スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ライアー・ゲーム」

2010/04/06

非番だった本日。
めずらしく日中に映画を観に行きました。
ポイントがたっぷりとあるので、無料で鑑賞。
チケットを購入した段階では僕1人。
いよいよ夢が叶うのかと思いましたが、
最終的には3人でした。
中々貸し切り状態の実現は出来ませんね。

以前書いたようにドラマは観ていません。
しかし、
プロの仕事たるもの単品でも十分に楽しませてくれるだろうと判断。
気にせず足を運びました。

まあ、「カイジ」ですよね。ある意味。
1種類のゲームのでしたので、見応えは十分。
時間的には結構長くて、
飽きるかどうかギリギリのラインだったかと。

登場人物、というより完全に「キャラクタ」だなと感じる。
天下一大五郎といい、秋山といい、
松田翔太さん、ですか?
観ていて笑ってしまわないか心配でした(失礼)
神崎直だってやっぱり「キャラクタ」。
どちらかというとこういった作りの方が好きです。
変わった世界なんですよ~。
だから変わった人がいるのも当たり前ですよ~。
口から出るのがセリフっぽいのもだからなんですよ~。
みたいな。
トリック」とかもそうでしょうか。

しっかりとあちこちに伏線もあり。
(伏線と気付かずに観ていましたが)
ラストのラストが洒落が効いていて本当に良かった。
原作やドラマを知らなくても、
しっかりと楽しむことが出来ました。
めでたしめでたし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。