上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まあゲームの話ですが。

NBA2K12」が面白いのでもう少し詳しく。
目当てがあって久しぶりに購入したのですが、
それは「レジェンドモード」?だったかな。
往年の選手がそこそこ出る。
なんといっても(前作もだったかもですが)あの、
マイケル・ジョーダンもいるし。

なんでしょうか。
バスケットのゲームで実在の選手が出た最初は、
テクモの「テクモスーパーNBAバスケットボール」だったと記憶。
その後、ドリーム・チームを題材にしたものもEAからあったはず。

その後どうしたわけか、過去の選手が出るゲームであっても、
ジョーダン不在が基本だった時期が非常に長かった。
ですのでゲームでの復活は非常に嬉しいのでした。

さて、レジェンドですが、選手単体だけでなく当時のチームメイトも再現。
試合に勝利すると相手チームも使用可能になるようですし、
ルールも「当時」のもので試合をすることになります。
画面の感じも古くなったりと雰囲気も抜群(笑)
ああ、この頃は3ポイントが無かったのか、なんてのが分かる。
バックスでプレイしてたら相手がレイカーズ
相手センターがチェンバレンだったりするのでそこでは勝負出来ないな、
と思っていたらそこそこ対抗できちゃう。
え?このセンターやるじゃないか♪
って、名前を確認したらカリーム・アブドゥル・ジャバーだった、なんてことも。
チェンバレンなんてまさに伝説という感じで、
はるか彼方遠い時代の人だと思っていましたが、
ジャバーとの対戦なんてあったんですね~。

ジョーダンのフェイダウェイ。
ジャバーのスカイフック。
オラジュワンのローポストのステップワーク。
等々再現度も非常に良くてやっぱり楽しいです。

現在のチームでは1試合もしてません(笑)
そもそも現実世界はストライキ?
で11月一杯も試合無かったのでは・・・。
娯楽そのものが多様化し、
他の色々なものと同じく絶頂期には遠いのでしょうけれど、
あまりにも淋しい状況に思えます。
日本人的には他のスポーツと比べて、
通用する確率があまりにも低いというのもあるでしょうか。
面白い試合、それ以外には何も無いはずで、
早く本来の場所での戦いが見られることを祈りつつ、
まったりと遊び続けたいと思います。

あ、バークレーがいる雰囲気が全く無いのがとにかく不満ではあります(笑)

明日は早朝組合行動(;つД`)
何事もなければ勤務後は塔に挑戦しに行くでしょう。
ではでは。

お休みの日曜日。
寝坊したのと、「題名のない音楽会」?が面白くて出遅れました。

全国大会を5クレ。
4位、2位、4位、1位、1位。
チームは3勝2敗。

トナメも5クレ。
優勝は無し。
白金賢者初段。
ドラステイ。

D【0-0-0-1#3-1】

サッカーは3問。
トータルは840/894。

本日も休憩を挟んだらモチベ保たず、でした。
何枚か。

IMG_1706.jpg

全国大会で単独正解。
簡単な問題はあったのですが、いや本当に。
移籍を受けてヒントですね、最後は。
といっても、1つ目のヒントで既に他3名が除外できるのでやっぱり簡単。
画像の通り、
アンドレア・ピルロ」で正解です。

IMG_1710.jpg

ナビスコカップで日本人が指揮してたのでああそうかと。
画像だと不正解。
正解は「ほりたかふみ」でした。

今週は泊まりが1回。
組合の余計な活動が2回・・・。
週末は社内資格の試験とそれなりに忙しいか。
QMAはQSAも休んで新しい塔の攻略メインを予定。
というか、今後は塔と検定のクリアのみを絶対目標として、
それ以外はモチベが上がるかどうかに任せよう。
明日は部屋でゆっくりでしょう。
ではでは。
IMG_1705.jpg

ガンスリンガー・ガール」2巻。
おやすみプンプン」は9巻。
ヘルシング」2巻。
工学部・水柿助教授の解脱
文庫版です。読めば版違いで3回目になりますね。

次の買い物は来月に入って、
謎解きはディナーのあとで」の続編になるでしょう。
ではでは。

ブランク?

2011/10/29

実家に帰ったり、出張だったりしたので久しぶりのQMAだったでしょう。

全国大会を5クレ。
3位、4位、1位、1位、2位。
チームは4勝1敗。

トナメも5クレ。
優勝は無し。
黄金賢者十段→白金賢者初段。
ドラステイ。

D【0-0-1-2#2-0】

サッカーはタイピングをど忘れ・・・。
少し休むとこうなるというのが・・・。
9問中8問の正解。
トータルは837/891。

ニュース問題が1問ありましたが、面白くない(笑)

IMG_1696.jpg

並べ替えだし昔からの人だし簡単。
画像の通り、「ゲルト・エンゲルス」で正解。
どこにいったのか?
を問題にされていたらお手上げでしたが。

今日、予定は20クレ。
前半戦を終えて買い物へ。
ので、戻ってきたら埋まっていたので止めたのでした。
モチベは下がり気味でもありましたし。

QMA、次もあるようですね。
完全に離れることはないでしょうけれど、
今よりもっともっとなるべく「消える」方向には行くだろうなと。
CNも再度変えてしまおうかとも。
まだまだぼんやりですけれど。

明日もまあ普通に遊ぶでしょう。
ではでは。
なんかやたらと「感動!!」みたいな煽られ方してなかったでしょうか。
それが気になっていたことと、
(全米が泣いた、とかは大嫌い)
新作が続々と封切られていたことがあって悩みましたが、
結局観て参りました。

ある新薬の研究がお話の根っこ。
研究の影響から高い知能を持った猿が。
育ての親(人間)と幸せに暮らすが、
その親をかばったことが仇になり保健所?へ。
そこでは知能があろうがなかろうが、
猿は「猿」であり、同類達とひたすら虐げられ続ける。
そんな中で彼らの、「尊厳」を守るための戦いが始まる・・・。

ってな感じでしょうか。

思っていたより(←これが勝手な思い込みな訳ですが)、
非常にシンプルなストーリーでグイグイと。
猿の惑星」というとすぐに「あれ」が思い浮かぶ。
それに対する変な意識が無いのが良かったのでは。
終わったときは、もう?という感じ。

