スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魍魎の匣」

2008/01/26

それなりに見たい映画があれば、
週1回は映画館に行くんですが今週は仕事で行けず。
最近見たものについて少し。

「原作に忠実に」といっても限界があるのは当然でしょう。
台詞を全て突っ込むことが出来たとしても、
思考部分まで完全に再現するのは不可能。
監督、脚本家の判断で削るものはバッサリ削り、
ちぐはぐになれば新たに付け足す。
原作と別物になって当たり前、なのかもしれません。

で、「魍魎の匣」
感想は一言。

「痛快!京極堂一味! 決戦箱館(はこやかた)」
・・・・・・・・・・・・・・・原作 「魍魎の匣」

とかしてもらった方がしっくりくるなあと、そう思いました。
原作を知っていることで、無心で見られないこちらの問題でしょうけれど。

来週は時間があれば、「犯人に告ぐ」か、「スウィーニー・トッド」を見る予定。
これらは原作の有無も知らず(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。