スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レッドクリフ PartⅡ」

2009/04/11

昨日、一昨日と飲み会により更新休みました。
昨日は職場のみんなと飲んだのですが、
2次会で止めておいて本当に良かった。
(他のメンバは3次会で今朝2時30分までだったとか・・・)

僕、4時30分には呼び出されましたから(;つД`)

別に僕が必ず対応するルールではなくて、
メンバを招集してやらせるのもお仕事なのですが、
状況を考えれば僕以外はへろへろなのは自明なわけで・・・。
内容が簡易でしたので1人で直して、
尚かつ、日中は普通の勤務でしたから、普通に頑張りました(笑)
新職場で10日余りですが、
トラブル対応の手当だけでQMA400プレイ分くらいかも。
辛さとつり合う・・・、かなぁ・・・。

勤務後はいよいよ久々の映画へ。
大曲のイオンです。
正直全く期待していなかったのですが、良かった。
設備が、です。
会員カードが年会費ありということで「むぅ」と思いましたが、
入会すると1本、無料。
更新するとまた1本無料というようなシステムでしたから、
完全に入った方がお得。
10ポイントで1本無料ということでしたが、
普通に見ていれば1回で2ポイント貯まったりするようなので、
これもやっぱり十分お得と判断しました。
スクリーンも大きかったですし、
座席も秋田よりは拾い。
尚かつ、座席が頭の位置が重ならないようにずらした配置なので、
無用に視界が遮られることもありません。
本当に満足でした。

で、映画本編ですが、
クライマックスを迎えた割に盛り上がらなかったような。
前作で訳もわからず涙した自分はなんだったんだろう(笑)
「10万本の矢」のエピソードは、
演義では孔明1人のお手柄として描かれていたように思いますが、
映画では周瑜との2人の連携プレイとなっていました。
周瑜って赤壁の活躍はありましたが、
散々孔明にコケにされてその後は特に何も無く死んでしまったイメージが(笑)
それを考えると映画では主役ですからね~。
僕の知らない、好かれる理由があるのでしょうね。
同じく、というかやっぱり、と言うか、
趙雲はとにかくおいしいポジションかっさらいという感じ。
こちらは正史において名前がちょっと出てるくらい?
だったでしょうか。
演義では大活躍ですし、
三国無双」シリーズでは彼が主役、
コーエーのスタッフが断言していました。
大人気のキャラクタなのはどこでも変わらないのかな?
僕も好きなのですが。
盛り上がりに欠けた理由を自分なりに分析すると、
曹操の描かれ方が中途半端だったかな、と。
徹底的な悪として描くでもなく、
尊敬されるべき強大な「英雄」というにはあちことお間抜け。
ま、疑心暗鬼に陥ったり、
女性に鼻の下を伸ばしていて失敗したり、
「人間・曹操」を描こうとしたのなら、分からなくもないですが・・・。

最後に、孔明、あんた随分楽したね(笑)

映画館が良かったので、出来れば以前のペースで観に行きたいものです。
スクリーンが少ない分、マイナな作品は厳しいかもしれませんが。
明日は登校したいですね。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。