スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空の境界」読了。

2008/07/09

ちょっと残業を頑張ってから帰宅。
もともとやらねばならないことが山積なのですが、
気持ちよく月末に遊びに行くためにも頑張らねばなりません。
帰宅後はゆっくりと読書。
空の境界」文庫全3巻をようやく読み終えました。

帯には「新伝綺」とありましたが、最後まで理解できず。
武内崇さんという方のイラストは良いですね。
以前記事にも書いた中村祐介さんと同じように、
ジャケ買いしたくなるような要素があります(僕にとって)
この作品がラノベとして認識されているのかどうか知りませんが、
ラノベってその多くにイラスト(アニメ絵が多いか?)が使われていますよね。
これは一部の熱狂的ファンを作ると同時に、
中身を云々する前に絵だけで敬遠されてしまうと言う状況も生んでいるのでは。
売り上げ的にそれで十分。
という判断があってそのままなんでしょうけれど、
これぐらい硬派の作品だと出版者側で変なジャンル分けをせず、
ただ「小説」として出しても良いのでは、なんて思いました。

さて、こうして外面的なことだけ書いているのはなぜでしょうか?
そう!難しくてよく分からなかったから(笑)
全3巻で1000ページほどあったかと思いますが、
え?結局お惚気?」ぐらいにしか感じず。
ちょっと、僕の頭では無理でした。
って、そもそも明らかに集中を欠いていた、
何かを得ようという自分の意志が弱かったのだろうとは思いますが。

ただ、ビビビッと来なかったのも確か(古いな)
他の奈須きのこも読もう!とはちょっと思えず。
これもまたどうしようもありませんね。

来週は福島県で5日間の研修(山奥に隔離です)なので、
2、3冊は持っていって読もうという計画。
積んでいるのが全て森博嗣作品しかありませんので、
それを消化することになると思います。

ではでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。