猿はリアルといえばリアル、
違うといえば違うといいますか・・・。
変な表現になってしまいますが、
湿り気を感じ無いというか。
あの世界でのお猿さん、ということで悪い感じは何もありませんけれど。

猿の惑星」に繋がるにはちょっと遠すぎるのでは?
という展開だったのですが(猿たちだけを見ると)、
そこはしっかりと考えられていましたね。
やはり結局は○○が原因か、と。
一番の大きな動機は「父親を助けたい」という一途な思いだけだったのかも。
それがあのような結果を招くというのは皮肉。

また、猿の知能が完全に人間に追いついたとき、
「人間」と「猿」とを隔てるものとは?
というブレードランナー的なことを考えてみたりも。

ああ、スパイダーマンのあの人と、
ハリーポッターの人だったのかな、出てたの。

良作だったのでは。
良かった。

明日明後日は遊びに出るでしょう。
ではでは。
あまりのめり込めるものはありませんが最近は検定も楽しみ。
10月の検定に挑戦して参りました。

ことわざ検定。
A×3、Sと4クレで終わり。
これは素の知識だけでもどうにかなるかな、という予感が。
あれ?雲行きが・・・、
という感じもしましたがそれなりに早く終えることが出来ました。

アイドル検定。
ラノベ検定と同じような展開に(;つД`)
連想4つヒント出ても全く分からず。
ってか、選択肢見た段階でもう∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ。
4ラインの線結びもいっぱい。
誰も、そしてどのグループも∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ。
AKB48関連は露出も多いのでそれなりには取れましたが、
さすがにジャンケンの準々決勝?対戦者当てとかはもう∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ。
途中休んで答え調べもしましたが、
調べた問題は出ない、という展開もいつも通り。
A、B、A×11、S、とそれでも14クレで終了。
最後だけは1問、調べたのが出てくれました。
「大空ダイヤモンド」とかいう曲の前半がタイピングで。
1回も聴いたことありませんが・・・。
まあ、今日が久しぶりのQMAでしたし、
週末までまた間が開く感じ。
今日1日で検定を終えることが出来たのは良かった。
オールSまであと少しですね。

全国大会はいつもやる気ないし、今日も触らず。
週末に20~25クレくらいやって終わると思います。

さて、明日から大宮に出張。
浦和に2泊して通う形になるでしょう。
遊びに行く余裕は・・・、どうでしょうか?
一応カードだけは持って行きますが。
次のまともな更新は金曜夜になるでしょう。
多分映画に行きます。
ではでは。

NBA2K12

2011/10/23

というゲームを買いました。
名前の通り、バスケットのゲーム。
昔遊んだのはドリームキャストで、
当時は縦画面だったように記憶していますが、
同じシリーズですよね?
興味はあったのですが、
発売の度に日本語ローカライズがほぼ皆無、
みたいな記事を読んだことがあって敬遠していたのですが、
今回は何名も「レジェンド」が出るということで。

数試合遊んで。
本当に難しくて中々勝てませんが、
往年の選手の再現度が凄い!
マイナな選手のフリースローのモーションとか一々そのまんま。
ビル・カートライト
もまんまだったので決まらない決まらないw
なるほど、こうすると現実の成功率にも近づくのかも。

現実世界はストライキだなんだとまた悲しいことに・・・。

本当は「昔を懐かしんでないで!」
と、現役の元気なプレーを楽しめれば良いのでしょうけれど・・・。
「スター」不在もあるとは思いますけれど。

長く楽しめる気がします。

明日は普通の勤務。
勤務後は検定に挑戦、でしょうか。
ではでは。
歌野晶午、「春から夏、やがて冬」

読み始めたら引き込まれてしまい、一気に読んでしまいました。
が、やっぱり帯は余計だったかな、としか思えない。
「グレート・ギャッツビー」と同じように、
無印の「小説」として読みたかったかも。
そういう意味では帯も半分は正しかったか・・・。

主人公はスーパーの保安部長。
家族を事故で失った過去を抱えています。
ある日、店内で万引被害が発生。
ごく当たり前の職務として万引犯人と向き合う主人公。
しかし、失くし娘と同年齢と知ると鬼には慣れず、
警察には届けず穏便に済ませる。
その後、なぜかその万引犯人としばしば会うようになり・・・。
というところから始まる物語。

読む側の(ていうか僕の)勝手な思い込みかもしれませんが、
帯には「ラスト5ページで世界が反転」とある。
すると、ぎりぎりまで主人公がAだと思い込んでいる、
(読者も同じように思い込んでいる)
それがラストでBだった!というような展開を思い浮かべる。
一見そのようには見えるのですが、
最後の最後に「第三者」の視点が入ることで、
「反転」は主人公のみ(万引犯もか?・・・)に起こっているようにしか。
なのでただひたすら悲しいだけの物語としか・・・。

主人公、悲しい過去を抱え、ごく普通に弱い面を持ちながらも、
自制のきいたしっかりとした人間に思える。
万引犯、その行為自体は明らかに「悪」ですけれど、
今現在酷い境遇にある中で(自業自得とも言えますが)、
主人公に向ける思いやりはそれは暖かい訳で・・・。

主人公はあれで○○して○○○いくのか?
万引犯は仮に○○○後、そんな主人公の様子を知って、
ほんの少しでも良かったと思えるのだろうか?

これだったら「世界の終わり、あるいは始まり」
の方が遥かに救いがあったのでは、なんて思ってしまうほど。
「この程度で?」
っていう人も当たり前にいるかとは思いますが、
不幸自慢じゃないし、他よりましなんだから、とは思えない。
僕にはずっしりと重い物語と思えたのでした。

次は明るめのを読んでバランスを取ろう(笑)
ではでは。
たまにこういうのも読みたくなったり。
今回は何がきっかけだったものやら自分でも思い出せませんが。
こういうのも「純文学」って言うんですか?w

とにかく事前の知識が全くないまま読みましたので、
それだけでスリリングだったように。
普段はほぼミステリー一辺倒なわけで、
それらは確実に「何らかの事件」が起きてくれるだろう、
という安心感があるんですよね。

