スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナノムゲンフェス2011レポート、共通篇

2011/07/19

続いて2日間共通の出演者について、簡単に。

WE ARE SCIENTISTS
2日間とも食事の時間にぶつけてしまって非常に後悔したバンド。
2日間とも漏れ聞こえる音楽に惹かれて何曲かは。
しっかりと記憶に残っていて、
Youtube、iTunes双方で気になった曲を見付けることが出来ました。
最後のラインナップ発表だったし、
コンピにも曲が収録されてなかったんですよね~。
1日目はあまり気にしませんでしたが、2日前はスタンディングエリアも空いていた。
他との兼ね合いからまるまる聴くことをしなかった、
という自分もいるのですけれど。
けれど、聴いた部分は全て好印象でした。
今回の「発見」だったかも、と思っています。
CDも買いました~。

THE YOUNG PUNX! & PHONAT
前回も観ました。
構成が少し違って感じられましたが。
「問答無用」という言葉がピッタリ。
登場した瞬間から異空間に変貌していしまう気が(笑)
渡部直美がマネしたらしっくりきそう?
というおねーさんがとにかく良かった。
コンピにも収録されていた曲でしたが、
この曲だけは2日間とも逃さず聴きました。

THE RENTALS with ASH/GOTCH
WE ARE SCIENTISTSのメンバも参加して、
完全に「バンド」形式での演奏でした。
一応、「アコースティックステージ」表記だったんですけれどね。
2日間を通じて1番サービス精神旺盛だったことは確か。
演奏中の盛り上げにしろ、
サイン会にしろ、
アジカンの曲の盛り上げにしろ(笑)
2日目なんて途中「ASHメンバが誕生日だよ!」と、
ケーキまで用意し、会場みんなと「ハッピーバースディ」を歌い、
みんなを幸せな気分にさせてくれました。
演出用のガセだったようですけれどね!!
メインステージでやればよかったのに、
そう心から思いました。

そして・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。