スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダとのバトル・・・。

2011/07/25

勤務後にQMA(別の用事で出たからですが)。
今日は検定のみと決めていました。

SF検定は3クレでS。
かなり広範囲からの問題だったので助かりました。
硬派な問題に偏っていたらきつきつだったでしょう。
お菓子検定はA×7。
老舗関連はヒントをいくら見ても駄目。
海外問題も並べ替え、キューブ、タイピングと何が来てもピンと来ず。
「SFほどじゃないけど、楽」
という意見も頂きましたので、修行不足でしょう。
タイピングとエフェクトあたりを勉強して臨みたいと思います。
どうにかSは取りたいところです。

さて、どうしてもぶちまけずにおられずに。

4月末、新車の契約をいたしました。
現在のと同じ、ホンダで。

ホ「納車時期が6、7月になりそう。
  自動車税の通知が来るでしょうけれど、
  まとめて処理しちゃいますので、払わないで下さい。」
私「はぁ。(ほほー、そんなもんか、ま、プロが言うことだし・・・)」
ホ「納車時期がまだ先ですので、書類についてはおいおい連絡します。」

以降連絡無し。

自動車税の通知が届く。
一応確認した方が良いかと思い、こちらから連絡。

ホ「どもども、印鑑証明準備出来ました?」
私「は?何がいつまで必要か連絡ありませんでしたよ?」
ホ「ああ、すいません。印鑑証明を2通。
  車庫証明の書類はこちらから送ります。」
私「自動車税の通知来ましたけれど、以前聞いた通りそのままにしておきますよ?」
ホ「払って頂いても良いんですけれど、どうされます?
  いえ、そのままでもどちらでも良いんですけれどね?」
私「・・・、そちらで処理して頂けるんでしたら以前話した通りで」

車庫証明書類届く。
担当の字で「名前、住所、印鑑はゴム印でもOKです」
その通り書いてホンダに届けると後で電話が。

ホ「ああ・・・、あそこ大家が記入する箇所です・・・」
私「・・・」

きちんと確認しない自分が悪い点もあるかと気を取り直し再記入。
大家の部分も入れて貰って再度ホンダへ。
担当がいなかったので別スタッフに内容を確認してもらう。

ホ(別スタッフ)「これで大丈夫だと思います」

実家に帰ってたら担当から電話が。

ホ「ハンコが足りません」
私「・・・(# ゚Д゚) ムッキー」(いや、言葉が出ませんでしたが)
ホ「あ、こちらで適当な奴買って押しときます」

実家から秋田へ戻る道中、電話が。

ホ「いやぁ、戸籍の附票が必要なんですよ、附票が。
  再度、実家に戻る予定ありません?」
私「(# ゚Д゚) ムッキー」

「附票」という単語は4月末に契約して7月24日になって初めて聞きました・・・。
とにかく何のことやら分からない・・・。

ホ「秋田でも貰えるのかなぁ、調べて貰えません?」
私「(# ゚Д゚) ムッキー」

その後自分で「附票」について調べ実家に電話して取得と送付を依頼。
自動車税については督促状が届いていたので、
それと合わせて担当に電話。

私「自動車税、督促状が届きましたけれど、大丈夫なんですよね?」
ホ「え?まだ払ってなかったんですか?
私「(# ゚Д゚) ムッキー
ホ「2、3回来ると思いますけど、大ジョブ大ジョブ」
私「いや、既に納付期限過ぎてて、督促状ですよ」
ホ「・・・ハンコ必要な書類もあるので来て頂けません?
  その時に再度お話しましょう」

地域振興局に電話、経緯を説明しつつどうしたら良いのか電話。

税「は?一体どこのディーラーがそんなことを?
  後の処理は後の処理としてあるかもしれませんが、
  決められた”税金”ですよ?」←ここまで非常に冷たい、キツイ感じで・・・。

かくして、バカ正直にディーラーの言うことを信じていた僕は、
単なる税金滞納者になってしまいました・・・。
ええ、明後日お休みなのでしっかりと収めに行きますよ、はい。
で、早速ホンダへ。

私「一体どこのディーラーがそんなことを?って、叱られましたよ」
ホ「ええ?おかしいなぁ?
  いや、顧客なんですけれどね。
  1、2ヶ月なんて全然大丈夫って言ってたんだけどなぁ・・・。
  今まではそんなこと無かったのになぁ・・・。」
私「( ゚Д゚)ポカーン

いや、督促状を完全に無視したままの処理の仕方ってのもあるのだとは思いますよ。
是非、というものはあるでしょうけれど。
今まで何も無かったとしたら、
客が督促状に関しては徹底的に無視した(させていた)ということでは?
僕、正直に、通知が来たらディーラーがその通知先に連絡を取った上での、
「正式な処理」があるって思い込んでしまっていたのですよね・・・。
それが、少なくとも、
「プロとしての正確な、そして自信を持ったアドバイス」ではなく、
「適当に言ってただけ」だったということ。

物語の世界だと「人を信じることの大切さ」って語られますが、
営業のプロ(のはず)の知識、言動すら信じてはいけないのだな、
ということを今回は学びました。
って、それが「プロ」なのかって大いに疑問がありますが。
僕なら必要だと感じたならば、
「お客様の側でもご確認下さい」、
と必要な資料なりなんなり揃えて一緒に吟味するとかすると思いますが・・・。

とにかく、僕にとってはがっかりがっかりな契約となっております。
新車購入代金には数回分の定期点検代金も含まれていますが、
持って行く気にはなれません。
ホンダとの付き合いもこれっきりにしたい、
ぐらいに今は感じています。
あ、頭が冷えることがあるのかどうか・・・。
やっぱり、愚痴は長くなってしまいますね。
けれど・・・、というぐらいの気持ちだった、ということでご容赦願います。

明日は勤務後動けるか微妙。
明後日が休みと変則なので余裕があれば映画もあるかも。
ではでは。


  


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。