スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幻蝶」

2012/03/21

東京に3日間ほど。
その目的が舞台、「幻蝶」を観ることでした。

場所は有楽町「シアタークリエ
よく利用している系列のホテル、レム日比谷が隣でしたので宿泊も自動的に。

とにかく初めてで緊張もありましたけれど。
気付くのが遅かったので場所は後列から4列目くらい。
顔は見えるものの細かい表情までは、という感じ。
最近また視力が落ちているので、
メガネを合わせとけばなぁ、なんて後悔しても遅かったのですが。

前にも少し書きましたが、
初めての舞台は知っているシナリオor好きな俳優さんが出るものが良いなと。
で、後者が今回は合致して決めたのでした。
内野聖陽田中圭というコンビがそれ。
今になって、「相棒」に出てるベテランの方も出てたことに気付く。
登場人物6人という舞台でした。

とある山中で幻の蝶、「シロギフ」を探す2人の男。
豪放磊落にして蝶捕獲のプロ、中年、戸塚。
知識は豊富だが実践が伴わない青年、真一。
関係自体ちぐはぐなこの2人。
そんな2人に図らずも関わることになった、
ストリッパ、
戸塚から借金を取り立てるチンピラ、
山の管理会社のOL、
戸塚とは昔から付き合いのあるブローカ。
そんな4人を巻き込んで繰り広げられるあれこれを描いた作品。
果たして、「幻の蝶」は発見されるのか?

物語は基本的にコミカルに進行。
みなさんと一緒に笑いながら観劇。
まさか、主演2人の生○○を2回も拝めるとは(笑)

舞台ならではだと思うのですが、舞台変更に関わるトラブルあり。
しっかりとアドリブで笑いに変えた点には感心。

さて、お話ですが、コミカルに進行しつつもめちゃくちゃシリアス。
戸塚、おちゃらけているようにも見える蝶のスペシャリスト。
簡単に借金をしたり駄目っぷりが目立つ。
「蝶という夢をひたすら追い続ける少年のような・・・」
という見方を途中まではしていたのですが、
駄目っぷりが洒落にならない感じに。
彼は「蝶という夢」を追っていたのではなく、
「夢を追っている人間でありたかった」
そのために「いてもいなくても」、
シロギフを追い続けるしかなかった。
そういう風にだって言えるのかもしれません。
しかし、そうだとしても彼が妙に人を惹き付けるのは何故だろう?
とは思う。
真一を変えたのも間違いなく彼だった。
OLを変えたのも然り。
少なくとも「蝶」が好きだったのは絶対に間違いが無い。
好きなことを一所懸命している姿、それが羨ましく見えるのは必然かとも思いますが。

真一、はなんでしょう、「オタク」そのものとして描かれている?
戸塚によって、一歩を踏み出したことは確か。
しかし、ちょっと思い通りになったらもうそうで無いことに癇癪をおこしたりと、
イタイ感じがしだしたりといったあたりはリアルかなと。
終盤に向けて男らしく、とは感じましたが。

微妙なのですが、徹底的に絶望的なお話にも見えるのでは。
戸塚の過去、そしてその過去の上に立った現在。
彼の至った「答え」の結果。
そこで鳴り止まない「○○」の音。
最後の真一のセリフは、
1.5人前だったバカコンビが、1人前のバカ、になった。
そう考えればやっぱり悲惨極まりないとしか。

しかし、しかし僕はあれは季節が変わり年が変わったあとのセリフだと信じたい。
絶望を乗り越え成長し、不正解を排除し、
残った最後の希望に向けた前向きなものだと・・・。
そうでないと自分自身が苦しいという、
勝手な希望的観測だとは自覚しつつ、そう願うのでありました。

終演後、鳴り止まない拍手。
再び現れる出演者。
ああ、これがカーテンコールという奴か、と感動も一入でした。

面白かった、さて、地方でもやらないかな?
と見たら実際に予定があるようで、
すぐに2回目を観ようなんて考えましたがスケジュール合わず(;つД`)
ああ、そうか、これが舞台なのだなぁ。
DVDで何回も、なんて不可能な訳で、
仮に複数回観てもそれはこのときのものとは決して「同じ」ではないでしょう。
その日その時だけの夢の様な時間(外れもあるでしょうけれど)
そこにこそ価値があるのでしょうね。
人生の楽しみがまた1つ増えました。これは幸せ。

しかし、このファーストインパクトを超えるものがあるか?
勝手な補正もかけるだろうしなぁ、自分。

けれども、それを求めて、求め続けることになりそうです。
それこそが僕にとっての「幻蝶」?
なんちゃって(笑)
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。