スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・ライト」

2011/04/23

映画環境は充実、
と書いた割には鑑賞するのが久しぶりでしたね。
勤務明けにアルヴェに足を運びました。
通勤途中なので運んだというほどでもありませんが。

ザ・ライト エクソシストの真実」を。
アンソニー・ホプキンスが出ているというのが1番。
エミリー・ローズ」等々、
エクソシスト関連映画に対して良い印象が強い、ということも。

信仰に悩みながらも、
成り行きからバチカンのエクソシスト養成講座に通うマイケル。
その悩みは講師の目にも明らかであり、
彼はあるエクソシストを紹介されることになる。
「悪魔祓い」の現場を共にする中で彼が目にしたものは・・・?
そして、彼の進むべき道とは・・・?

てなところでしょうか。

なるほど、
偉大な師の元、
エクソシストの真実の姿に振触れ、
一人前になって行く姿を描くのだろうなぁ。
だからタイトルも「ライト」なのかとのんびり鑑賞(笑)
そう、途中までは・・・。

どうしても、
アンソニー・ホプキンスレクター博士のイメージが。
なので、完全無欠な神父をにしか見えなかった。
故に、あの展開は予想外でびっくり。
そして、あの展開だからこその、
アンソニー・ホプキンスであったか、とも。

しかし、最後の「あれ」が新人君を引き込むための演技だったりしたら、
それはそれで凄い作戦とも言えたりして・・・。
なんていう穿った見方は「悪魔的」でしょうか(笑)

良かったです。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。