スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「少し変わった子あります」(文庫)

2009/10/13

DSC04983.jpg


ハードカバー、ノベルスに続いて文庫を読みました。
3回目なのに肝心な所を忘れているのもいつも通り(笑)
森博嗣作品です。

連れと一緒では入れない。
決まった場所では営業しない。
食事に女性が同伴するが、ただ話をするだけ。
その場限りの関係と決められている。
(毎回違った女性で同じ女性は現れない)

そんな不思議なお店でのある「先生」のお話を綴った連作短編集です。
何回読んでも不思議な感覚を味わえる作品。
どんな女性と会話をしても、
最後には思考が自己の内部に向いているかも。
「この女性のこういった有り様はこのような効果のために・・・」
云々は、「なるほど」と思わされもしますが、
「捉え方でどうとでもなるのでは・・・」なんていう風にも(笑)

今回は些末なところではありますが、
あるポイントについても気を付けて読んでみました。
で、見付けました。
「熱いお茶を飲んだ」
「この部屋で口にするものと言えば、空気とコーヒーぐらい」
ああ、なるほどね・・・。
ええ、意味は分からなくて結構です(笑)

この作品に限ったことではありませんが、
独特な表現があってふと頁を繰る手が止まることがよくあります。
この作品からもすぐに思いついた1文を。

「はい」彼女は頷く。
一瞬だけ視線を持ち上げ、僅かな粘性で私を捉えた。

そもそも「粘性」なんて単語が出てこない(笑)
素人が無理に狙おうとするととんでもなくなりますよね。
こういう「おっ」と思う文章が先生の作品には特に多い。
それを楽しみに読んでいることも久しぶりに自覚しました。

今日お仕事では予定通りの出張。
毎年必ず、ではなく僕は今の役職で日が浅いために経験のため。
うん、なるほど、という感じ。
どんな場末のブログでも詳細は書いてはいけないと判断。
ま、「会社の視点」というものを本の少し確認出来た、というところか。
別口で悲しい現実も知らされました。
自分の部下には同じ思いはさせないようにと決意するのでした。

明日は勤務後遊びに行こうと思っていましたが、駄目そう。
Amazonの荷物待ちとなりそう。
僕はついに今年の夏一切エアコンを稼働させずに過ごしました。
で、寒くなってきたのでそろそろ・・・、
って思っていたらリモコンが見あたらない(笑)
寒いのだけは絶対に耐えられないので、
多機能リモコンを注文したのでした・・・。
きちんと作動すれば良いのですが。
タイミングが良ければ遊びにも行くでしょう。
ではでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。