スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「STAR SALAD 星の玉子さま2」

2009/12/28

今日はトラブル対応の疲れもあってポロスヘは足を運ばず。

軽めのこちらを読みました。

DSC05198.jpg

またまた森博嗣先生の作品になりますが、
絵本の文庫版です。
絵本ではありますが、
子供、大人に関わらず楽しめるでしょう。
この前読んだ本にあった「自由」に繋がることも示唆されているような。
「物の見方」という点からのアプローチかと思います。

「大人は名前を知っていることで、
 そのもの全てを知っていると思い込んでいる」

なんて言われると「むむっ」となりませんか?

「知らないことを知らない大人」

「知らないことを知っている大人」

取り敢えず、後者であるようにしたいし、
当然、「きちんと知っている大人」を目指したいものです。

仕事にも当てはめて考えることも出来て、
自分もその傾向がありますが、
「手法」を覚え、「処理」が出来ている状態を、
「仕事が出来ている」と考え、そこで止まっているいる人を見かけます。
こういう人は手法がそのまま使えない事象にぶつかると何も出来なかったりする気が。
トラブル対応にも弱いです。
繰り返しますが、自分のことも含みます。
なぜその手法が通用するのか?とか、
なぜその手法でなければならないのか?とか、
基本をしっかりと押さえておくことが重要な気がします。
そんなのしらなくても処理は出来る。
マニュアル通りにやっとけよ、ってなりがちだとは思いますが。
後輩に聞かれた時に、
「そうなってんだよ」としか答えられないって情けないのでは?

なーんて絵本からこんなこと考えるのは変でしょうか。
子供が読んでどんな風に感じるのか非常に興味があるところでもあります。
自分みたいなじじいっぽい感性の子の、ね(笑)

明日もお休みです。
気力があれば遊ぶかとは思います。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

無知の知

孔子にも出てきますね。
「自分が知らない、わかっていない」という事を知る。ということに素直に向き合うのは大人になるほど難しいのかもです。
無駄に見栄とかいろいろ出てきますからね……トシ食うと(^^;
いつでも自分に謙虚に向き合いたいです。

そしてお仕事の方もお疲れさまです。
せっかくのくつろぎタイムを呼び出しで何度も邪魔されるのはイヤですよねぇ…。

Re: 無知の知

>右京さん

孔子ですか、それは知りませんで。
まあ、ある程度出世していながら臆面もなく、
「知らない」を連発するのも問題なのでしょうけれど(笑)

眠りに落ちた瞬間に電話が鳴ったりすると、
殺意が湧きます(笑)
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。