スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バトルシップ」

2012/04/19

本日は非番。
昨日は考えられる中でも最悪の回路不具合がありましたが、
最少被害で食い止められた感じ。
それなりに勉強していたことは役だったかなと。

今日は新しい職場で引き継ぎを受けましたが正直ちんぷんかんぷん。
もう○○年働いていますが、
全く未経験の分野。
また、さすがに自分の向き不向きくらいは判断出来るわけで、
明らかに1番向いていない分野。
僕にとっても会社にとっても「自殺行為」に思えてしまうのですが・・・。
ええ、凹んでます(笑)

軽く休んで映画へ。
待ち時間には協力プレーを2回ほど。
2回とも駄目。
10回くらい連続して失敗しているかも・・・。
宮城のDーケンタウロスさんからご挨拶あり。
1月以来だったでしょうか?
お疲れ様でした~。

映画は「バトルシップ」を。
主演は「ジョン・カーター」と同じ方でした。
確か元ネタがゲームという話があったはず。
ゲームボーイで遊んだのを僕は思い出しましたが、
あれがまんまではないにしろ似ているのかなと。
数種類の艦船をそれなりに自由に配置。
始めは自分も相手も敵の姿、配置は見えない。
レーダ使用や攻撃を当てることで相手の艦の種類、
配置を明らかにしていき攻撃を加え勝利を目指す、みたいなやつ。
あれは面白かった。

映画はもろ宇宙人vs地球人。
宇宙人はありきたりになりすぎないようにはしていたか。
相手方宇宙船?戦闘機?の耐久力が弱すぎない?
とは思ったもののまあまあ楽しめました。
「ベテラン」が良い味出てて良かった。
「若いの」なんて余裕綽々で言ってみたいもんのですw
「戦艦」も最後は古いのが出張りますが、
あれだった大和で観たかった、なんていう風にも。
ガチンコのどつき合いはこれまた良し。
けれど、バリア内に何隻か残ったのもイレギュラー?
通信船が地球突入で潰れたのも含めて地球側はアクシデントに助けられた、という感じでしたね。

浅野忠信さんも良い役で。
英語の善し悪しが分かりませんし、
演技がどうだったのともさっぱり分かりませんが。
状況によっては「素」が出る演出だったであろう、
もろ日本語で喋る場面。
その日本語が一番片言に聞こえたのは僕だけでしょうか(笑)

最後の主人公と提督の会話は本当に気に入りました。
是非劇場で(笑)

明日はお休み。
一応遊びには出ますが・・・。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。