スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カイジ2 人生奪回ゲーム」

2011/12/03

久々に、悪い意味でびっくりだったかも。

まさか、コメディ映画だとは思いませんでした。
伊勢谷さんの一挙手一投足、一言一言がギャグにしか・・・。

原作は詳しくしりませんが、
もっとこう考えに考え抜いてという頭脳戦があるものだと想像していました。
その点前作はまだまともだったように記憶。
しょっぱなのチンチロ?
「イカサマだ-!!!!」ってその中身に思わず( ゚Д゚)ポカーン
「姫と奴隷」?
どれだけ悩もうが悩むまいが3分の1で助かりますよね・・・。
ぬ、「沼」・・・。
いや、考えているにはいたのでしょうけれど、
一言、「力押し」以外の何ものでも無い訳で。
その割に、
「傾きを変えたことで玉が詰まったんだー!!!!」
って、だったらまた逆に傾けろよ(;・∀・)
あれだけ露骨にいろいろやっていてゲームが継続されてんなら、
何回手を加えたって全然OKじゃん?
空気に至ってはひたすらシュールな画面だったように。
ボディガードは「棒」ばっかりだし。
スクリーンの中の人達が熱く熱く燃えていくのに反比例して、
こちらは白けてしまったのでした。

良かった点は嶋田久作さんを見られたこと、でした(笑)

ちょっと中々無い、軽い、安い映画と僕は感じました。
残念。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。