スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「百億の昼と千億の夜」

2011/06/06

IMG_1061.jpg

百億の昼と千億の夜」を読了。
ゆっくりと読みました。
マンガを既に読んではいましたが、楽しむことが出来ました。
やはりとにもかくにもタイトルが良いと思います。
それだけで欲しくなる、ぐらいの威力は感じます。
加えて、表紙絵はマンガ版の作者「萩尾望都」先生なわけで。
さらにさらに、解説が「押井守」さんだったりもするわけで。
今回新装版で入手出来たのは本当に良かった。

たま~にではありますが、
「どうしてここまで人間に都合の良いものが揃っているんだろう?」
なんてぼんやりと考えたりしませんか?
僕はたまにはあったかも。
そうやって考えると、
地球=壮大な実験場なんていう考え方もありかと。
それを確かめる術だってきっと無いでしょう。
あの「リング」も最後には・・・、
と書くのはネタバレでしょうか?
あっちは読み進むにつれがっかりした記憶がありますが。
あしゅらおう(原文まま)の戦いも作者に挑む作中人物、
くらいの絶望的な戦いなのかもしれません。
しかし、そんな絶望的な戦いに挑むあしゅらおうには惹かれてしまいますね。

まあ、
「人間のために環境が整っている」のではなく、

「環境が整っているからこそ、人間が存在していられる」

のだとは思うのですが・・・。

うん、良かったです。

明日は夜勤。
明後日が非番となります。
体調にもよりますが、遊びに出るとは思います。
ではでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。