スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積ん読っ!

2009/08/03

随分久しぶりのような気がしますが、
読書もちまちま続けております。

モリログアカデミィ13」を読了。
日記シリーズ、ブログの文庫化と続いてきましたが、
本当に今回で最後になってしまいました。
森博嗣先生には本当に助けられたなぁと今更ながら。
これもまた、
「それは受ける側の能力」って言われてしまうのでしょうけれど。
最終巻では「問題解決」についての部分が面白かった。
問題の解決について相談を受け、
解決方法を提示すると、
「それは分かるけれど出来ない、嫌だ」という風になることが殆どとか。
なるほど、と。
自分がリスクを背負ったり、
嫌な思いをしなくても済むような、
夢のような解決方法を求めている場合が多い、ということか。
解決方法を知っていて、ぐだぐだ迷っていられるような時間があるのならそれは、
「大した問題じゃない」ということにもなるような気がします。
何が大事なのか、しっかりと見極められるようにしていきたいものです。

スカイ・イクリプス」の文庫も読了。
本シリーズと合わせて一気読みでもしないと僕には理解できそうもありません(笑)

こちらのミスで遅れていた買い物はこちら。

DSC04618.jpg

全て森博嗣先生の作品。
左手奥から、
初の翻訳作品、「考え無しの行動?
パラパラ捲った感じでは、先生自身の作品に近いものがあるのでは、と。
僕は秋子に借りがある
どちらかが魔女」何れも文庫版。
ハードカバーを読み終えたのがついこの間だったような(笑)
ペースが遅いとこうなってしまいます。
庭煙鉄道趣味 庭蒸気が走る毎日
タイトルの通り、庭園鉄道のレポートですね。
門外漢ではありますが、シリーズ作品も楽しく読んでいます。
最後が萩尾望都作品のノベライズ、
トーマの心臓
萩尾さんの作品は光瀬龍作品の漫画化、「百億の昼と千億の夜」しか知らず。
今回のノベライズ作品を読んで元ネタを読みたくなったりするかも、です。

と、作品だけでもかなりの積ん読状態ですが、
休みで読むと決意したのはこの作品、
乾くるみイニシエーション・ラブ」。
いつ買ったのかすら忘れてしまっています(笑)
タイトルとあらすじから、
「恋愛」絡みであることが予想され、
それを考えると滅入ってしまって手を付けずにおりました。
「あの」系統だという情報は持っていますが、
しっかりと引っかかることが出来るものと思っています(笑)
葉桜の季節に君を想うということ
殺戮に至る病
あたりが自分にとっての最高峰ですが、
それらに迫る、あるいはそれ以上の「何か」があるでしょうか?
読むこと自体にパワーを使いそうですが(自分の事情)、
楽しみに読みたいと思っています。

ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。