上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妻と罰」

2010/10/31

IMG_0537_1.jpg

土屋賢二先生、「妻と罰

週間文集連載のお馴染みのエッセイ集。
文春だと○ートたけしも連載していたかな?
そちらより遥かに面白いと個人的に。

食事の待ち時間等短い時間でちょこちょこ開いていましたが、
気がついたら読み終えていた、という感じ。
この軽~い感じは、
軽薄さの表れ・・・、じゃなかった軽妙さのなせる技か。

結構屁理屈屋(自分が)で慣れた人達相手だと、
結構切り返しも出来ているのかなと思っているのですが、
とてもとても叶わないな、という感じ。

ウサイン・ボルト並のスピードで近づいて来ているな、
と見ていたら、
ふとした瞬間から同じスピードでバックしていた!みたいな(笑)
伝わらないなぁ(笑)

「ユーモア・エッセイ」ということであればずば抜けているなって、
やっぱり思います。
冗談ではなく、1度くらいは講演を聴くか、
授業の場にいたいっていう風にも。
しっかりと寝ないで、
「あー、うー」をカウントしたいしね。
ではでは。
朝から散髪メインで秋田へ。

実は本日秋田では2回目の店舗大会がサイレントヒル校でありましたが、
体調その他諸々を勘案してスルーしました。
これを書いたらあすかくんのレポを楽しみに読みたいと思います。

散髪後はラウワンに足を運んでひたすらQMA。
途中から全席埋まり常に待ちがいる状態に。
約1名、基本的に席を空けない方がいましたが、
他がマナー通り交代交代で回しました。
天青の方もいらっしゃいました。
灯が消えるようなことはないのかな、秋田市は。

今日も全国とトナメを半々。
全国を10クレ。
2位、2位、2位、1位、2位、5位、2位、2位、3位、2位。
Aceには1回しかなれなかったような・・・。
尚かつ大将戦はほぼ全て敗れるというはた迷惑な成績。
皆様、申し訳ございませんでした。
チームは3勝4敗3分。
今回の大会は完全に負け越し確定でしょう。
20クレで2000位台。
片手間の人が殆どなのだろうなと思います。

裏トナメもフルゲートになることが珍しない状態に。
10クレ。
優勝は無し。
白金賢者二段。
ドラステイ。

D【0-1-1-1#6-1】
区間賞 ライ連芸キュー芸マルライパネ文セレスポ他

今日も決勝は勝てる雰囲気0でした。

twitterをフォローしているある方のつぶやきで今日遊ばれることは知っていて、
密かにマッチ出来たら嬉しいなと思っていたところ・・・。

IMG_0536.jpg

宮城のたぬたぬさん。字の色はこれで良いかな・・・。
そうか、往年の格好も最近からでないで出来なかったのか。
と、自分も実は意識した格好にしてたりもしました。
が、途中で「Aーミヅチ」だともしかして・・・、
と思いタイプ問題+twitter両方で呼びかけを。
両方やったお陰でギリギリ気付いて貰えました(笑)
ありがとうございました&お疲れ様でした。
ブログはお休みされていますが、
twitterがやはりとても面白いです。
こちらが恥ずかしくなってしまう・・・。
僕を外してでも読む価値あり!(笑)「@tanucure」を要チェック!

サッカーは9問をしっかり。
トータルは916/984、正解率は93.08%。

何枚か。
収穫が一杯だったはず。

IMG_0530.jpg

ニュース問題ではありませんが、初見。
勘で答えた「カカ」で正解。
レアル・マドリード移籍以降存在感が無いですね・・・。
しかしこの問題、
選択出来るメンバ全員分作られたらきついでしょうね。

IMG_0531.jpg

うちの会社、「秋田支社」という名称ですが、
弘前等、青森県を含んでいます。
津軽弁は正直、強烈でした(笑)
「まいねまいね」が印象的かな。

IMG_0532.jpg

ニュース問題&初見。
こういうのをどんどん予習で引けないと僕はきついです。
正解は「ファジアーノ岡山」でした。

IMG_0533.jpg

また移籍したのかこの選手は・・・。
もう順番当てには付いていけないと思います(笑)
初見の問題です。
名前の雰囲気でどうにか分かりますね。
ベルギー」のチームのようです。