一言で言うと「ギャッツビーという男の恋の物語」だったでしょうか。
彼自身の視点で描かれてはおらず、
内面に関しては視点人物が見たまま、感じたまま。
読者はそれらを材料に想像するしかない訳で、
そのあたりはミステリアス。
何もかも語り尽くされたりもしません。
彼自身の恋の、あるいは愛のあり方自体それほど歪んでいるようには僕には思えず。
世の中ああいう「弱さ」っていうのはいくらでも溢れているのでは。
そういう点では決してて「グレート」ではない。
しかし、彼のあの人生が全てあの恋のためだったとしたら、
その生き方はまさに「グレート」。
ああまで好きになれる人と出会えた人生は羨ましくも。

その代償は、と考えるとまさに悲劇として言えないわけですが。
作るに難く、壊れるに易いとでもいいましょうか。
後半の怒濤の展開にはグイグイと。
それはまさに物語自体が転がり落ちて加速していくかのよう。
後味はよくありませんし、
ためになったとも、感動した!とも言えませんが、
それでも「面白かった」。
そう、思います。

解説やらを読むと時代背景やらなにやらから読み取れるものもあるようですが、
こういうのはどうもしっくりと来ない。
一々そういうのを知識と持っていないと楽しめない。
「本」ってそういうものではないのでは、と思うからですが。
「ギャッツビーという男とその周辺の人間の人生の一部を読んだ」
それだけで良いように、僕は思っています。

やはりたまには良いですね。
ではでは。

非番の夕方に観てまいりました。

これも元ネタはアメコミでしょうか?
最近また流行っているようで。

こういったものに限らず、
やはりトレンド、というものはあるのでしょうね。
最初は「実写化」するということだけに既に価値が感じられていたでしょう。
そのうち段々と、
「ヒーローといえど人間」
ということでその内面を、葛藤を描くことに力が入れられた。
バットマンにしろ、スパイダーマンにしろそうだったと思います。

その点この作品にはどうにも中途半端なものに感じられました。
正義感溢れる主人公であったことは間違いがありませんが。
恩人が殺害されたあとの、
「お国のために働く姿」は笑う場面だったのかもしれませんが、
「イタい」としか思えませんでしたし。
「強さ」も突き抜けている感じがなかったのも物足りない感じもあったかなと。

主人公、誰かかに似ているとずっと思っていたのですが、
ちょっと細くして髪があるカンナバーロかなとw

大金持ちの発明家?でスタークってのが出てきたので、
「これってあのスタークの先祖か何かっていう設定では?」
と思っていたらどうもズバリだったようですね。

「死亡フラグ」確定という感じのやりとりは、
ベタといえばベタでしたがさすがに切ない感じも。

「次」は豪華になるようだし、楽しみに待ちたいものです。
そこそこ、でした。
ではでは。
毎回同じ記述かも知れませんが、
今回は正真正銘過去最低成績でした。
平均で4問近く落としているかも・・・。
ニュース問題といえば、
ゴールキーパー長谷部だけ。
9割9分9厘、旧問でこれでは・・・。
本当に限界なんだろうなと思いますね、今の状態が。
ああ、今までは良かっただけ、かもですが。

予定通りの10クレ。
258点・3位(3人)、368点・2位、345点・1位、340点・2位、325点・3位
340点・3位、338点・3位、373点・2位、372点・2位、337点・4位
全答は無し。
勝利も1戦だけ、という有様。

何枚か。

IMG_1669.jpg

これは初見ではあったか?
正解は「木村光祐(きむらこうすけ)」だったかと。

IMG_1670.jpg

何回見ても覚えられないというより興味がない(失礼)
画像の順番だと2番目と3番目が逆みたい。
鈴木淳モンテディオアルビレックスアルディージャ、みたい。

IMG_1671.jpg

連想ですが、このパターンも初見かも。
飛んでしまって不正解。
正解は「与那城ジョージ」でした。

IMG_1672.jpg

これも無理・・・。
一応、
シェーンデアヴァルリベック、みたい。

IMG_1673.jpg

これはまあ記憶にもあるし、画像の通り。
二人ともレフティですね。

IMG_1674.jpg

きっと見たことがあったはず。
最後まで「プリーツ」と作りそうになってしまいましたが。
正解は画像の通り、「プリンツ」でした。

IMG_1675.jpg

またまたまた無理(笑)
って、ドイツよりはましか・・・。
一応、
ミッシェルサンティニドメネク

さて、明日は泊まり勤務でそのまま日曜までお休み。
大会も始まるようですが、
期間内に検定も始まりますし、
ああ、大宮への出張もあったな・・・。
さすがにモアイへ遊びに行く暇は、あるかもしれませんが・・・。
まともな更新は日曜夜になると思います。
ではでは。
IMG_1653.jpg

分かりにくいですし、マンガはもう読んでしまいましたが。
左上から。

美樹本晴彦、「超時空要塞マクロス」3巻。
アニメはまともに見たことなかったように記憶。
早瀬中尉を、「なんでこんなおばさんがヒロイン候補?」
とか感じていたような朧気な記憶もまた(笑)
なんでしょう、ふわふわとした絵柄ですね。

相田裕、「GUNSLINGER GIRL」1巻。
お薦め頂いた作品。
表紙を見てあれって思ったのですが、
読み始めて「設定」を知って納得。
1巻はまだまだ単発エピソードの連続でしたが、面白い。
集めるでしょう。

小林尽、「夏のあらし」最終8巻。
こちらも画からは想像がつきにくい「重い」お話のシリーズ。
読んだことがないのにこの感想はどうかとも思いますが、
僕は「現代のはだしのげん」という風にも。
十分過ぎるほど戦争の悲惨さは伝わってくるマンガでした。

平野耕太、「ドリフターズ」2巻。
待ってました!という2巻。
今回の表紙は織田信長でした。
第3の勢力も現れ、建国者が「あの人」らしいという設定にはびっくり。
信長と豊久の関係性、
与一の葛藤というあたりも面白い。
早くも次が楽しみです。

同じく、「HELLSING」1巻。
主人公の名前かと思っていましたが、
組織の名前だったようですね。
しかも、主人公が人間に使える「あちら側」の存在という設定。
絵柄もまだラフな感じですね。
作者を気に入ってしまったので、こちらも継続するでしょう。

京極夏彦、「ルーガルー2
前作は一体何年前だったでしょうか?
全く記憶にありませんね~。

歌野晶午、「春から夏、やがて冬
またまた帯でハードルを上げている気がしますね~。

「ラスト5ページで世界が反転する!」なんて。

けれど、歌野さんなら期待して良いでしょう。
またまたがっつりと騙されたいものです。
楽しみ。

まだまだ世の中面白いものは溢れていますね。
うかうかと死んでいられません。
少しでも多く、そういった楽しみに触れたいものです。
明日はQSAに参加すべく出かけるでしょう。
ではでは。

