スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「厭な小説」

2009/09/30

DSC04909.jpg

京極夏彦さんの連作短編集、かな?
タイトルの通り、「厭」なことのオンパレード。
帯にあるように後悔まではしませんでしたが。
「嫌」ではなく「厭」を選択しています。
意味は同じだと思いますが。
しかし、小説は目で見て読むもの。
「どう見えるか」を非常に重視し、
頁またがりの文章が一切無い。
二段組みの小説では上段から下段にまたがる文章すら無い。
そういった小説まで書く方ですから、
「厭」という文字のビジュアルにこそ訴えるものがある、ということでしょうか。
今でもMacで書いているのでしょうか?

一発目が「厭な子供」という作品ですが、
見た目がオープンにされてしまうとあまり「厭」じゃなかったような。
不気味な見た目ではありますし(そういう描写)、
行動もそれはそれは「厭」ではあるのですが・・・。
別にホラー小説では無いのですが、
「ハッキリすると」怖くない、のかも。
話がそれますが、ホラーは小説も映画も好きなのですが、
スプラッタに近ければ近いほど嫌いです。
血を一滴も見せなくても、
「恐怖」を喚起させることは出来ると思いますし、
「恐怖」と「嫌悪感」って全く別だよな、とも。
グロテスクなのが苦手なのもあるとは思いますが。
女優霊」とか良かったような記憶が。
呪怨」はオリジナル版が1番だったよなぁ・・・。
って、話がそれました。

本当に色々な「厭」が満載です。
「厭な扉」、
自分で自分を○○続けるお話、ですよね?
そう考えると大層厭。
「厭な家」、これまた厭です。
厭な体験の○○だけが自分に起こり続ける。なんて。
僕だったら即、引っ越します。
ラストもきつかったですし・・・。
でも、一番「厭」だったのは、「厭な彼女」でしょうか。
やはり、「通じない」っていうのは「厭」だと思います。
ぶっちゃけ、「恐怖」も感じるでしょうし、
○が○っている、と感じてしまうようにも。
暴力を振るってしまうのも、
極端な行動に出てしまうのも、
仕方がないよなと思える本当に「厭な彼女」でした。
あ、嫌われたい相手がいたらああいう風にしたら良いのか(笑)
って、本当に○されてしまいそうな気がします。
あんなんだったら・・・。
スプラッタなんかとは全く違ったアプローチで、
「厭」なことだけを書く。
そこに目を向けたことにまず価値がある、のでしょうか。
スプラッタを書く方は「厭」だと思っていない可能性もありますが(笑)

ASIAN KUNG-FU GENERATION、12月のZeppSendai。
先行抽選は無事当選ということでメールが届きました。
やっぱり当選しないっていうこと無いんじゃ(笑)
13日ライブで、14日もお休みですので1泊する予定です。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も当選しました。ライブもそうですが、
もし時間が合えば前回できなかった店対もしたいですね~。

Re: No title

>プリズまさん

仙台だったらかなりゆっくりできますので、
多分大丈夫だと思います。
その時はよろしくお願いします。
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。