IMG_0534.jpg

なんという簡単な問題!
と喜んでいたら準決勝でも正解者が2名で嬉しいやら悲しいやら。
ヒントは1つで十分。
有栖川有栖」で正解。
どうせなら「江神シリーズ」で揃えてくれれば良かったのに。

IMG_0535.jpg

これもご当地問題。
1つめで判断可能。
男鹿半島」でした。

それなりに決勝行けて、サッカー落とさないと満足みたい、自分(笑)
その割にはやっぱり正解率が低いって思えますが。
古参の人はやっぱり強い、
と思う場面が多いですが、
学籍「C」の僕も色々な意味で古い訳で・・・。
ま、こんなのもいますよ、という懐の広いゲームということで(笑)

最後に、これは可愛いのでは!というお気に入りを。

IMG_0529.jpg

正直、欲しいです(笑)
明日は勤務。
遊びは一旦休むかも。
ではでは。


エクスペンダブルズ」を観てきました。
以前チラシを紹介した映画は着実に観てますね。

そのチラシのあらすじを引用しますと、

巨悪なソマリアの武装海賊に拉致されていた人質を鮮やかに救出した彼らの次なる任務は、
南米のヴィレーナという島国の軍事独裁政権を壊滅させることだった。
だが、その依頼にはかつてない危険と巨大な陰謀が待ち構えていた・・・。

だ、そうです。
「巨大な陰謀」はい、大したことありません(笑)

要約すると、悪い奴らをやっつけろって言われたけど、
危なそうだから止めようと思ったんだ。
だけど、僅かな時間を共にした彼女が気になってさ・・・。
結局悪い奴らをやっつけることに決めたんだ!

です。
悪意はありません。楽しかった。

スタローンシュワルツェネッガーウィリスの3ショットだけでも満腹。
戦闘シーンはこてこてのハリウッド。
この前見た「13人の刺客」との比較が思い浮かぶ。
今更過ぎますが、
本当に国民性というものが現れているような。
やっぱりこれだよな、と「13人」を観ましたが、
今回、いや、やっぱりこっちかな、とか思ったり(笑)
ま、こっちが正しいって決めつけなければならないものではありませんし。

オースティン、悪役でしたね。
リアリティとかどうでもいいから、
やっぱりスタナーが観たかった(笑)

ミッキー・ローク、他の映画とまんま同じ見た目じゃ(笑)
存在感がありますね。

今回1番良かったのはドルフ・ラングレンの扱い。
タイトル通りになるものだとばかり思っていたので、
意表を衝かれました。
あの扱いで本当に良かったと思います。

おやじによるおやじのためのおやじだらけの映画、
だったでしょうか(笑)
僕もせめてなんらかの味でも出てくれるとなぁ、とか。
楽しめました。
ではでは。
目覚ましを勤務日と同様にしていたものを途中でリセット。
ゆっくりと休んだ後、お昼からポロスに足を運びました。

全国大会を10クレ。
2位、1位、3位、2位、1位、1位、5位、1位、3位、4位。
チーム戦績は4勝5敗1分。
アイスが戦含まれているし、
負けっ放しというのが実感。
トナメも10クレ。
優勝が1回(アイス、魔神戦)
一応今上ドラなんだろうと思いますが、
COMは混じっても基本宝石がとにかく目立つ。
勝てそうな雰囲気は全く無く推移。
白金賢者二段。
ドラステイ。

D【1-0-0-2#7-0】

サッカーは6問をしっかり。
トータルは907/975、正解率は93.02%。

雑多に何枚か。

IMG_0526.jpg

正解者は2名だったかと。
森博嗣先生の「ZOKUDAM」を読んでたおかげ。
直接この方が出てくる訳ではありませんが。
こういうのはクイズの面白いうところかと。
画像の通り、「バーブ佐竹」で正解。

IMG_0527.jpg

今更過ぎてみんな正解してしまう問題ですが。
切れてしまっている一つ目のヒント、
「愛称はデキ」で飛んでOKの問題。
スタンコビッチ」で正解です。
もうベテランという域でしょうか?

