スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グリーンホーネット」

2011/01/22

勤務後、観にいってまいりました。

前2作が結構重厚な作品でしたし、
オバかな映画かなという気はしていましたが、
こういうのを挟んでバランスを取るべき、と思い軽い気持ちで。

新聞社ボスのボンボン息子。
親のスネを齧りまくりで放蕩三昧の日々。
そんな中、父親が急死。
新聞社を継ぐことになった彼は心を入れ替え新聞社の経営に心血を注・・・、
ぎませんw
ひょんなことから父の部下だった「カトー」の能力を知り、
彼と共に大暴れをする日々が始まる。
しかし、目立ちすぎた彼らは裏社会のボスに目を付けられ・・・。
というお話でした。

おバカ、いや本当にオバかな映画でございました。
良い意味で。
ドラ息子のキャラクタのバカっぷり、
ウザさといったら「お前はザキヤマか!」ってなくらい。
それなりにドラマはあって、
成長した?ような部分も描かれていたのですが。
「高速思考」の場面は本当に最高でした。

「カトー」の役の方、いかにもな感じでしたが、これもまた良かった。
ドラ息子と互角の勝負をしたりする場面もあるので、
実は攻撃が軽いのでは?っていうのが少し残念でしたけれど。

キャメロン・ディアス、無駄に豪華なキャストだったようなw

ザキヤマが嫌いだと受け付けないかもしれませんが、
僕は楽しんで観ることが出来ました。

調べていませんが、これってリメイクですかね?
iPodに「パルプフィクション」のサントラを入れてありますが、
「グリーンホーネットのテーマ」が入っていたような。
エンドロールでもほんの少し流れていましたが。
って、それだけですが。

残念だったのは後ろの座席の方。
面白い場面で笑うのは大いに結構ですが、
面白くなくても笑っている。
館内に10人もいませんでしたけれど、
その方1人で笑っている時間の多かったこと、多かったこと。
料金を払っているのだから、
どういう観方をしようと自由、なのかなぁ・・・。

映画は楽しかったです。
良かった。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。