スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レタス・フライ」

2009/04/25

森博嗣先生の「レタス・フライ」を読了。
ショート・ショートを含む短編集ですね。
ノベルスに続いて2回目の読書でした。

DSC03897.jpg

左は新刊「ZOKURANGER」です。
次はこれを読もうと思っています。

何編かについて。

ラジオの似合う夜
林さんのお話だったと思うのですが、
読み終わって感じたことは、似ている、ということ。
頭に浮かんだのは山本直樹さんの「僕らはみんな生きている」でした。
映画はぼろぼろだったと記憶していますが。
海外の不安定な政情、離ればなれの二人、
という共通点からの単純な連想かもしれませんが。
こういうの切なくて嫌なんですよね~。
悪い意味ではなくて、
勝手に自分が辛くなってしまうので(笑)

刀之津診療所の怪
内容を完全に忘れてしまっていた作品。
「つまらなかった」というネットのカキコばかり覚えていました・・・。
Gシリーズの導入編としか認識していませんでしたが、
Vシリーズとの繋がりも描かれていたのですね。
「刀のつPQR」の意味も再読でようやく分かりました。
ぶるぶる人形にうってつけの夜」を受けていた、ということに・・・。
あったなぁ~、と懐かしく思い出しました。

そして、今回ようやく気付いたのがもう一つ。
ライ麦畑で増幅して
「ぶるぶる人形~」と同じく、
サリンジャー関連のタイトルですね。
ライ麦畑でつかまえて
ナイン・ストーリーズ」は読みました。
さて、この作品もまたシリーズ関連だったことに気付く。
Xシリーズのキャラクタのお話でした。
明るい人格だと認識していたのですが、
シリアスな過去が描かれていた模様。
こちらのなぞなぞはさっぱり分かりませんでした。
シリーズ作品を次に読むときには違った目で読むことになるのかと思います。

ショート・ショートは、
「過去の棘」とでも言いましょうか、
短いながらもグッとくるものがありました。

凄い印象の薄い短編集だったのですが(ノベルスの段階では)、
今回読んで本当に良かった。

上述した「ZOKURANGER」は、
今度は戦隊もの?のようです。
楽しみ。
ではでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。