IMG_0528.jpg

新問が予習で拾えて良かった。
「あゆむ」だと思いましたが、×。
なかたあゆ」のようです。
「なかだ」じゃないことを祈ります。
簡単にしかググってないので・・・。

今日はこれからまた映画に行く予定。
昨日のも別に頭脳戦という訳ではありませんでしたが、
正真正銘何も考えずに観られるあれにします。
ではでは。

IMG_0525.jpg

左は漫画、「ブラッディ・マンデイ 絶望ノ匣」第5巻。
ずっと読んできている人だけ分かるんでしょうけれど、
最近何があったのか明らかに路線変更があったような(笑)
ま、買うでしょうけれど。

右はタイトルが良く分かりませんね。
森博嗣、「喜嶋先生の静かな世界
講談社の100周年記念書き下ろし(いろいろな方が書いている)らしいです。
タイトルですぐに「キシマ先生の静かな生活」という短編が思い出されます。
楽しみです。
ではでは。
インシテミル 七日間のデスゲーム」を観てきました。
映画も本当に久しぶり。
後半部分は映画独自のタイトルですよね?
間抜けっぽい感じがしますが。

暗鬼館」?に高額の報酬につられ集まった10人。
なんと時給11万円以上。
七日間を過ごすだけで良かったはずが、
予期せぬ事件が発生し、
疑心暗鬼の中、緊迫の日々を過ごすことに・・・。

豪華(ですよね?)メンバーの濃いチラシは以前紹介した通り。
あれで僕もおって思いましたし、
内容以前に興味を持った人もいたのでは。
無いような有るような設定のお話なので、
似たようなのが好きな人はそれだけで観るのかも。
ただ、やっぱり設定勝負のお話に豪華キャストは合わないのでは、と。
綾瀬はるか石原さとみと出ていて、
この2人が開始1分で悲惨な死を遂げてフェイドアウトすると予想する客がいるか?
また、敢えてそこを突いて実際にそれをやれる監督がいるか?
(ってか、スポンサに逆らえないか・・・)
そういう見方が邪道ということもあるでしょうけれど、
無名役者だけの方がもっと楽しめたかななんて思います。
SAWなんてそうだったのでは?(無知なだけの可能性もありますが)

なんだこいつうざいなぁ、と思う奴がいるのですが、
それがまんま伏線だったのには苦笑い。
まんまと引っかかったのだなぁと、自分に対してですが。
いつも書きますがこういうのはやっぱり役者の力なのだなぁと関心。

SAWライアーゲーム擬き?
と思っていた人形ですが、
なんとインディアン人形でした、それも10体。
いうまでもなく、「そして誰もいなくなった」だなぁとにやにや。
ちゃんと1人死ぬ毎に倒すなり壊すなりしてくれなくちゃ、
という不満もありましたが(笑)
各自の凶器にはその凶器が使用された代表的なミステリ作品名が。
「おお!ヴァン・ダインか!」とかこれもにやにや。
全部の凶器の作品名をちゃんと見せろよ!
とか勝手な不満もありましたが(笑)
詰め込んで駆け足っぽい感じもあったので端折ったのかもしれませんが。

予想なんて全然出来なくて、
ほうほうそうかそうかと楽しまさせて頂きました。
○ん○○りとかも形は違うけれど、
そして誰もいなくなった」からかなぁとか、
それなりにミステリに触れていると何割か増しで楽しいのだと思います。
いつも通り過大な期待はしていなかったし、
それなりに良かった。
ではでは。
本日は非番。
しかし、年末まで殆どメンバが揃わないということで、
午後から出勤(自分だけそうすれば済んだ)。
来月の打合せを行ったのでした。

体調は最悪の時期は脱したか?という感じ。
いつまでも病人っぽくしてるのもどうかと思って、
少し活動的にすることにしました。
そういった面では精神的に本当に弱くて、
自分でどんどん悪くしていく傾向もあるので。
実際、だるさと頭の重さが消えないのには辟易していますが。

打合せ後まずはポロスへ。
前回が16日とは・・・。
今までで最長ではないかと思います。
触れなかった時間が。

がっつりとやり込める感じではなかったので検定を片付ける。
競馬、B。
1、2問目で出るような4択で既にちんぷんかんぷん。
2度とやりません。
九州・沖縄、A。
東北検定ってあっても微妙だろうに・・・。
これも打ち止め。
RPGのみ2クレ。
A、S。
これはSは行けるだろうと思ったので。
もう満足です。

