スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハゲタカ」

2009/08/23

こちらも予定通り。
確か、1週間ほどの上映期間だったはずなので、
逃さないように早めに観に行きました。

以前も書きましたが、
TVドラマ(多分総集編)をたまたま目にして、引き付けられて・・・。
抜けはあったかと思いますが、
最後までしっかりと見たのでした。
良いドラマだったと思います。
NHKは基本的に質は良いと思うんですよね。
スポンサが絡まないから、ではないでしょうか?
(全く絡まないのかは知りませんが)
また、○○○は一切払っていませんけれど(笑)

内容に関しては時事を盛り込みつつも、
基本的にドラマと変わっていないという印象。
問題提起をすると共に「応援」があるのだと僕は。
金融に関する知識は全くありませんので、
リアリティについても判断出来ませんが、
単純に、「闘い」として楽しみました。
駆け引きに関してはもうちょっと知識があった方が、
より楽しめるのかもしれませんが。

良いように利用された○○がいました。
が、利用しているかに見えた○もまた、
さらに大きな力によって利用されいるだけの存在だった。
これは確実に意図的な構造だったはず。
「誰か」になるために、
「何ものか」で居続けるために、
責任が伴いますが、しっかりと「自分で」考え行動したいものです。

ドラマでもう一目惚れでしたが(笑)
大森南朋さんがやっぱり格好良い。
同じメガネでもここまで違うのか(笑)、という。
ぶーが歳を取ったら、醜さが+されているだけの気が・・・。
でも、格好良さを感じる要因としては、
「プロだよなぁ」という仕事ぶりにもある気が。
これは俳優、そして「ハゲタカ」双方で、ということですが。
一応、仕事を持っている身でありますし、
何かについて、「プロ」として存在出来るようになりたいな、と強く。
ってか、それ意外に何が残せるっていうんだろ、自分(笑)

嶋田久作さんも出ておられました。
何回か書いている通り、
この方意外に「加藤保憲」は有り得ない。
それ以外でも、やっぱり存在感があって良いです。

柴田恭兵さん。
僕の世代だと、一も二もなく「あぶない刑事」かな。
終わった後は完全に「終わった人」(失礼な)という認識でしたが、
枯れた感じになってきた最近はまた活躍されているなと。
半落ち」なんかも印象の残っています。
ドラマでも今回の映画でも、
「日本的」を体現しているキャラクタでは。
本当に大事な役だったと思います。

大森=鷲津」が観られただけで満足。
良かったです。

次は「二十世紀少年」の予定。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハゲタカ

テレビドラマの方を何回か見てました。
最終回見逃して涙目でしたが←
金の力に動かされた人間と金の力に破滅した人間・・・深い話でしたねぇ・・・

Re: ハゲタカ

>のくたーんくん

おお!生きていたか!(笑)
そうですね~、良かったと思います。
悲劇には2種類しか無い、とおっしゃっておられました。
レンタルで無いかな?
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。