スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ライフ いのちをつなぐ物語」

2011/09/05

土曜日の夜に観て来たのでしたが。

動物ものって、ハズレを作る方が難しいのでは。
ということで何の心配もせず臨みました。
その美しさ、迫力、臨場感。
引き込まれるに十分な映像ではありました。
ねずみとか、かえるとか、ゴリラとかが良かった(笑)

けれど、なんて言うのか・・・。

「キレイ過ぎた」気もしてしまったり。

いや、しっかりと弱肉強食描かれており、
ほんわか「子猫子犬の映像で癒されて!」ってのとは全く違うのですが。
で、何が気になったかというと、
「ナレーション」だったのかな、という結論に。
ナレータをされたお二方がどうこうというのではありません。
その内容がどうにも「キレイ」過ぎた。
僕にはそう感じられたのだろうと。
そりゃあ学べることだってあるのでしょうけれど、
僕らは「人間」だしなぁ、とか思ったり。
「どじょうと金魚」にも通じる感覚を覚えてしまうのでした。

難しいことどうでもいいから、
無心に観ればいいだろ!

という意見もあるかもしれませんが、
であればやはりナレーションすらいらなかったと僕は思う。
状況が簡単にわかる字幕でもあれば十分だったかなと。

「つまらなかった」というのでは全く無いんですけれどね。
時間もお手軽でしたし、
観て損は決して無いと思います。
TV見てるよりははるかに価値があるでしょう。

さて、東京行きの準備を整えてしまおうかな。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。