スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「密室殺人ゲーム2.0」

2009/09/06

密室殺人ゲーム王手飛車取り」の続編。
歌野晶午さんです。

前作のラストがああでしたから、
メンバは同名(ハンドルネーム)ながら別人、ということみたい。
前作のメンバが先達、というような扱いでしょうか。
「殺人ゲーム」のですが。

冒頭、別チーム?グループ?の存在が見えてきて、
本命チームとの対決勃発か?
なんて思いましたが、じぇんじぇん違いました(笑)

その後は前作同様、
出題者が問題を出し、
その謎を解かせるという展開。
問題=実際の殺人、な訳ですが。
当然怨みも何も無い。
自分で考えたトリックを実現したい、
メンバに解かれることの無いような・・・。
自分に取っての障害を排除しつつ、
自分も安全な場所(いろいろな意味で)を確保したい。
これが普通(でもないか・・・)の殺人者の思考でしょうか。
自分の安全の確保は当然として、前者は関係無いのですね。
騙す対象が警察ではない、
しかもネット上の存在(一応)。
そういった条件ならではの出題もあってそれは面白かった。
完全に「パズル」的な小説ではありますが。
でもでも、今回は個人的には拍子抜けに・・・。
ラストに出題された問題。
「殺人」実行に当たってのトリックに関しては、
いつも通り全く分からなかったのですが、
回答者達に対する最大のトリックに関しては、
出題の段階で「彼ならこれが可能」と気付いてしまいまして・・・。
って、理屈で、では無かったのですが。
でも、「ああじゃないよなぁ」と思って読んでたら、
本当に「ああなって」そのまま終わってしまったので・・・。

こういう読み方が良くないって、頭では分かっているのですが・・・。
何故書かれた続編だったのか。
何故こういうお話にしたのか。
あの引用文の意味は、とかとか。
自分なりに考えないとねぇ~。
って、禄に考えずに次に手を付けることは目に見えているのですが(笑)

無理をしてもどうしようもないので、
いつも通りにしていようと思います。
ではでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日、密室殺人ゲーム王手飛車取りを読み終わりました←

後半の展開に(゚Д゚)してました。ミステリ自体あんまり読まないのでww

今度買ってきます(ぇ

Re: No title

>のくたーんくん

おお!、早速読み終えましたか!

>後半の展開に(゚Д゚)

↑これって良い意味で、ですよね?
確かに続けて読んだ方が良いような気もします。是非。

No title

紛らわしいコメントですみませんww
いい意味で、ですw

ぶっちゃけ、今までの殺しはなんだったの?ってくらいに驚かされましたww
最近、ラノベ(笑)中心にいろんな本読み始めたので、近いうちに2.0も買いに行こうと思いますww

Re: No title

>のくたーんくん

「驚き」を求めるなら、
たまに紹介している○○トリックってある奴を読むと覿面ですよ~。
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。