スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空の境界」読書中。

2008/06/12

今日は弘前への出張。
特急電車での往復でしたから、
進んでいなかった読書に時間を割く。

空の境界」(文庫版 上)をようやく読み終えました。
あらすじなんかを読んでいても内容が全く想像できない作品でした。
で、読んでみて、ですが、
時系列がバラバラなので(上)を読んだだけでどうこうは無し。
縦糸は朧気に見えてきたように思えますが(またこれか)

ある程度予想していたことですが、
やっぱり「ブギーポップ」の時と同じ感覚に。
読んでいるこちらが恥ずかしくなってしまうといいますか。
特に、「蒼崎橙子」という登場人物。
この方のセリフなんかですね。
最高に格好良いことをいってるはずなんですが。

ちょっと考えて見たんですが、
これは読んでいる自分の問題かなと思います。
明らかに読書に集中できず、作品世界に入れない。
外から冷めた目で眺めてしまう傾向が最近強いような。
歳でしょうか(笑)
関係ないとは思うのですが・・・。

グロい描写が少ないと尚良いのですが、
作品自体は面白いと思います。
最後にどのような絵が描かれるものか、
中巻、下巻も楽しみに読みたいと思います。

DVDが出そろったら、それも見ると思います。

明日は予定通り、実家へ帰る予定。
次の更新は日曜夜になるかと。

ではでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。