スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「THIS IS IT」

2009/11/06

マイケル・ジャクソンの例の奴を観て来ました。

どうでしょう。
当然の様に彼のスーパースターの存在は自分が小さい頃から知っていたはず。
中学校の映画の授業で、
We Are The World」のメイキング映像を見たのも記憶にあります。
その後はと言うともう、
整形を繰り返す過去のスター。
児童に異常な愛情を燃やす過去のスター。
こういった悪い情報しか目にしなかったのでは。
得られる情報がそういったものしかなく、
特にこちらから積極的に情報を取得する気も無かったため、
まともに受け取って本人に対しては悪いイメージしかありませんでした。
ニュースで目にする以外は興味も無かった、
というのが正直なところ。
後はもういきなり最近の話になって、
NUMBER ONES」が発売された時に初めてCDを購入しました。
音楽に限らず、ですが、
実際には本人が好きになって作品にも興味を持つ。
あるいは本人が嫌いで作品自体も毛嫌いをしてしまうことって普通にあります。
しかし、
本来、本人の手を離れた瞬間に作品はそれ単独で評価されるのが当たり前かと。
この時はそういった気持ちで購入したことを覚えています。
有名な曲は当然の様に良かったし、
SMOOTH CRIMINAL」や「DIRTY DIANA」 なんかは、
この聴くのも初めてで「良いなぁ」と思ったものでした。

映画はもう「(・∀・)カコイイ!!」の一言に尽きる感じ。
まあ悪いところがあったとしてもカットしてあるんでしょうけれど、
妥協を許さないプロの姿に圧倒されっ放しの2時間。
「過去のスーパースター」なんてとんでもない、
と、観た僕は思ったのでした。
観られて良かった。
曲を聴く頻度も増えたりして(笑)

今月はミステリ映画が2本ほどありそうなので、
それを見逃さないようにしようと思っとります。
ではでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。