スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トランスフォーマー ダークサイドムーン」

2011/08/09

ポイントが貯まっていて無料で、
ということもありましたが珍しく日中に観てきました。

映画を観ても、読書をしてもあまり(´・ω・`)ショボーンしないのですが、
今回はちょっと退屈だった。

「予告編」が一番面白かった。

あの変形が3Dで!という期待もあったものの、
期待はずれどころの騒ぎではなくて・・・。
いや、変形は相変わらずカッコ良いのですが、
3Dだからって変わり映えも何も無い・・・。
一番3Dを感じたのは「字幕」かも。

何が駄目ってやっぱり「登場人物」ではないかと。
バンブルビーの友人、以外彼に一体何があるのだろう?
なぜあそこまで首を突っ込み、
あそこまで戦いのど真ん中にいるのだろう?
前2作を考えても、
彼が「ただの人」であることに変わりはないはず。
前2作を普通に観ていたにも関わらず、
とにかく「邪魔」に感じられてなりませんでした・・・。
新しい彼女もまた然りで、
「あの状況」で無傷とは(笑)
いや、あらゆる映画に良くあることではあるでしょうけれど、
軍人さん方も勝ったらドヤ顔決めまくりでしたね。

一体何万人犠牲出てんねん!
って感じだったと思うのですが。

ということで別に人間無しで良いじゃんと思いつつも、
それだと今度は敵方が間抜けというか、
あまりにも「人間的」過ぎて・・・。
あの○○○の場面だけは、
「おっ!そう来たか!」とビックリでしたが。
最後の方はもう、
内容の薄さにオプティマスの体がトタンででも覆われているように見えてきたのでした。
シリーズものの3作目はどうとかってありましたよね?
時間も長かったし、今回はホント残念なのでした。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。