは観客に向けると共に、
○○○にも向けられていたのかも、なんて思いました。
小説のように、「一人称」が使い難い割には良く出来ていたかと。
精神病、院長(スキンヘッド)というあたりで、
お話云々一切関係無く「ドグラ・マグラ」を思い出す。
マルホランド・ドライブ」も良かったなぁ、とかも。
観てるこっちがおかしくなりそう、
ずっと不安な気持ちを抱えながら観ていた気がします。
良かったと思います。
ただ、1番大きいスクリーンは合わない映画では→イオン。
つまらないという意味ではなくて、
こじんまりとしたスクリーンの方が合っている気がした、
という話ですが。

予想は当たってはいたのですが、
最大の謎はラスト間近のセリフだったのかも。
あれはある意味、「自殺」ではないのか?
そのように僕は考えましたが、さて。

DVDで解説付きで見直すのも良いかも、そう思います。
良かったです。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。