スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」

2011/12/26

本日は非番。
打合せが2時間ほどあったので、
帰ったのはお昼を過ぎてしまいましたが。
ゆっくり休んでから映画へ。

メインテーマが流れただけでテンションが上がるシリーズの1つでしょうか。
お話はシンプル。
主人公側とターゲット側はそれぞれ自分たちの目指すもののために一所懸命。
そこだけにフォーカスを合わせるといくらかまともに見えますが、
ちょっと離れて見ると突っ込みどころは満載でしょうかw
組織から切り離されたはずなのにハイテク機器満載だし、
それがどうやって国境を跨いでいるのやら、とも。
起きている事態の割に、「国」の関わりが弱すぎるのもどうかと。
今の日本じゃないんだからさ。

「核戦争の危機?資金集めのパーティの方が大事ですよ」みたいなw

ハイテク関連機器のアイデアは面白かった。
攻殻機動隊というか、「長い家の殺人」というか。
アクションシーンも迫力があって○。

仲間内の葛藤、という点にしかけられた仕掛け、
これも非常に良い効果を生んでいたのでは。
あの前作を経て、それをやるのか?
と素直に感じましたし、
ほう、それをこう使ったか!
とこれまた素直に驚かせてもらいました。

元気なトム・クルーズが観られるし、
良かったのではないでしょうか。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。