スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物をまとめて

2011/10/17

IMG_1653.jpg

分かりにくいですし、マンガはもう読んでしまいましたが。
左上から。

美樹本晴彦、「超時空要塞マクロス」3巻。
アニメはまともに見たことなかったように記憶。
早瀬中尉を、「なんでこんなおばさんがヒロイン候補?」
とか感じていたような朧気な記憶もまた(笑)
なんでしょう、ふわふわとした絵柄ですね。

相田裕、「GUNSLINGER GIRL」1巻。
お薦め頂いた作品。
表紙を見てあれって思ったのですが、
読み始めて「設定」を知って納得。
1巻はまだまだ単発エピソードの連続でしたが、面白い。
集めるでしょう。

小林尽、「夏のあらし」最終8巻。
こちらも画からは想像がつきにくい「重い」お話のシリーズ。
読んだことがないのにこの感想はどうかとも思いますが、
僕は「現代のはだしのげん」という風にも。
十分過ぎるほど戦争の悲惨さは伝わってくるマンガでした。

平野耕太、「ドリフターズ」2巻。
待ってました!という2巻。
今回の表紙は織田信長でした。
第3の勢力も現れ、建国者が「あの人」らしいという設定にはびっくり。
信長と豊久の関係性、
与一の葛藤というあたりも面白い。
早くも次が楽しみです。

同じく、「HELLSING」1巻。
主人公の名前かと思っていましたが、
組織の名前だったようですね。
しかも、主人公が人間に使える「あちら側」の存在という設定。
絵柄もまだラフな感じですね。
作者を気に入ってしまったので、こちらも継続するでしょう。

京極夏彦、「ルーガルー2
前作は一体何年前だったでしょうか?
全く記憶にありませんね~。

歌野晶午、「春から夏、やがて冬
またまた帯でハードルを上げている気がしますね~。

「ラスト5ページで世界が反転する!」なんて。

けれど、歌野さんなら期待して良いでしょう。
またまたがっつりと騙されたいものです。
楽しみ。

まだまだ世の中面白いものは溢れていますね。
うかうかと死んでいられません。
少しでも多く、そういった楽しみに触れたいものです。
明日はQSAに参加すべく出かけるでしょう。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。