終了間近の全国大会を4クレ。
1位、4位、3位、2位。
なんと3連続引き分けの後、最後が敗北。
散々でした。
上には上がいるし、あまり言うのもなんですが、
さすがに18問あって、150点とかは・・・。
色々な人がいるからまああるんでしょうけれど、
頑張ろうよって思ってしまいますね。
「おまえがな」って言われそうなのでやっぱり大きな声では言えませんが。

ペースを上げて行きたい気持ちはありますが、
とにかくすぐ疲れてしまうのが難。
無理をして具合を悪くしてもあほくさいので、
自分と相談しながら、と思っています。
ブログもQMAもということで。
ではでは。
IMG_0523.jpg

別の本目当てでしたが、
さすがにこの田舎では発売日には入手出来ず。
購入漏れしていた2冊を。

森博嗣、「トーマの心臓」ノベルス版。
こちらは正直、惰性といえば惰性。
読むのは後回し後回しになるでしょう。
土屋賢二、「妻と罰
エッセイなのでサクサクと読めるはず、こちらを先にするでしょう。

やっぱり疲れが酷い。
やっと医者にも行って、注射&お薬。
良くなると信じることも大事でしょう。
明日は午後から秋田へ出張。
明後日がまた夜勤となります。
ゆっくりとすることに全力を尽くします。
ではでは。
IMG_0524.jpg

ひたすら休んで体調の回復を図りつつ、
さすがに本当に眠ってばかりともいかないので実家で読み終えました。
麻耶雄嵩、「隻眼の少女

因習の残る村で発生した首切り殺人事件。
「名探偵」の誉れ高き母の跡を継ぐべく、
御陵みかげは自殺志願の若者種田静馬を助手見習いに従え、事件の解決に挑む。

凄ぇ、これが出来るのが作家か。
これをやるのが作家か。
こてこての「本格」であり、
○○トリックものではない。
にも関わらず真犯人が明らかになった後の反転っぷりの凄まじさ。
いかに人間は楽をしようとするか、
勝手に外枠を作ってしまうのか、
○○ものを読んで毎回感じることを今回また感じる羽目に。
この「外枠」に思考を向ける自由さがあるから、
そのさらに外、というのが考えられるのでしょうね。

帯に「究極の謎、究極の名探偵、そしてちょっぴりツンデレ!」
  「美少女探偵・御陵みかげ降臨!」
なんてありますね。
これだって既にミスリードを誘っていると言っても良いのでは。
「究極の名探偵」なんてのが特に。
メルカトルと美袋のための殺人」とか、
星降り山荘の殺人」とか、
何て書くとネタバレか、って、何を書いてもそうかもですが。

「ライターが咄嗟に出てきたということは喫煙者」
なんてのを読んで、
いくら何でもそれは論理的とは程遠い考え方だよなぁ、
なんて思ったりもしましたが、それら全ても仕掛けといえば仕掛けだったか。

「種田静馬」という名前もあの「一言」のためだけの名前だったかと思うと、
それがまた恐ろしい。

隻眼の少女
読み終えると、
このタイトルってフェア?アンフェア?という気持ちも。
ちょっと意地悪でしょうか。

例え寡作であっても、やはりこの破壊力があるから麻耶さんは止められません。

体調不良のままながら、ぐいぐいと読んでしまったのでした。
良かった。
ではでは。



IMG_0521.jpg

乾くるみ、「セカンド・ラブ」も読み終えておりました。
今日書店に寄ったら、「隻眼の少女」と共にプッシュされてました。
どちらも文春だったかな。
あの、「イニシエーション・ラブ」を連想させるタイトルでもあり、
タロットシリーズに連なる作品でもあり、
それなりに注目を集めているのではないでしょうか?