予習終了~

2011/10/16

予定通り朝から。

トナメを20クレ。
優勝はなし。
黄金賢者十段。
ドラステイ。

D【0-1-1-3#11-4】
区間賞 社並芸多スポキュー芸○サッカー文順

こりゃまた酷い・・・。

サッカーも同じく。
26問中23問の正解。
トータルは829/882。

予習は今日で全て終了。

IMG_1652.jpg

IMG_1654.jpg

IMG_1656.jpg

IMG_1657.jpg

IMG_1658.jpg

IMG_1659.jpg

予習の☆埋めは4から継続してきましたし、まあ良かった。

問題は1枚。

IMG_1655.jpg

チャンピオンズリーグ、マイナチーム線結び。
画像の通り。
ボリソフベラルーシ
アポエルキプロス
プルゼニチェコ

さて、次週は水曜日が泊まりで非番+3連休となります。
実家に帰る予定でおります。
QMAは火曜にQSAに参加するだけの予定。
ではでは。
予定通り朝から。

混み始めたので目標は達成せず。
トナメを18クレ。
優勝は3回(フェニ)
黄金賢者十段。
ドラ→フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。

D【0-2-0-0#2-2】
P【3-0-0-0#0-0】
区間賞 芸スロ・ノンラン、文パネスポキュー
D【0-0-1-0#2-2】
P【0-2-0-0#1-0】
区間賞 ライ線芸ラン

ドラでの2位はいずれも1点差くらい。
勝利の可能性があったのですが、逃して残念。
2回も羽ばたくなど散々でしたね。

サッカーは27問をしっかり。
トータルは806/856。
またどこか集計抜けていたみたいで修正しました(;・∀・)
しっかりだったので今日は紹介するような問題も無し、でした。

明日も朝から出撃するでしょう。
ではでは。
このシリーズ、映画館で観るのは初めてですね。
この間前作をTVで少し見たのかな。

今回は、「ピープルズ・チャンピオン」、
ロックドウェイン・ジョンソン)が楽しみで。
元気な姿が見られて満足でした。
立ち姿が「まんま」だったのがまた嬉しい。
これでどっかで眉毛持ち上げて貰えたら最高だったのですが(笑)

しかし、前回が「サンクタム」ということで、
非常に重いお話だったのですが、
それに比べるとそれはもう軽いお話だったような。
いえ、けなしているのではありません。
アメリカらしくて楽しい作品でありました。

途中、悪者一味がボスの命令で、ある金庫に大金を集めます。
きちんと集めたかどうかボスがチェックに訪れるのですが、
金庫はハイテクで掌紋&暗証番号が必要。
ボスは部下に睨みをきかせて暗証番号を打ち込むところを見ないように後ろを向かせ、
秘密をしっかりと守って金庫の扉を開け、中身を確認します。

さて、

部下はどうやって大金を金庫に入れたのでしょうねぇ?

ある意味、最上の密室の謎がここに秘められていたのかもしれませんね(笑)

ここまでではないにしろ、
結構突っ込みどころのある映画ではあったかなぁと思います。
それら全てが「らしいなぁ」と感じられるのでした。

あと、ヴィン・ディーゼル、肥えてた気が・・・。
気のせいでしょうか(笑)

そこそこでした。
ではでは。
普通に勤務の1日。
勤務は退屈極まりないを通り越して暇(笑)
特殊な職場ではありますが、
僕は普段後輩2人と1台のPCで業務をしています。
今日は後輩がメインで使用していたこともありますけれど・・・。

しかし、勤務後に楽しみが待っているはずだったので、
それだけを励みに頑張りました。
ドリフターズ」、1年ぶりくらい?
第二巻の発売日だったはずなので。
駅前にはジュンク堂などもある。
週刊の雑誌やらマンガやらが田舎ならではなのはしようがないとして、
小説などは普通に「発売日」に並ぶことも多く、
今回も大丈夫だろうと期待に胸を膨らませて書店に足を運んだのですが・・・。

無い、無い、無い~。

がっかり、の結果と相成りました・・・。
自分の明らかな短所だと認識していることがあって、
僕はいろいろと「計画」を立てて行動することが多いのですが、
それが崩れるとかなり頭に血が上ってしまいます(笑)
計画の中に「他人」だったり自分がコントロール不能な要素が入っていても、です。
今日も、「手には入って、それを読んで・・・」というつもりだったので、
非常に気分が悪くなってしまったのでした・・・。
こういう点は直さなければ、なのですが。

けれども、「発売日」が設定されているもので、
ここまでいい加減なのって他にあるでしょうか?
いくら田舎でもゲームやCDが「発売日」に入荷すらしないってありませんよね?
「締め切り」という言葉の意味が全く違っている業界なのでしょうねぇ。
こんなんなら、
「○月頃」の方がいいよって思ってしまいます。
明日手に入ると良いのですが・・・。

明日は映画の予定。
ではでは。

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「お風呂は何時に入ることが多いですか?」です。最近、少しずつ寒くなってきましたね・・・。寒い日はお風呂にゆっくり入って身体を休めたいです。ちなみに、水谷は最近、朝方にお風呂に入ることが多いです。本当は朝方に入るのは身体に良くないそうなんですが起き抜けにお風呂に入ると気持ちいいのでクセになっています。帰宅してすぐ、お風呂に入るのも気持ち...
FC2 トラックバックテーマ:「お風呂は何時に入ることが多いですか?」



何もないので、たまにはテーマに合わせてみましょうか、ということで。
今日は組合の集まりがあってQSAにも参加出来なかったし(;つД`)

お風呂は何時?というテーマのようですが、
うーん、概ね21時~、が多いように思います。
どうしようか、と考えるといつも食事してすぐだと消化不良に・・・、
というどこかで見た知識が蘇ってきます。
なので、夕食後少し間を開けないとな、
ということで遅めになっている気が。
「遅い」という認識が一般的かどうかは知りませんw
確か、食事後は当然消化のために活躍する臓器にエネルギーが必要なわけで、
そこに血液を多めに供給する必要がある。
そのタイミングでお風呂に入ってしまうと、
血の巡りが良くなることが災いして消化器官に集中出来ない。
みたいな理屈だったと記憶していますが・・・。
さて、本当かどうかも知らないんですけれどね。

