スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうかそうか。

2009/11/30

さまよう刃」原作のネタバレブログを数カ所見学。
なるほどやっぱり映画はちょっと変えてあるな、
と知ることが出来ました。
どうも、長峰に味方したくなる、
という読み方以外どうしろというような内容だったのではと想像。
さすがに、復讐を肯定するようなものでは無かっただろうとは思いますが、
「本当に今のままで良いの?」という問題提起として、
強いメッセージがあったのかもしれませんね。
とすると、映画は少しニュートラルに戻す方向になっていたのかも。
当たり障りの無いものに近づけてどうしたかったのでしょうか。
「密告者」も原作だと最初から○○だったみたいですし。
あと、やっぱりペンションの女性、
それにあたる女性が原作にもいたようですが、
映画だとさらに意味が薄かったように思います。
女性のお父さんのセリフとして、
「迷ったら情が湧く、その一瞬の間で負ける」(かなり不正確かも)
みたいなのがありましたが、
猟銃を○○にしてしまったら、
このセリフそのものがまるで意味を成さなくなるんですよね。
いろいろとちぐはぐだったんだな、とも。

ま、何れにしろ、小説でも映画でも、
この手のテーマのものはもっと読まれて良い、観られて良いのでは。
もっともっと大勢が考えても良いのでは、と思う。
マスゴミだって下らないことばかり追いかける暇人が一杯なんだから、
もっと広報してくれても良いのにね。
なんて。

明日も通常勤務。
ちょっと事務処理をキレイにしてしまわないと動きが取りづらい。
残業してでも、とするかもしれません。
WCCFも大会を無視して触るだけ触りたいかも。
ではでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遅れましたが、紅玉昇格おめでとうございます。

もしかして原作と映画で結末が多少違ってたりしました?だとしたら映画見逃したのは惜しかったかも。

Re: No title

>ちょいさけさん

ありがとうございます~。

原作だと、躊躇さえしなければ長峰は思いを遂げていたのでは?
映画だと、○を与えるのを目的とするのではなく、
恐○を与える、という目的に変えてしまったために、
猟銃も空○にしていた、という風にしていました。
結局、射○されるので、見た目は同じかもしれませんが、
中身は随分と違う、のではないかと感じました。
実際には原作は目にしていませんので、
想像が入っていますが。
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。