スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、サッカー好きになったのか?

2008/05/02

今日はバスケットに打ち込んでいた自分がなぜサッカー好きになったのかを。

最近ではサッカーゲームといえば「ウイニングイレブン」ですね。
しかし、高校時代、最高峰のサッカーゲームといえばそれは、
HUMANの「フォーメーションサッカー」でした。
小気味良いドリブル、早田誠ばりのバナナシュート。
楽しいゲームでした。
また、当時は権利を取れない時代?でしたから、
実際の代表チームをモデルにしつつ微妙に名前が違っていたわけですが、
イングランドのシャープインスは「シャンプー」と「リンス」。
フランスのカントナは「ナントカ」という風になっていて、
わかりやすく尚且つ面白い名前だなと感じていました。
その点、コンマイはセンスが全く無いと思います。

このゲーム友人の家に泊まりこんで対戦したことも数知れず。
友人は僕よりは遥かにサッカーの知識があり、アルゼンチンを使用。
マラドーナカニージャを要する最強クラスのチームで、
連戦連敗ぼっこぼこにされていました。
知識の無い僕はいろいろ使った挙句カメルーンを使用。
理由がすごいですよ。
なんとこのチームショルダータックルを仕掛けると2回に1回はイエローかレッドカード。
勝手に退場していきます。
しかーし、カードが出たときは高確率で相手が負傷退場するのです(笑)
つまり、退場覚悟で相手のツートップも退場させ、
消耗戦に持ち込もうというこれ以上無いせこい作戦。
それでも負けていたんですけれど。

どうにか勝ちたいと思った僕は書店で攻略本を購入。
攻略記事は全く参考になりませんでしたが、
その本の巻頭には実際の代表チームを特集する記事が。
そこで目をひかれたのが「世界一のリベロ」という言葉。
「リベロ」って何だか知らないけれど、カッコいい!
と、イタリアを使うことにしました。
ちなみに紹介されていたのが「フランコ・バレージ
がががが、「リベロ」は基本的にディフェンダーですからゲーム上はほぼ役立たず(笑)
でも、勝つことはできたのです。
その後、イタリアを使用してその友人に負けたことは無かったと思います。
立役者は、「アッジョ
「ありがとうアッジョ、でもこの選手のことを僕は何も知らない。」
と、再度書店に走り購入したのが「ワールドサッカーグラフィック」という雑誌。
そして見つけた「アッジョ」の正体こそが、彼、

DSC01543.jpg


ロベルト・バッジョ」です。

ポニーテール姿の彼に一目惚れ(危なくないですよ)
以降、彼の情報欲しさに雑誌を読み漁り、
プレー見たさにWOWOWやスカパーに加入し・・・。
その過程でサッカーも好きになり、
彼の情報の周辺情報として各国の選手の知識もたまっていきました。
今でも僕の中では彼がナンバー1です。

おかげでサッカーは楽しめるし、
QMAでもそこそこ点数が取れている、
と、そんな具合でございます。
ではでは。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

首席おめでとうございます。
首席マークをつけたHINAさんとマッチングしたいです(^^)

HINAさんが一目惚れ(笑)したロベルト・バッジョで単独不正解してごめんなさい(;;)
スロットだったのですが、私一人だけロベルト・クライフだかなんだか、「どなたですか?」というような人名を作り上げてました><
サッカーはランダムの中で一番難しいです。
HINAさんの日記で勉強して頑張りますね。

そうそう、私のPCもソ○ーですが(買って1年半ぐらい)、しょっちゅう○ニータイマーが発動しますよー。
困りものですよね><

何かを好きになるキッカケって、すごく些細な事だったりしますよね♪
僕も芸能が好きになったのは、実は芸能界に興味があったからだったり(;・∀・)ゞ
実際、ほんの少し足を踏み入れましたが、夢は砕け散りましたw

あ、サッカー☆5にしてきましたよ!
何度ガルーダ先生にお仕置きされたか…w

No title

お二方、ありがとうございます~。
記事を書いているときに、
「絶対コメントが付かない記事って、こういう類だな」
と考えてましたから意外でしたし、また、うれしいですね。

ユリたんさん

マッチできることをこちらも願っております。

>ロベルト・クライフ

後半、しっかり超有名な伝説の人物になってますね。
息子は「ジョルディ」です。
問題にも出ますね。

いぬひろしくん

もしかしたら、
超敏腕プロデューサーひろし!とか、
歌って踊れるひろし!
だったかもしれないんですね。
一歩を踏み出したこと自体が凄いと思います。

☆ありがとうございま~す。
言いだしっぺですが、
みんな☆5つになったら、がんがん間違えないか心配になってきました・・・。



プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。