感想はあくまでこの本を読んで感じたこと、
であることを明記しておきます。


女性怖いよ女性。

IMG_0522.jpg

笑ってますよほら。
これはもう悪魔の微笑みとでも呼ぶべきものでは。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

乾さん、女性に対してトラウマでもあるんでしょうか(笑)

元旦に出会った2人。
うぶ(って最近は聞かないよね)な正明と良家の令嬢・春香。
交際を重ねる2人だが、正明はあるパブで春香と瓜二つの女性美奈子と出会う。
春香との将来を決意しながらも微妙に揺れる正明の心。
その行く末は果たして・・・。
ってなあらすじでしょうか。

イニシエーション・ラブ」と同じような時代設定。
淡々と綴られる恋の物語という点も同じ。
当然、同じような仕掛けは有り得ないと思うと同時に、
ただで済むわけがないという思いもまた。
瓜二つな2人ということでしたが、○○○○はベタだし無いな、
と思ってずっと読んでいたらまさかまさかでびっくり&拍子抜け。
「え?それだけ?」
と、最後まで読み進めたらまあ・・・。
またまた「序章」を読み返すはめになったのでした。
あの唐突な話がこの仕掛けの伏線になっていたとは・・・。
実は1ページ目から既に違う扉に進まされていたとは・・・。
今回は最後の数行でしっかりと「気付かせてくれる」そういうお話でした。
西澤保彦さんの「ストレートチェイサー」を思い出したのは僕だけか。

正明の心に徐々に打算的なものが見えてきたり、
姉妹をわざざわ常に「きょうだい」と記していたり、
正明の貸した文庫が「パノラマ島奇譚」だったり。
あちこちいろいろと疑ったりしましたが、
まさかあんな仕掛けだったとは・・・。
今回も楽しんで読むことが出来ました。

作中のある重要人物、漫画「モテキ」の島田を思い出しました。

しかし正明、お前あんなんなってまで「ごめんね」って、
うぅ(;つД`) 、お前アホか・・・。

当然のこと男だって悪い奴は悪いだろうし、
怖いのも一杯いるんだろうけれど、
「怖さの質」が違うんだろうなぁ、女性って・・・。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

メフィスト賞受賞の頃から知っている作家さんですが、
本当に目の離せない要注目作家になったなって思います。
今回も良かった。

って、ブログの更新してて気持ち悪い・・・。
明日は勤務、勤務後実家に帰ります。
とにかく早く体調を戻したい。
ではでは。
IMG_0520.jpg

僕は秋子に借りがある
森博嗣先生のノンシリーズ短篇集、文庫版ということで、
実に読むのも3回目となりました。
このタイトルで読むのが3回目、なので、
実際には全ての作品を4回読んでいることになりますが。

何回読んでも震えが走るような「虚空の黙祷者」等々、
静かな中にも「何か」が潜んでいる良作だらけの短篇集だと思います。
それぞれ別の短篇集から抜き出して収録されています。
元の短篇集を読んだときは「シリーズもの」ばかり楽しみに読んでいたように思いますが、
それ以外も、と言うか、それ以外の方が面白いかも。
遡って収録から漏れたものを読み返すのも良いかもしれません。

ずっと自分は本当の謎に気付いていない、と思っていたのが一編。
恋之坂ナイトグライド
初めて読んだときに「ああ、○の話だな」とは思ったものの、
「スバル氏にはすぐに見抜かれた」というようなことが日記か何かに書いてあって、
「僕が気付いた程度のことではないはず」とずっと思っていたのでした。
なので、今回読了後にネタバレサイトを軽く回ったのですが・・・。
なんと、そのまんまだった、という具合で。
深読みし過ぎだったということでしょうか。
まあ、良かった。

と、体調も微妙な線をふらふら、
今晩も夜勤という状況ではありますが、
アジカンライブレポートに2拍手(僕にとっては非常に多い)も頂くことが出来、
嬉しさの余り更新を頑張ってみました(笑)
あまり穴も開けたくないので少しずつでも頑張りたいと思います。
ではでは。

事務連絡

2010/10/20

絶賛体調不良中(笑)
遊びにも出て行けず、更新に穴を開けがちになると思います。
あしからず。
ではでは。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONがやって来たやぁやぁやぁ!