あと、遅めにすることで、
お風呂上がりにビールをキュッとやって ( ´∀`)つt[]
そのまま眠りに就く、というのが自分にとっての理想だということもあるかも。
何れ、勤務の日は21時以降が多い、と言えます。

逆に、休みの日は食事の前に済ませることが多い気がします。

勤務か、休みか、という2パターンになっているようですね、自分は。

明日も勤務。
ドリフターズ」を求めて書店に足を運ぶでしょう。
遊びは控えます。
明後日以降に溜めておこう。
ではでは。
京極夏彦、「オジいサン

さらっと読み終えました。
連作短篇集、でしょうか。
特に積極的に求めたわけではありませんが、
事前に「とんでもなく退屈な作品」、
というような評をいくつか目にしていたため手を出すのは遅くなりました。

実際、主人公は益子徳一、72歳、独身。
妖怪が出るわけでも殺人事件が起こるわけでもない。
恋物語が展開されるわけでもない。
そのまんま、「オジいサン」の思考垂れ流しが殆ど。
中には、
目玉焼きに挑戦→失敗して卵焼きに変更→失敗して炒り卵、
それだけの話、とかとかw
退屈と言えばそれはもう退屈なのでしょうけれど、
「小説とは退屈であってはならない」、
とかそういうものでしたっけ?
僕の場合悪評を目にしていたために得をした、という可能性もありますが、
意識したにしろ無意識にしろ、
「期待」とのギャップが大きかった人がつまらないと評しているのかなぁと。

おじいさんにしろ、おばあさんにしろ、
「おじいさん、おばあさん」という別の生き物ではない。
同じ「人間」なのですよね。

もの凄く納得して読むことが出来たのが、

「老人は若者が思うほどには老人ではなく、
 老人が思っている以上に老人である」

というような文章。
前者は内面、後者は肉体的なことを指しているのかと。
僕自身、もうド中年の域に達しています。
関わる世界も広がり、
「常識」といわれる様々にも多く触れてきました。
そんな中で、言葉であったり立ち居振る舞いであったり、
「対外的な見た目」はそれなりに年齢に合わせてこられたのかなと。
しかし、内面的に「大人になったな」と自覚した瞬間は無かった。
学校が会社に変わっただけで、
「やらなきゃいけないことはやって、
 あとはあれで遊んであれを読んであとは・・・」
って、ただただそれだけ。
ま、自分の家庭を持たなかったりということもあるにはあるでしょうけれど。

だけれど、「中年がアニメ見るのはおかしいからもうやめよう」
なんていう考え方はかけらも浮かばなかったし、今考えてもありえない。
例えば、ですけれど。
今後じじいになるんでしょうけれど、
「じじいにロックは似合わない、明日から演歌に切り替えよう」
なんていう風にはやっぱり考えないと思います。

「老人」というカテゴリに「自分」という存在が入るのではなく、
「自分」という存在が「老人」と認識されるようになる。
ただ、それだけなんですよね、多分。
若者はそうは思っていなくて、
「老人ってのはこういう存在だ」という勝手な思い込みがあるのでしょう。
そのギャップが「老人は若者が思うほど老人ではない」に繋がるのかと。
肉体的な面は述べる必要はないでしょうw

僕は多分、
「ゲームもアニメも小説もマンガもロックも大好きなじじい」になるでしょう。
周りに変に思われるから大好きな趣味を捨てよう、
そんな風に考えるような情けないじじいにだけはならないようにしたいものです。

と、こんなことをじっくりと考えさせられただけで、
やはり「小説」としての価値が僕にはあったのだと思うのですよね。
良かった。
ではでは。


今日は所定

2011/10/10

今日も朝から。
昨日と違いQMAは空いたが、
トナメは濃かった、という感じ。

トナメを20クレ。
優勝が3回(ドラ、アイス1)
黄金賢者十段。
ドラステイ。

D【3-0-0-1#10-6】

今日1番良かったのはドラに踏みとどまったこと。
1落ちが6回もありましたが、2連続は0。
あとはやっぱりプラチナを取れたこと。
これで4日連続。
8では確実に初めて。
今までだってあったかどうか・・・、というくらい自分には珍しい。
たまには、ね。

サッカーも本戦はしっかり。
16問を全て。
トータルは769/818。

何枚か。

IMG_1638.jpg

撮るかどうかの判断が遅いです、僕は。
今年の5月、アルビレックス新潟戦。
1試合最少反則、「2」を記録したチームは?という四択。
iPhoneでググったのですがどうにも上手く見付けられず、
思わずtwitterでつぶやいたところ、
プリズまさんにはリツイートして頂き、
また、お二方から答えを教えて頂くことが出来ました。
本当にありがとうございました。
正解は「大宮アルディージャ」のようです。
AFCにも見習って欲しいものです。

IMG_1641.jpg

この間、年収700万円で社長募集してませんでした?
画像の通り、「秋田内陸縦貫鉄道」ですね。

IMG_1644.jpg

紹介済みかもしれませんが。
知らないと「作りにくい」名前ではありますよね。
答え入れてから撮れば良かった。
ガンソ」です。

IMG_1645.jpg

秋田でライブを観た身としては間違えられません。
画像の並びで正解、
シンディ・ローパー、「Girls Just Want To Have Fun」ですね。

明日から金曜まで普通の勤務。
明日は久しぶりに代表戦でもとQSA休むつもりでしたが、
QSA自体が水曜日にずれるとか。
自分の予定ともあって良かった。
「あれとあれ」は今週中に入手出来るだろうか?
楽しみにしていましょう。
ではでは。
今日も朝からソピアへ。

まずはiPhone4sを予約してしまいました。
現在の分割分はちゃら、ということのはずなので。
周りを見渡しても、
僕が買わずに誰が買う、と勝手に思っていますし(笑)

トナメを11クレ。
優勝が1回(ドラ)
黄金賢者九段→十段。
ドラステイ。

D【1-3-1-0#4-2】
区間賞 スポ線理順社文字スポ線

もう少し頑張れていれば3連勝も可能だったか、という展開。
過ぎたことを悔やんでもしようがありませんが。
ま、これくらいが自分にはやはり合っているでしょう。
3日連続でのトナメプラチナも取れましたし、
出来すぎと言えば出来すぎでもありますしね。

