スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワイルド7」

2012/01/19

を観て参りました。

今日はお目当てが特に無くて適当にセレクトしたのですが。
例の如くノーマークで何の期待もなかったのですが、
楽しんで帰って参りました。
マンガが原作なのでしょうか?
予備知識0なのがまた良かったのでしょう。

ワイルド7」とは犯罪者を集めて作られた超法規的チーム。
警察も手こずる犯罪者をバッタバッタとやっつける。
警察しっかりしろよ、とも言えますが(笑)
パッパパッパと事件を片付ける早い展開。
お、これが今回の本丸か?
という事件もあっさり終わるという展開には意表を衝かれる。
最後のボスが「小金稼ぎ」ってのがちょっと、
という気はしましたけれど。

気になったのは2点。

犯罪者チーム、らしさが感じられない。
あれ?これじゃ、まるっきり「正義の味方」じゃん、という印象。
それなりにやり取りはありましたが、
「所詮悪は悪」という葛藤があまりせず・・・。
中途半端さがあったように思います。

あとは深田恭子さん。
やっぱりキレイな方だなとは思うのですが、
今回の役所の「目的、行動」を考えると、
さっぱり「凄み」が感じられない。
もの凄い「覚悟」を持ってああいったことをしていたハズで、
それならばにじみ出るものがあるのでは、そう思ったのですが。
あんな可愛らしい声だと気が抜けてしまう感じが(笑)
最大限好意的に解釈するならば、
ああいった「目的」を持って行動している人間だということを、
徹底的にカムフラージュするための偽装である、としか。
つまり、深田恭子演じる「役」が演技しているのだ、という。
うん、無理がありますね(笑)

と書いてくるとつまらなかったように見えるでしょうか?
いえいえ、単純に勧善懲悪ものに置き換えて観たような感じで、
いいぞやれやれと楽しんで観たのでした。
良かったです。

明日は普通に遊びに出るでしょう。
今回はまた全国大会と半々、かも。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。