スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もう誘拐なんてしない」

2011/07/14

IMG_1236.jpg

東川篤哉、「もう誘拐なんてしない
残り数十ページの本を旅行に持って行ってもしょがないので読み切りました。

やはり先入観は非常によろしくないなぁと改めて。
タイトルがタイトルなので、
「誘拐」部分に期待をして読んだのですがその部分があっさり(僕にとっては)。
そこで集中力を切らしてしまいまして・・・。
あとで考えてみると、
タイトルから何からがすでに「仕込み」だったとも言える訳で。
何のって、「本格」の、のような気がしますが。
僕みたいに読んでいると伏線をまるまる見逃してしまうのかも(笑)
作中でも触れられているとおりアナログ手段好きの犯人ですが、
シュタインズ・ゲートのあれが出来ればデジタルでも実行出来たのかも(笑)
何度も失敗している気がしますが、
本当に純粋に読書に集中出来るようになりたいものです。

本屋大賞獲得作品以降遡って読んでいる感じですが、
より「ユーモアミステリ」部が強いですね。
「ベタ」に感じましたがこの辺りは好みが分かれるでしょう。
未だに実家に帰るとマガジンを読んでいる身としては、
「ぶち」なんて出てくると笑ってしまったりはしたのですが。

「読みやすさ」という点では間違いのない作品でしょう。
元は取れたと思っております。
ではでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。