サッカーも久々に落とさず。
15問をしっかり。
トータルは753/802。

何枚か。

IMG_1635.jpg

初見でしたが、地理というか歴史の問題というか・・・。
画像の通り、「みまさかし」で正解です。

IMG_1637.jpg

これは初見。
押さえていませんでした。
グロイですね・・・。
正解は、「フィッカデンティ」かな。

今日は休憩を挟んだら混み始めて、
またまた譲ったあとはそのまま帰りました。
やっぱり、待ち椅子か何かあって欲しいなと思うところです。
明日は平常運転が出来るかな。
ではでは。
2日間のQMAをまとめて。

以外とがっつり33クレ。
優勝が4回(ドラ、アイス1)
黄金賢者八段→九段。
ドラステイ。

D【4-4-2-1#18-4】
区間賞 ゲームホビーTV社順スポ四社パネ
    スポラン芸エフェ

マッチはお二方。

IMG_1630.jpg

まずはNIさんと。
すぐ近くだったんでしょうけれどね。
って、他県に移られたと何かと目にした気もしていましたので、
宮城接続だとは思わなかったんですよね。
お疲れ様でした~。

そして、ホッとしたマッチはこちら。

IMG_1628.jpg

愛知のレンさんと。
本当に久しぶりだったのではないでしょうか。
リンク先はほぼ毎日チェックしていて、
元気にしておられるかな?と思うこともあったので、嬉しかったですね。
呼びかけもして頂きました。
どうにか返しましたが、気付いてもらえていれば良いのですが。
3戦くらいマッチできました。
お疲れ様でした~。

サッカーはあと一息頑張りたかった・・・。
38問中36問の正解。
トータルは738/787。

何枚か。

IMG_1627.jpg

なんと、単独不正解。
そうですか、常識ですかと本当にがっかり(;つД`)
正解は「カササギ」だそうです。

IMG_1629.jpg

初見かどうか曖昧でしたが。
名前にして不自然でないようなビッグクラブは?
と考えて答えたら正解できました。
正解は「みらん」でした。

IMG_1631.jpg

これは完全に初見。
まさかの派生でもありました。
正解は「メニーナ」でした。

IMG_1634.jpg

「ノイヤー」という認識でしたので反応が遅れました。
正解は「マヌエル・ノイアー」ですね。

IMG_1633.jpg

まさかまさかの誰得問題。
画像の通り、「セリオン」で正解。
入ったことは1度もありません(笑)

IMG_1632.jpg

ノンジャンルの星埋め終了。
今回はスポーツが埋まったあと、
横に星埋めを進めています。
今後バタバタと終了していくでしょう。
1つのジャンル、形式でどうしても埋まらない、
ということが今回は無くてどちらかというと楽だと感じています。
時間はもうちょっと必要ですが。

明日明後日も休み。
普通に遊ぶでしょう。
あれも予約しようかな?
ではでは。


サカナクション、観て参りました。
ちぇっくしてみたら、去年の4月以来だったみたい。
去年も仙台だったのですね~。

そろそろ寒いかな、というのが心配でしたが、
辛いようなこともなく。
いい加減ライブにも慣れてきて、
そんなに番号気にして並ぶ必要がないことも学びました(笑)
最終的にはそれなりの順番で入り口付近にいれば良いわけで。
しかし、全員がそれやっちゃうと収拾つかないから、
という意味での整列なのでしょうね。
内部のロッカーが空いているのもいつも通り。
余裕を持って中に入り、
誰かの邪魔に極力ならないよう(笑)、
壁際に陣取ったのでした。

セトリは全く覚えていないので、
他の会場とそんなに変わらないだろうということで、
それをそのまま「不確定」状態で。
アンコールが違っていることだけは確実なので、それは直して。
雰囲気だけでも伝われば。

RL
モノクロトウキョー
セントレイ
アドベンチャー
仮面の街
Klee
アンタレスと針
years
流線
エンドレス
『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
ホーリーダンス
DocumentaRy
ルーキー
アルクアラウンド
アイデンティティ
ドキュメント

ネイティブダンサー
三日月サンセット

目が開く藍色


個人的に聴きたいのはあと数曲ありましたが、
十分満足なライブ。
盛り上がるところ、聴かせるところとメリハリもあって良かった。
聴く側の体制も去年よりはしっかりしてきた気が。
なるほど、みんなはこの曲にはこのように対応するのか、
と勉強になりました。

あと、実はというか僕は合唱厨です(;・∀・)
某掲示板とかでかなり嫌われていることを知りまして、
ちゃんと抑えているので、
「本当はそれをしたい人間」ということですが。
ただ、今回は途中途中で、

「みんな、これ歌える?」と言って貰えたので、
「それって、歌えっていうことだよね」と、
その発言があった曲限定で歌っちゃいました。
ところどころ、ほぼ真上を向いて、ですが(・∀・)
正直、サカナクションに限らず、
好きな曲が流れている状態でなぜ口を閉じたままでいられるの?
そういう人です。
当然それが人に迷惑をかけることよりも優先する、
なんて言う風には全く思いませんので、
状況をしっかりとわきまえた上で、
やっぱり叫びたい!!(笑)

MCはうどんを食べようと外出しておそばを食べた話。
ギターの方はゲーマだという話。
タワーレコード?で、「観に行きます!」というファンに会った、
「来てる?」と呼びかけたが反応が無い、とか。
照れてたのかもですけれど。
12月にPV集?が出るとのこと。
そして、特典が凄いという話でしたね。
きっと握手券だな!←ないない。

余程、「思い」はあったのだろうと思います。
Zeppツアーで仙台に来たかったけれど、来られなかった。
今回は仙台に来られて、みんなが集まってくれて本当に良かった。
という話を途中と、アンコール時、
2回も全く同じ内容で話していました。
震災の関係があったものと思われます。

辛いこと悲しいこと色々あった。
けれども、それでも僕らは生きていなかければならない。
その隣に音楽があって欲しい、
それがサカナクションであったなら。
そういう話だったように思います。
それはつまり、
「隣でみんなを支えることが出来るような音楽を奏でたい」
という意思表示だと僕は受け取りました。

最後、涙が見えたような気がしましたが、
気のせいだったのでしょうか・・・。

あ、グッズやCD買って下さい、とのことでした(笑)

