スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森博嗣「水柿助教授の解脱」読了。

2008/05/20

DSC01631.jpg


「水柿君」シリーズ最終作を読了。
どんどん「私小説」色が濃くなっているような。
そう思うのは過去の「日記シリーズ」や「モリログアカデミィ」を読んできたからですが、
そちらもフィクションの可能性だって0では無いわけで・・・。
最終作にして一番盛り上がりのない淡々とした内容。
お金が十分すぎるほど入ってきて、
ただ穏やかに日々を送る様が描かれております。
既にアナウンスされており帯にもありましたが、
作家としての断筆の予定まで立っているからでしょうか。
森先生は締め切りを100%守られるという稀有な方でありますが、
作家活動の最後までを計画されておられます。
これもまた稀有なことではないでしょうか。

2chのスレッドを覗くとアンチが大半。
この作品もそういう人たちからすれば、
「この嫌味な奴め!」ということになるのでしょうか。
莫大なお金を稼いでいるとすれば、
それは「それに見合う価値」を生み出していることに他ならず、
労力もまたかかっているわけですからね。
努力をしていない、する気も無い、
という状態でお金が無いことを嘆き他人を妬むのはやはりみっともないと感じます。
「お金を稼ぐ、という表現が悪いイメージでしか使われていない」
とは、様々な作品で言われていることでもありますね。

僕には「お惚気」小説に思えましたけど(笑)
全く無縁ではありますが、
基本的に「干渉しない」夫婦って良いなと思いますね。
お互い好きなことに集中できて、
必要であれば協力もできてという状態は理想では。
「パスカル」も可愛いですね。
羨ましいなあ・・・。
なんて思うことがまた、良くないんでしょうけれど。

作家やジャンルで本を選んでしまう僕ですから特に、でしょうけれど、
他に無い「小説」ではあったと思います。
当たり前な意味以上に森先生の作品は有限。
最後を迎えるその瞬間まで存分に楽しみたいところ。

今月初の小説の購入をジュンク堂で。

DSC01632.jpg


奈須きのこ空の境界
解説陣がもの凄いメンバですね。
装丁のイラストが好みでもあります。
まったりと読みたいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何か少し意外な感じの物が。

奈須さんの本の雰囲気、どの作品も全体的に好きです。
ってまぁ・・・実はまだ空の境界は読んでなかったりしますが。
自分はゲームの「テキスト」から入った側なので(笑

いずれ買ってしまうだろうなーと思ってます。

No title

昨日は本文の中で返事いただき、どうもありがとうございました。
拍手のコメントが、ブログの宣伝みたいになってしまいすみませんでした。

HINAさんのブログは幅広い見識で書かれていて、更新楽しみにしております。

ちなみに、アジカンの日に私も他用で弘前にいました。
弘前の友人は部屋がアジカンのポスターだらけでしたが、
チケットとれなかったと嘆いていました・・・。

No title

僕はゲームの方の実績を全く知りませんね。
とにかく、最初が「講談社ノベルス」だったと思うのですが、
記事通りイラストが印象に残っておりまして。
映画にもなってますよね。
評判になっているものに手を出すことは珍しいんですけれど、
局所的なものでしょうからね(笑)

No title

>あすかさん

だぶったようですね。
恥ずかしい限りではありますが、ありがとうございます。

>チケットとれなかったと嘆いていました・・・。

もうどうしようもありませんが、
僕も取れなくてオークションでかなり頑張りました。
若い整理番号の奴は25000円を超えてしまって断念。
中盤くらいのを手に入れたのですが、
これが2枚でした。
と、いうわけで1枚無駄に余らせてしまったのです・・・。
会社の後輩には当たりましたけれど、
もっと欲しい人をちゃんと探せば良かったですね。
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。