スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サンクタム」

2011/10/07

今日の候補は2本。
迷いつつ、「ワイルドスピード」に9割方傾いていたのですが、
サンクタム」が終了直前という理由で切り替える。
正直全く期待していなかったのですが・・・。

いやはや、大当たり、でした。

洞窟、というロケーションでの3D映像だけが売り、
まあ、危機一髪の状況にハラハラしてればいいんでしょ、
なんて思っていたのですが・・・。

いや、ところどころ強烈に感じたのはまず、
「ホラーじゃん、これ」でした。
確実に誤解を招きそうですが、
とにかく「死の恐怖」をビンビンに感じてしまったのでした。
泳げないということもありますが(笑)、
水中の恐怖、暗闇の恐怖、狭い場所の恐怖、
そして当然のように人間に対する恐怖。
他に無い訳ではないのでしょうけれど、
なぜか今回は強烈に怖かったのです。
見る側の心理状態もあるのでしょうけれど。
戦争映画だったり、派手なアクション映画だったり、
人がバンバン死ぬ映像っていくらでもありますけれど、
そっちに傾けば傾くほど「死への恐怖」って無いんじゃ、と改めて。
「もし自分がそこにいたら」
という想像がし難いからかもしれませんが。

そんでもって、そういった「恐怖」の中でこそ光り輝いたのでしょう、
おやじのカッコ良さ(;つД`)
何かに夢中になっている姿、その生き様をこそ、
父は子に、先輩は後輩に見せなければならない。
そして、それこそがどんな言葉や物よりも、
貴重な財産たり得るのかもしれない。
そのように思わされました。
「リーダー」もああでなくてはいけません。
グッと来っぱなしでした。

細かい伏線、大きすぎる伏線と終盤に効いてくるのもグッド。
「ヒロイン」だと勝手に思っていた登場人物の扱いもしかり。
ラストとか、語りすぎない点もまた。

こういう作品をこそもっと宣伝すればよいのに・・・、
という気持ちと、
俺は見逃さなかったぞ、という優越感を同時に抱いていたりもして(笑)
いや、本当に良かったですよ!っと。

さあ、数時間休んだらサカナクションのライブを観るべく移動となります。
今回はまったり、そしてじっくり聴くライブにしたいです。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。