良いライブだった、そう思います。
ではでは。
今日の候補は2本。
迷いつつ、「ワイルドスピード」に9割方傾いていたのですが、
サンクタム」が終了直前という理由で切り替える。
正直全く期待していなかったのですが・・・。

いやはや、大当たり、でした。

洞窟、というロケーションでの3D映像だけが売り、
まあ、危機一髪の状況にハラハラしてればいいんでしょ、
なんて思っていたのですが・・・。

いや、ところどころ強烈に感じたのはまず、
「ホラーじゃん、これ」でした。
確実に誤解を招きそうですが、
とにかく「死の恐怖」をビンビンに感じてしまったのでした。
泳げないということもありますが(笑)、
水中の恐怖、暗闇の恐怖、狭い場所の恐怖、
そして当然のように人間に対する恐怖。
他に無い訳ではないのでしょうけれど、
なぜか今回は強烈に怖かったのです。
見る側の心理状態もあるのでしょうけれど。
戦争映画だったり、派手なアクション映画だったり、
人がバンバン死ぬ映像っていくらでもありますけれど、
そっちに傾けば傾くほど「死への恐怖」って無いんじゃ、と改めて。
「もし自分がそこにいたら」
という想像がし難いからかもしれませんが。

そんでもって、そういった「恐怖」の中でこそ光り輝いたのでしょう、
おやじのカッコ良さ(;つД`)
何かに夢中になっている姿、その生き様をこそ、
父は子に、先輩は後輩に見せなければならない。
そして、それこそがどんな言葉や物よりも、
貴重な財産たり得るのかもしれない。
そのように思わされました。
「リーダー」もああでなくてはいけません。
グッと来っぱなしでした。

細かい伏線、大きすぎる伏線と終盤に効いてくるのもグッド。
「ヒロイン」だと勝手に思っていた登場人物の扱いもしかり。
ラストとか、語りすぎない点もまた。

こういう作品をこそもっと宣伝すればよいのに・・・、
という気持ちと、
俺は見逃さなかったぞ、という優越感を同時に抱いていたりもして(笑)
いや、本当に良かったですよ!っと。

さあ、数時間休んだらサカナクションのライブを観るべく移動となります。
今回はまったり、そしてじっくり聴くライブにしたいです。
ではでは。
映画前にQMA。

トナメを7クレ。
優勝が1回(フェニ)
黄金賢者八段。
フェニ→ドラ。

P【1-0-0-0#0-0】
D【0-0-1-0#4-1】

サッカーが11問中10問の正解。
トータルは702/749。

QSAメンバーと一緒になったトナメ、
1回戦がいきなりサッカー
焦る必要は何も無いはずなのに、いつも通り勝手に追い込まれる。
日本代表が出場したW杯
予選の勝ち点の多い順に並べる、という問題。
南アフリカが盛り上がったな、とこれを1番に持ってくるという凡ミス。
当然相手の方は取られる訳で・・・。
やはり僕はスピードは捨てなきゃあかんな、と思うのでした。

ではでは。

整理整理

2011/10/05

昨日の回収を。

IMG_1615.jpg

これは出た瞬間頭を抱えました。
ニュース問題&初見。
女子サッカークラブとスポンサーを結ぶ問題。
全く分からず。
この選択肢だと、
日テレ ー SONOKO
岡山  ー 山田養蜂場
神戸  ー サンヨー食品 みたい。

IMG_1617.jpg

歴代のドイツ代表GK順番当て。
正確には知りませんが、イメージで答えて正解。
画像の通りですが、
マイヤーシューマッハケプケ、となります、この選択肢では。

IMG_1618.jpg

ニュース問題&初見ですが、完全に想定内。
画像の通り、「ラニエリ
すでに暗雲が漂っている気もしますが(笑)

IMG_1619.jpg

これまた頭を抱えたニュース問題&初見。
いくら同じ大学からとはいえ、
これから入団するチームなんて知りませんよ~。
正解は、
比嘉佑介 ー マリノス
増田卓也 ー サンフレッチェ
中里祟弘 ー 横浜FC のようです。

IMG_1620.jpg

既出問題ですが、この系統も弱いです。
正解は「ワーノック」かな。

IMG_1621.jpg

最近ニュースで見ていなかったら、「ポ」と「ト」を逆にしていたかも。
画像の通り、「デスポトビッチ」ですね。

IMG_1622.jpg

またまたニュース問題&初見。
日本が負けたことだけは記事を読んだ記憶が微かに。
優勝チームはイメージ的に、「まさか」でしたね。
正解は「ロシア」でした。

IMG_1623.jpg

初見だったとは思いますが、露出がありましたからね。
画像の通り、「上尾野辺めぐみ」で正解。

IMG_1624.jpg

これは答えは分かりきっているのですが、
嫌らしいというかなんというか、という問題。
イングランド、たった1度の決勝進出で勝っているので、
「決勝で負けたことがない」ってそりゃそうだろっていうね。

IMG_1625.jpg

名前を覚えたものの、どんな動物かは知らなかった・・・・。
正解は「ネコ」でしたとさ。

確かにニュース問題は多かったのですが、
実際に不正解だった問題は軽く倍はあったはず。
本当に力不足を感じます。
劇的な向上はいろいろな意味で難しいので、
取り敢えずキープ出来るように頑張ります。

明日は休日前日。
勤務後は映画に出かけるでしょう。
QMAにも少し触れるかどうか。
ではでは。

日中はひたすら頭にくることばかり。
定時で切り上げてソピアへ。
1週開けてのQSA参加。

で、初っぱな1問目から訂正のつもりで「OK」を押してしまいミス。
スタートでズッコケ、そのまま最後まで悲惨でした。
1問目、「フェルメーレン」って分かってましたよ(笑)

318点・2位、374点・2位、336点・3位、385点・1位、308点・3位。
339点・2位、367点・2位、368点・1位、359点・2位、367点・2位。

予定通りの10戦。
勝利は2回でしたが、勉強で入られてる方が多かったかも。
全答は1回しかありませんでした。
過去最低ではなかったかと。
新問を5~6問は見られたのは収穫か。
線結びの新問が酷い、という印象でした。

と、ここでいつもなら問題紹介なのですが、
なんと、ゲセンにデジカメ忘れてきました・・・。
慌てて電話したらあったそうで、
インフォメーションカウンタに明日取りに行かなきゃ・・・。
あとで紹介します。
ってか、それだけが自分にとっての回収なので、
やらないと自殺行為だしね・・・。