秋田でのライブを自分なりにレポートしたいと思います。

曲名をあまり覚えない人なのでかなり不正確かもしれませんがご容赦下さい。
会場はクラブスウィンドル
ホテルの地下という変わった立地でした。
上のホテルに泊まったので移動も待ちも本当に楽でした。
こういう場所のライブハウスって珍しいのでは?
HPを見てみると定期的に近隣のアマチュアバンドなんかもライブしてるみたいですね。
かなり長いこと秋田市で暮らしていましたが、
こういう場所があったことは全く知りませんでした。
地図を見ても尚かつ、川反の真ん中かと思ってました(笑)

30分前の開場でいよいよ中へ。
寒くもなく待ち時間も短くその点でも快適でした。
会場に降りるとこれがまた変わった作りというか。
真四角の「箱」ではなくて、
四角と四角が少しずれて繋がっている、で伝わるでしょうか?
基本は前の四角、で後ろの四角の前の部分でもライブは見られるという感じ。
後部の四角でドリンクも貰えるので最初はゆっくりと飲んでおられる方も。
少しぐらい遠くても良いかって思えればかなり余裕を持てる作りでもあったかと。

ここで、微笑ましい光景に出会う。
失礼かもしれませんが、40~50代と思われる女性が息子さんを連れて会場に。
息子さんの付き添いかと思いきや、
「私が大ファンで息子を無理矢理引っ張ってきました」等々、
近くの若い娘達と会話をしておられました。
そういった方がおられることが嬉しいし、
若い人がちゃんと相手をしているのも素晴らしいと思ったのでした。
また、その方のお話だと、
会場はかつてビアホールだったとか。
へぇ~、ってなもんですよね。

そして、いよいよ秋田の熱い夜の開幕。
基本、名古屋と近いセトリだったかと思いますが、
覚えている限りを順不同で。

前半部分、
ニューアルバムからは、
新世紀のラブソング
マジックディスク
迷子犬と雨のビート
マイクロフォン
さよならロストジェネレイション
確実に分かるのはこれぐらい。

旅立つ君へ
ネオテニー」も名古屋と一緒か。

ブラックアウト
Re:Re:
ループ&ループ
アンダースタンド
君の街まで
藤沢ルーザー
リライト
君という花
ソラニン」で取り敢えずの締め。
数曲抜けているかもしれませんが。
しかし、映画と似た感じで地下のライブハウスでのソラニンは凶器(笑)
あの「ジャーン」というギターの出だしで涙ちょちょ切れました。
絶対にライブで1回は聴きたかった曲だったし、最高でした。

アンコールは、
ラストダンスは悲しみを乗せて
アフターダーク」で締め。
名古屋同様怒濤の2時間弱でした。

今回はMCもたっぷり。

秋田は2回目とのこと、
思い出は・・・、「秋田城趾・・・、地味、そんくらい」
秋田県民涙目(笑)
きりたんぽは好きとのことでしたが、
作り方(タイミング)が良く分からず、
雑炊よりどろどろのを作って「」と名付けたとか。
ベストのタイミングをみんな教えてあげていました。
あと、1回目の時はライブの真っ最中に高校生2名が、
終電無くなるんで帰りまーす」と、
ステージを横切って帰ったとか(笑)
頼むよ、秋田県(笑)

前半、かなり前への圧力が凄くて、
気を付けて!との発言が。
「何かあったらツアー続けられなくなっちゃうし。冗談じゃなくて真面目な話だよ」って。
確かに久々のぎゅうぎゅう感でした。
これは後に次のMCにかかってきます。

「最近、シュークリーム食ってあご攣っちゃって、話も出来なかった」とか。
「シュークリーム、あれは罠だぜ」
「尋常じゃない量のクリーム入ってんだろ」
「冗談じゃなくて、真面目な話だよ」って(笑)
で、おもむろにギターを鳴らし始める、
全く聴いたことが無い旋律で「え?新曲?」とか思うも、
その音楽に乗せたゴッチのセリフ、

「会場の皆様へお願いです♪
 楽屋への差し入れにシュークリームは♪
 ご遠慮下さい♪」(笑)
で、なんとここからそのまま「さよならロストジェネレイション」でした。
ライブアレンジに、そのまま即興でセリフを入れたみたい。
これは流石に長いツアーでも秋田限定だったのでは(笑)

途中印象に残ったのは、
「今日はありがとう」ってアーティストは必ず言いますが、
それに対して会場のみんなが「ありがとー」って返してました。
これもまた今まで決して無かったことだと。
あ、これは良いことだなって本当に思いました。
他と比べると洗練されていない感じは若干ありましたが(僕は常にですが)、
ちゃんとみんな一体となって盛り上がっていた。
秋田でこういう経験が出来て本当に良かった。

