スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「交渉人 THE MOVIE」

2010/02/12

この映画における最大の謎は、
「あれ?主人公、いつ交渉した?」でしょうか(笑)
タイトルから文字通りの頭脳戦を想像していましたが、
どうもそんな感じではありませんでした。
ドラマからそうだったのでしょうか?
実はドラマは一話も見ておりませんで、
ついでに米倉涼子さんにも特に興味が無かったり・・・。
よく観に行ったな、自分。

人質を取った立て籠もりから始まり、
あっさりと逮捕、
ハイジャック、
逮捕された男の釈放を要求・・・。
と、物語は目まぐるしい展開を見せます。
騙し騙され(主人公側は騙されっぱなし?)の展開は、
ミステリが好きな僕にとっては好ましいものでした。

黒幕、どう考えても、
「動いたからこそ、失敗した」ように思えました。
でも、不遜な考え方かとは思いますが、
「ママ、お小遣いヽ(´ー` )ノオクレヨン 」よりは、
あんな人間の方が○○○としての成功も収めるような気が・・・。

反町隆史さん。
これまた特に興味の無い方ではありましたが(笑)、
明らかに若い頃よりカッコ良いなぁって、素直に思えました。
体も締まっていましたね。

筧利夫さん、この方も大好きです。
通常時のテンションは異常としか思えませんが(笑)、
やはり抑えた役がはまっていると感じます。
踊る大捜査線」もそうでしたけれど。
「踊る・・・」と言えば、
我らが柳葉敏郎さんもしっかりとおいしい役所だったのでは。

刑務所?のあの兄ちゃんは、
レクター博士」的な位置づけなのでしょうか?
これまたドラマを知らないので想像するしかありませんが。

メッセージというかテーマというか、
もちょっと、重く、もちょっと強く描いても良かったかとはちょっと思う。
でも、そうだと結局は越えられない壁にぶつかる訳で、
だったら、という考え方だったのかも。
だからこその「飛行機、ハイジャック」だったのかもしれませんね。

普通に良かったです。
明日は1日だけの休み。
遊ぶ、気になるでしょうか?
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。