スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もえない」

2009/03/16

森博嗣、「もえない」を読了。

ハードカバーに続いて2度目となります。

繰り返し表れるテーマというかモチーフというか、
あると思います!

小説とは関係がありませんが、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONなんかだと、
「描く」とか「塗りつぶす」とか、
「絵」を想像させられる単語、言葉が頻繁に表れるような。

森先生の作品だと、
「動機を描かない」というのがあるかと。
分かり易くは、ということですが。

あと、「名前」というものがあるかと。
幻惑の死と使途」が顕著でしょうか。
死んだ後にも残るものは何か?
そのために頑張っている人がいるのも確かでしょう。
どうかなあと自分で考えてみてもピンとはきませんけれど。
自分の名前なんて残すような大層なモノじゃない。
今、知り合っている人、
好ましく感じている人に時々でも思い出して貰えたら・・・。
その程度かなぁ。
その後は消えてしまって構わないと思っています。

「偉人」や「スター」の名前は長く残りますけれど、
それも段々「これと言えば、この人」という感じに、
覚えやすく記号化されてしまって、
表面的なものしか残っていないのでは。
それでも!という人が「名前」に拘るのか。
何れにしろ死んでしまったら、
何一つ感じることも判断することも出来ません。
それが「死」というものでしょう。
生きている内に、
後生に自分の「名前」が残っている様子を想像する。
そういった様を信じられる、ということでもあるでしょうか?
いつもの如く、良いとか悪いとかではありませんが。

初めてタイトルを見たときはてっきり、
「萌えない」だと思っていましたが。
違いました(´▽`*)アハハ

これまたしっかりと「名前」に関するタイトルでありました。

次は何にしようかな・・・。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アジカンは絵と野球、宇宙に関する歌詞が多い気がします。

Re: No title

>プリズまさん

野球と宇宙は全く意識したことがありませんです。
ちょっと気を付けて聴いてみますね~。

投げやりな書き方だったのでフォローを。

ボーカルの後藤さんは学生時代野球部だったそうですよ。
野球の歌詞といえばエントランスとか、うーん、他にもあったような…
言い出しておいて思い出せません(><)
宇宙といえば惑星、ロケットNo.4、ライカあたりでしょうか。

個人的には、アジカンは恋愛に関する歌詞が少ないかまたは
あまり歌詞が甘ったるくないのがいいなぁと思います。
HINAさんはどう思われますか?

歌詞分析

やはり歌手によって言葉は偏るんでしょうかね

人は忘れるものですからねー

だから生きていけるのかもですけど

>プリズまさん

野球部だったという記事は雑誌で目にした記憶が。
全然駄目だったというような内容だった気が。

本当に偶然ですが、
最近、自分が女性ボーカルの曲を全く聴かないことについて考えていました。
おっしゃられるような恋愛に関する曲、
尚かつ「ストーリー性」のあるものが多いからかなと自己分析。
「ストーリー」よりも「詩」。
たった一つの音や、言葉で好きになる方が多いです。
また、アジカンにも恋愛を想像させるものはあっても、
距離感があるというか、儚さを感じる場合が多いかと。
なので、概ね、プリズまさんと同感ですね。

>わたなべさん

最近はアジカンしか聴いていないので、
一般的な傾向なのかは分かりませんが、
やはり、どこかに個性が出るのだと思います。

そう、忘れるという能力が無ければ、
確実にもう死んでいる自信があります(笑)
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。