サカナクションの「ルーキー」という曲。
シングルで買って、たった1回しか聴いていなかった(笑)
ピンと来なかった記憶しかありませんでし。
それが、アルバムで久しぶりに聴いたら、
あれ、良い曲じゃん、と。
こういう気持ちの変化は面白いなとやっぱり思いますね。

明日は泊まりがなくなっていて普通の勤務。
久しぶりに現場を見に行くみたいです←付き添い。
イオンには行きますが、遊びは控えるでしょう。
ではでは。
めっきり寒くなった気が。
憂鬱だなぁ。
夏は我慢できますが、冬は本当に辛い。
早く来い来い来年の春(笑)

朝からソピアへ。
トナメを15クレ。
優勝が3回(ドラ1、フェニ2)
黄金賢者七段→八段。
ドラ→フェニ。

D【1-0-0-2#3-7】
区間賞 ライ線芸ラン文並社エ
P【2-0-0-0#0-0】
区間賞 ライタイスポ並アニ早スポ他

1落ち7回とは・・・。
振り返ってみると酷い。
それなりに人は入ったのかな、
ということで最後は譲ったっきり座るタイミングを失い5クレ分切り上げて帰宅しました。
もう少し、台と台との距離を開けてもらった方が、
そう思えることって多い。
ま、狭い店舗の中では無理なのでしょうけれど。

マッチはこの方と。

IMG_1613.jpg

レジャランからの接続でびっくり。
しかもコメント良く見ると凄いことなってますね(・∀・)
さすがに余裕があってコメ頂きましたが、
こちらは余裕がなく返せずさらに1落ちと散々でした。
お疲れ様でした~。

サッカーは15問中14問の正解。
トータルは692/738。
エフェを落としたのですが、
スポエフェ使いの方はあっさりと。
取らないといけないですよね、負けずに。

その1枚を。

IMG_1612.jpg

見たことはあったのかも。
橋本和」で「はしもとわたる」とは・・・。

水曜日に泊まり勤務があり。
金曜日は仙台でサカナクションを。
前回も仙台でしたね、確か。
有給も使ったので月曜まで休みとゆっくりの週となるでしょう。
ではでは。


シリーズ最新(最終?)作。
楽しみにしていたのでささっと読んでしまいました。

「彼ら」の活躍が楽しみと読む前に書きましたが、
その時点で既に「はまって(はめられて)」いたということでしょうね。

読み終えて、熟々と考えたこと。
不謹慎さは十分に自覚しつつ。

このシリーズ、
タイトル通りの「殺人ゲーム」がメイン。
特定のメンバ内で、
各々が自らが考案したトリックを用い実際に殺人を犯す。
それを問題として出題、推理の材料を他のメンバに提示、
ある意味頭脳バトルを展開する、という感じ。
ゲームのためだけの、
考えたトリックを試すためだけの殺人。
当然被害者はただ単に理不尽に殺されることになります。
ある意味、「意味の無い死」を遂げると言ってもよいでしょう。

ではリアルな殺人ってどうでしょう。
最近見たニュースだと、
「バスと自転車の接触事故(自転車側にも非はあり)」で、
自転車が全額弁償されないことを知って、相手側社員を刺殺、っていうのが。
「事故とそれに関わる交渉のもつれからの殺人」
ということで、恐らく「なるほどそういう動機ね」という「整理」は付けやすいのでは。
バカがいるなぁ、ぐらいで親しい人々以外には簡単に忘れ去られるでしょう。

なんなんでしょうか。
僕には後者の方も「意味の無い死」に思えてしまう。
前者に負けず劣らず後者にも怒りを感じる。

前者を世間が恐れるのは理解出来ないから、でしょう。
動機が理解出来ないから対策の立てようがない。
後者なら「もめなきゃ済む」と「思えてしまう」。
自分にはあの事件みたいにもめる対象がいないから、と「安心してしまえる」。
だから一般的に後者のようなパターンは決して「異常」とは認識されない。

これが逆にというか僕には理解出来ない。

「頭に来たから刺しました」

こんな「異常」なことってあるのか?
そう思うのですが・・・。
大体、「動機」をいくら聞き出して整理したって、
一向に「対策」は立てられず、殺人件数が劇的に減ったりもしませんよね?
生きている人のために「お葬式」があるように、
「動機」だって、世間一般のための「コード」でしかないような。

まとまらずぐだぐだですが、
「虚構の世界の異常な殺人」のお話を読んで、
「現実世界のありふれた殺人」の異常さをより強く感じた。
それが今回の読書体験なのでした。
年柄年中殺人のお話は読んでいますが、
なぜ今回だったのか?それがまた謎ではありますが。
ではでは。


今日は憂鬱な昇進試験。

終わってからソピアへ。
新たな塔?「禁忌の図書館」へ挑戦しました。

7F→×。
7F→×。
8F→×。
8F→×。
8F→○、でした。

途中、入った直後くらいに、
ちょいさけさんのツイートが。
も少しずれてれば一緒だったかも、
と思ってたら見事にご一緒することが出来ました。
スタンバッてなかったので撮影出来なかったが残念。
野良の割合が非常に多いのですが、
その野良で数少ないフォロワーさんとドンピシャ。
これには本当にびっくり&嬉し出来事でした。
ぐいぐいと引っ張っていって貰うことも出来たし(笑)
スポーツはそれなりに頑張りましたが、
メガホン使ったのが連想で答えがインザーギの問題とか・・・。
脱力でした。
今日は8Fがグログロ。
この時も後半みんなでかなり盛り返した感がありましたが、失敗。
残念。
ちょいさけ(めんどいわぁ)さん、ありがとうございました。

得意ジャンルも偏りがちで8Fは前述の通り。
ちょっと今日は厳しい感じがしていましたが、
5回目の挑戦でどうにか討伐できました・・・。
またまた後半まくりの展開で点数取れた感じ無かったんですけれど。
けれど、初日クリアはやはり嬉しい。
明日からまたトナメその他に専念出来そうです。

さて、10月ですが、
サカナクションライブ
謎解きはディナーのあとでルーガルーの続編。
ドリフターズの新刊と盛りだくさん。
楽しんでいきましょー。
ではでは。
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。