スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」

2011/06/03

2作目以降微妙だったので迷いもありましたが観ました。

何が良かったかってバルボッサが良かったかと。
大義名分があったかというと無かったんだろうし、
日本人が好きな「仇討ち」にも遠いんでしょうけれど、
「意地」を見た気がしました。
僕にとっては今作の主人公は彼でしたw

人魚のシーンも迫力がありましたが、
やっぱりというか暗いシーンが殆ど。
これもやはりCG能力の限界?
と考えてしまうのは穿ちすぎでしょうか。

お話は単純でありながら中途半端でもあったか。
ペネロペ・クルス?さんが結局何をしたかったのか?
結局どういう人なのかいまいち掴めませんでした。

ジョニー・デップはいつも通りの安定感。
ちょっと印象薄かった気もしていますが。

次もありそうなラストではありましたが、さて。

僕の中では1作目の次に面白かったのですが。
こういう人も少数派でしょうか。

今回は敢えて2Dで。
まだまだメガネ+メガネは辛いですし、
疲れも感じてしまうので。
「この作品は3D以外ではありえない!」ってのも中々無いと思うし。
もしかすると「アバター」がそうだったか?
と、考えると残念が気もしてきますね、今更。

来週も何かを観に行くでしょう。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。