スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が見える?

2009/02/26

朝からずっと現場労働の一日。
トラブルの原因たり得るものを発見したため、
20時くらいまで現場で頑張りました。
どんなに簡単なことであっても、
「ここがこうだから、あそこでカットして悪い点がどちらにあるかを判断して・・・」
とか、それなりに論理的に考えて出来る仕事は楽しい。
仮説を立てて、
その通りの結果が得られれば当然楽しいし、
予想外の結果が出て、仮説を組み立て直すのもまた。
こういった要素が無いと、
今の仕事には「楽しさ」って全く無いと思います(笑)

帰宅が遅くなり、疲れもありますが、
ヒット数チェックを簡単に。
作家編、ということで。
(敬称略、日本語ページで検索)

まずは、前回も拾った「京極夏彦」で。
788,000件。
大好きな作家さんです。
この件数が多い、とすると数々の受賞歴があることと、
「世界妖怪協会」とかそちらの活動が関連しているか。
少ない、とすると著作がそれほど多くはないことがあるかも。

さて、次からようやく比較が出来ますが、
一番好きな作家さん。
森博嗣」だと。
790,000件。
おお!横並びですね~。
著作の数だと圧倒的に前者を上回っています。
が、受賞歴だと圧倒的に下回っています(笑)
バランスが取れているということでしょうか?
ちなみに研究者としての一面も考えて、「Mori hiroshi」だと、
1,330,000件(これはウェブ全体)。
おお、桁が違ってきましたね~。
活動の分野が広く、尚かつ業績があればこうなるのは自然でしょうか。
ま、「いつきひろし、もりまさこ」、
という並びもヒットしてましたけれど(笑)

この方なら、認知度という点でこの2人を上回るだろう、
という人選から「東野圭吾」だと。
1,360,000件。
当然の結果でしょう。
作品数、受賞歴はもとより、ドラマ、映画化の頻度なんかを考えると。
前者にもそれはありますけれど、
「一般化」の度合いが大きいということか。

でも、ずっと前からのビッグネームだと。
赤川次郎」は・・・。
125,000件。
Σ(゚Д゚;エーッ! って、思うのは僕だけ?
名字と名前の間にスペースを入れると増えますが(笑)
一応、他の方と同じ条件だとこのヒット数でした。
著作数は膨大なはずですし、人気が衰えているとも僕は認識しておらず。
ただ、「今、先頭を走っている」とはもう思われていないのかも。
世間的に、という意味ですが。

では、作品は一切知りませんが、「今」はこの方ではという、
伊坂幸太郎」だと。
717.000件。
あらあらあら、これまた意外、という感じ。
この方を知らないので、他のデータで考えると、
最初の2人の作品だと「キャラ萌え」要素も大きい気が。
ネット上だとそちらの方がヒット数が増えるのかも。

では、過去の人だと、と1人。
江戸川乱歩」だと。
666,000件。
おお、悪魔の数字ではないですか(笑)
新しい展開が無いわけですので、ま、こんなものでしょうか。

と、ミステリばかりなので、それ以外のビッグネームを1人。
村上春樹」では。
2,550.000件。
これも作品を全く知りませんので、その点では述べられませんが、
この数字で(っていうには有名すぎるでしょうけれど)、
ミステリィというジャンルのパイの小ささ、はほの見えるかも。
なるほど、なるほど。

ちょっともう1回、「SMAP」だと、
2,490,000件。
へぇ~。
村上春樹凄い!」と思うか「SMAP凄い!」、
と思うかは主観によるでしょうか。

と、これは前に書いた通り、森博嗣先生の真似ですけれど。
やっぱり、やっている本人は(だけでしょうけれど)面白かった。
絶対的な指標ではないでしょうけれど、
同ジャンル内で検索すると、そのジャンルの中での位置関係が。
他ジャンルと比較することで「大きさ」が見えてくるような気が・・・。
自分の認識との「ズレ」なんかも知ることが出来ますよね。
コメ付けながらやると文章量が増えてしまって、
サンプルが少なくなってしまいますが、またやるかもしれません。

明日は勤務後、後輩とカニの予定。
パンフレットを見て、「高っ!」と、回避の可能性も大きいですが(笑)
ではでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

赤川次郎そんなに少ないんですね。
ほぼ毎月出てるし、映像化やゲーム化も多いので、知名度的にはけっこうあると思うんですけどね。他に挙げてる作家さんと比べ印象に残るほどの強力なタイトルが少ないからかなぁ。小粒ぞろいというか・・・

好きな作家さんなんですけどね。

森博嗣氏

知りませんでしたw

調べたらかなりの数の作品だしてるんですねi-217

今度読んでみます(読んでもいますe-122

他の人は知ってました

個人的には短編物が好きですね(気軽に読めるので

>ちょいさけさん

赤川氏は僕も本当にびっくりでした。
記事の通りスペースを入れると、4倍くらいになりますが(笑)
でも、それでも少ない様な気がします。

最近は読んでいませんけれど、
「マリオネットの罠」とかダークなのも良かったなぁ。

>わたなべさん

締め切りに遅れることが絶対無いという、
作家にはあるまじき(笑)作家さんです。
昨年は押井守監督で映画化された作品なんかも。

賛否の「否」の方もとても多い方なので、
好き嫌いははっきりと分かれるのかもしれませんが。

ヒット数チェック

面白いですね♪

「いつきひめ」でぐぐったら37800件中の1件目に自分のブログがあってびっくりしました・・・なんでだろ・・・。

Re: ヒット数チェック

>いつきひめさん

只、数字が出てくるだけなのですが楽しめてしまいます~。

あ、本当にトップにきますね~。
やっぱり、カラオケ優勝者だから当然ではないでしょうか(笑)
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。