スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

2009/07/17

まだ早いかな、という気もありましたが、観て参りました。
ハリー・ポッターと謎のプリンス」。
何作目なのか把握していませんが(笑)

本も映画も世界的に大ヒットのシリーズ。
と、いうことで、へそ曲がりの僕は、
「絶対、読まない、観ない」の姿勢でしたが、
予告を観て「アズカバンの囚人」に触れたのが運の尽き(笑)
それ以来の作品はしっかりと観ています。

映画館もいつもよりは入っていたのかも。
30人弱くらいだったでしょうか。
僕の前には誰もいませんでしたが(笑)
でも、本当にいない中で観るのが1番だと思っています。

そんなに観ていないにも関わらず、
「帰って来た」という感じが強い。
また、ホグワーツに。と。
あの学校がそのまま、
観客を作品世界に呼び戻す「装置」なのかも。
僕くらいの歳になると(僕だけ?)、
学校や寮(ですよね?)生活を観ると郷愁を感じてしまいます。
そんな中で、登場人物もしっかりと歳を取り、
状況も変わり続ける姿を見る楽しみというのがあります。
僕にはふらふらし過ぎに見えてしまいますが、
それは僕の経験の薄さのせいなのでしょうね。
あ、主に恋愛関係を指しているつもりです(笑)
今回はそんなドタバタが救いと言えば救いの作品だったかも。
トータルでは色調そのままの暗い雰囲気。
前作もそうでしたけれど・・・。
「闘い」が近い以上仕方の無いことでしょうか。

「謎のプリンス」の正体はおっと思うものが。
パッと分かってしまうものなのでしょうか?
(原作を読んでいる人は別として)

不思議ちゃんは今回も良い味出していたと思います。
見てる分には好みです(笑)

これまた前作にも感じたことですが、
壮大な物語の一部です、というのが丸分かり。
単品でも勝負する気は無いのか!なんて思いましたが、
「前を観たくなるでしょ?」という強気の現れかもしれませんね(笑)
最近の流行りなのか、TVで旧作品を流してましたし。
でも、それってシリーズものばかり、ということでもあるでしょうか。

と、ぐだぐだ書きましたが、面白いです。
一時、異世界に十分に浸ることが出来、
また将来に楽しみを見いださせてくれました。
次2作までは公開時期まで決まっているようで。
楽しみに待ちたいと思っております。

明日も勤務。
勤務後、少しは遊んで明後日からの小旅行の準備をしたいところ。
ではでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。