スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カムイ外伝」

2009/09/22

忍者もの好きだし、主演俳優も好きだし、
ということで、
「TAなんとかまる」には全く目もくれず、
カムイ外伝」を観て参りました。
1番大きなスクリーンでしたが、
僕より前には誰1人おらず。
恵まれた環境で鑑賞することができました。

「虚しさ」
この一言以外無いような映画に思えましたが・・・。
「生きるために逃げている」のか、
「逃げるために生きている」のか・・・。
目的と手段がすり替わってしまうようなことは普通にあるのかも。
あなたはどうですか?
そんなんで良いのですか?
という問いかけであると、
無理に解釈しようと思えば思えるのでしょうけれど。
僕はそんな風に考え始めると確実に、
「どうせおいらなんか・・・」ってなってしまうので考えません(笑)
いちいち無理に解釈しなくても、なんてね。
でも、やっぱり、
「カムイくん、そんなんじゃ・・・」とは言いたい気分に。

「○しいか!」
「○○はもっと○しんだんだっ!」て・・・、
狂った○○と同じセリフになってしまってるやんけ・・・。

そのままの意味とは限らず、ですが、
「逃げることを止める」ことをしないと、
まさに「無間地獄」なのではないでしょうか。
辛い人生でございます・・・。

しかし、忍者の世界って暇なんですか?
抜け忍は地の果てまで追って絶対殺す、みたいな。
それで一体何人失敗しているのよあなた方は。
本業にも支障が出てるんじゃありませんこと?
一般島民を○○しちゃってますけれど、
同じ手段で簡単にカムイを殺せたのでは?
悪役の間抜けさって、いつも気になってしまう人なのでした・・・。
あ、海、不自然極まりないですね(笑)

多分原作もそうなのではと想像しますが、
変に勧善懲悪だったり、復讐譚だったりにしていないのは好印象、でした。

しばらく次は無いかなと思っていましたが、
エヴァがようやく10月かかるみたいなので2回目もありかと。
また、「サマー・ウォーズ」もやるようなので、
こちらは確実に観たいと思っています。
まともな公開時期には秋田のアルヴェでしかかかっていなくて、
悩んだ末に見逃していた作品でした。
田舎で良かった(笑)
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。