スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前進と言えるのか・・・。

2008/09/16

勤務後、早速QMADSを。
昨日は数分もかかっていた(辿り着いても)認証ですが、
今日は数秒でOK。
「これは!」と思ったのもつかの間、結局駄目。
メンバーを探している途中で必ず切れます。
カウント「156」で必ず、です。
昨日は間違って認証をクリアした後、メンバーが揃う所までは何回か行きました。
前進したのかどうなのか全く分かりません。
クイックマッチのプレイ時間は6時間42分となっていますが、
実際のプレイ時間は長くても2時間程度かと思われます。
後は全部報われない待ち時間・・・。
中国だったら会社に石投げられているのでは(笑)
なんか、先行きも心配です。

休みのQMAで書き忘れた事を。
あり得ないと思っていたことを体験。
なんと、2問続けて同じ問題が出ました
僕の記憶違いかもしれませんので、
もうちょっと慎重に書くと、同じ答えの問題が出た、でしょうか。
いや、確か同じ問題だと思うのですが・・・。
「同じ問題を1回のトナメでは出さない」とか条件の無いランダム選出なら、
あり得ない事ではないのでしょうけれど。

話題転換。
今日のお仕事は殆ど樹木伐採でした。
たまに信号や警報灯などが隠れて見えなくなるため。
で、ある民家の木を伐採中のこと(許可は得た)、
まわりの家の人が数名外に出てきて見ていたり、
中には近寄ってきて「みんな切ってしまえ!」なんて言う。
「あ、なんか嫌われている家なの」と感じる。
ここでまたぼんやりと考え始めます。
地域から嫌われる原因とはせいぜい、
仲間に入りたがらないから、なのでは。
前も書いた「10人の村で9人と1人にグループが分かれたら」、
のパターンで別のことを。
世の中を見てみますと、「みんなに合わせる」というのは、
1人が9人の側に合わせるという意味でしか使われていない。
「1人(というか少数派)」は「みんな」ではないという認識なのですね。
1人が「ルール」に従わない、というのであれば話は別でしょう。
しかし、そうでない部分では9人が1人のことを理解しようとすることもまた、
「みんなに合わせる」ということではないのでしょうか?

「なにか他にやりたいことがあるんだろう」
「今回は参加してくれなかったけれど、いつかは参加してくれるかもしれない」
「では、今回は我々だけで楽しみましょう」

これで良いのでは?
なんか、こうではなくて「1人」を排除しよう、迫害しよう、
という方向にすぐに走ってしまっているのではと感じます。
自分にもそういう部分があるのかもしれませんので、
気を付けていきたいとは思いますが。

いくらなんでもやりすぎな感もありますので、次の登校は金曜かも。
QMADSが本当に楽しめる日は来るのでしょうか?
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。