スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハッピーエンドにさよならを」

2012/03/11

歌野晶午、「ハッピーエンドにさよならを

タイトル通りの作品集。
短編、ショートショート11篇。
どちらかというとハッピーエンドが好きですが、
それだけではつまらないし、
ハッピーエンドでは残らない余韻が確実にありますよね。
単純なものより、
「あとちょっと違った言葉だったら・・・」
「あとちょっと違った行動だったら・・・」
という、ハッピーエンドと紙一重に位置するようなお話が一番きつい気が。
読み手の勝手な想像からしか産まれない感想かとも思いますが。

そして、そうした鬱々とした作品の連続に僕の意識はある地点から遠くへと連れて行かれていたのでしょう。
いや、全く意識すらしていなかったのですが。
それこそが「あれ」の最大のポイントですよね。
知らずに読むことの幸せさよ。
いくらそれが使い古された手であっても、です。
楽しませてもらいました。
良かった。

明日はまた日勤。
勤務終了後に組合関連の集まりあり。
短時間ですので我慢我慢。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。