スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「作者不詳」上巻

2011/02/20

IMG_0693.jpg

読み終えたのは右。
三津田信三、「作者不詳」上巻。
仙台への行き帰りなんかを利用して。

三津田信三と友人の飛鳥信一郎が手に入れた同人誌「迷宮草子」
収められた七編の短編。
一編を読み終える毎に、
読んだ当人に内容に即した「怪異」が巻き起こる。
かつて、同じ本を手にした者達は行方不明となっていた。
運命から逃れるためには、それぞれ短編の「謎」を解かねばならない!

ってな感じでしょうか。
作中作ものだったので、
気付かぬ内に現実と虚構が混じり合い、
なんていうのを勝手に期待していたのですがそんな感じでは。
短編それぞれがミステリーとして読めるのですが、それがどうも・・・。
今更ながら文章は合わないみたい(笑)
まあ、作中作なので、
わざとそうしているという可能性は消えませんが。
「怪異」もそれほど怖くなくてまだエンジンがかからない感じ。
どんな決着を見せてくれるものか、
下巻を楽しみに読みたいと思います。

左は仙台で買いました。
森博嗣、「自分探しと楽しさについて
きっとまた勇気付けられる。
そんな予感がします。
早めに読むと思います。
楽しみ。

ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。