スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハリーポッターと死の秘宝」

2010/11/27

仕事の方はトラブル(いつもの呼び出しとは別の意味)続き。
明らかに全ての面で力が落ちている結果。
効率化の悪い面が顔を見せているということ。
個人の力が落ちている分、
組織でカバーしなければいけないのですが、
それすらも覚束ないというのが気になるところ。
どうにか乗り切れると良いのですが。

勤務後は映画に。
ハリーポッターと死の秘宝」を。
前作から暗い雰囲気ばかりだった気がしますが、
さらにどんよりした感じ。
中々すっきりとしませんね。
サッカーの試合観戦に近いかも。
得点シーンで爆発させるためにイライラをひたすらため続けている、みたいな。
通じるでしょうか。
ハリー分霊箱?探しといい、
ヴォルデモートの「死の秘宝」探しといい、
貯めてる感じ、盛り上がりの予感はありますが。

ケガだったり、「死」が描かれるとグッと気分が落ちる。
僕はこのシリーズ、途中からでしたが、
1作目から見ている人達は本当に小さい頃から観ている訳で。
思い入れってあります。
最初はサザエさん的な側面もあって、
映画が公開される度に、「ああ、この世界だよな」、
っていう安心感があった。
少しずつ話が動き、最大の敵も現れ、
「・・・、そうかこの世界ともお別れしなければならない時が」ってなってきた。
それがまた感傷的にさせるのでしょうね。
しっかりと「お話」を作ってきた結果でもあるでしょう。

1番の衝撃はギャランドゥかな、うん・・・。
次が最後?か知りませんが、
楽しみに待ちましょう。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。