スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リアル・スティール」

2011/12/23

本日は非番。
今日から天候が大荒れという情報でしたので昨日はのんびり構えていたのですが、
雷が酷くてそれなりに忙しく。
決定的なものが無かったので助かりましたが。

今日はゆっくりと休んでから映画へ。
リアル・スティール」を観てきました。

親とはこう、教育とはこう、という映画だったのでは。
途中までは完全に駄目親父ですが、
子供相手にしっかりと謝罪することが出来る強さ。
そして、好きなことに一所懸命夢中になっているその背中を見せていること。
これこそ理想の姿では。
最後の試合、クライマックスの場面。
息子の視線は一体どこに注がれていただろう?
それを考えれば答えは明確であったかと。

ラストは「ロッキー」を選ばず「あしたのジョー」を選んだ。
そんな感じだったでしょうか。

しかし、息子役の子、実年齢は何歳なのでしょうか。
時に子供らしく、時に大人っぽく、
感心しながら観ておりました。
日本の子役の場合には、ふと「気持ち悪さ」を感じることも。
海外のものだとほぼ無いような。
何が違うのでしょうか、よく分かりませんが。

ロボットの体格違いすぎない?
機能の制限とかどうなってんの?
なんて考えたりもしましたが、それは野暮というものか。
「ベタ」といわれる部類の映画だったかもしれませんが、
僕は感動しながら観ることが出来ました。
良かった。

一応、年内にもう2本観る予定でおります。
明日は休日、
午前中だけ少し遊びに出るでしょう。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。