と、こんな感じでした。
レポ書く前に「アジカン 秋田 レポ」でアクセスもあったようで、
間に合わなかったのが残念。
実際に同じ会場にいた人に読んでもらえたら嬉しいなと思いつつ、
ではでは。
明日は夜勤のためまた休みます。
3日間の研修を終え、戻ってきた次の日、土曜日になりますね。
夕方からASIAN KUNG-FU GENERATIONライブでしたので、
早めに秋田に入り久々のQMAを少し楽しんだのでした。

トナメを10クレ。
優勝が1回(ドラ)
白金賢者二段。
ドラステイ。

D【1-0-1-0#6-2】

ドラステイも良いのか悪いのか微妙なところ。
僕ぐらいの中途半端な実力だと特に、か。
トナメのプラチナはまさか今月初?(笑)
他の方の武器が易問に傾いてくれたので助かりました。

サッカーは6問をしっかり。
トータルは901/969、正解率は92.98%。
もうすぐ1000問ということで計算はし易いですね。
残り31問で29問正解してようやく1000問時点で93%。
ずっとやっていることを考えると本当に落としすぎ。
サウルコス、も忘れていた。
予習で助かりましたが。

何枚か。

IMG_0518.jpg

正確に把握していなくても、
問題文の「南十字」で連想できるのでは?
画像の通り「クルゼイロ」で正解です。

IMG_0519.jpg

銀河英雄伝説」の名前結び。
どうにか正解出来ました。
画像の通りです。
読んだのは既に15年くらい前かも。

22日から?また全国大会とか。
それまでにもう1回くらいは協力に挑戦するかも。
どうも相性が悪いですが(笑)
ではでは。
取り敢えず、生きて帰って参りました。
僕には、帰れる所があるんだ・・・。

研修中に本も2冊読み終えることが出来、
アップ出来る材料もありますが、
今日は疲れを取ると共に、明日に向けての鋭気を養うということで、
ブログは生存報告のみにしたいと思います。

前回から一月も経っていませんが、
またまたASIAN KUNG-FU GENERATIONです。
今年これで4回目なのかも。
11月半ばに鬱イベントがあるので、
それに向けて発散しておこうと思っています。
また、早めに秋田には入って、久しぶりのQMAも楽しみたいと。

会場のスウィンドルですが、
なんと、ホテルの地下という立地でしたので、迷わずそのホテルを予約。
施設には期待していません(笑)

日曜夜からはまともな更新になるでしょう。
ツイッターもゆるゆると楽しみながら継続、
ブログの衰退はまあそうなんだろうとは思いますが、
全くの別物、と僕は認識しているので、
ペースもこのままで、とは考えています。
ではでは。
何がどうしてこうなったのかさっぱり分かりません(;つД`)
横浜までサッカー観に行ってインフルエンザを持って来た時以来、
久しぶりに徹底的に体調が崩れました。

土曜日は帰り際にトラブル発生。
雨の中、命綱を付け、信号機の上に2時間以上おりました。
一緒に行った若手がすぐに作業しない装備に切り替えてたのにはびっくりでした(笑)
これがあったので疲れはあったと思いますが・・・。
実家に帰ってインスタントラーメンを食べ、すぐにぐっすり。
たったこれだけだったはずなのに・・・。

起きてから今日の昼前まで30時間くらいでしょうか、
ひたすら布団とトイレの間を往復。
冗談抜きで何十回という回数に達していたと思います。
今までの人生で間違い無く最凶最悪(笑)
今まで下○だと思っていたものはそうではなかったんだって本気で。

今日アパートに戻ってくる前に頑張ってお風呂に入ってきましたが、
それがもう重労働な感じで、出てからしばらく立ち上がれず。
少しずつ食べられるようになってきているので、
快方に向かっていると信じたいところです。
明日から研修で生活環境も変わってしまうし、出来るだけ早く。

土曜日は楽しみにしていたASIAN KUNG-FU GENERATIONライブなのだし・・・。

しかし、ほんとうに何がきっかけだったものか。
不思議でしようがありません。

明日から3泊4日で福島。
監獄生活になりますし、まともな更新は出来ないでしょう。
ツイッターも滞るかも、ですね。
正常に戻るのは日曜日以降かもしれません。
ではでは。
勤務後にポロスへ。
今日は何事もありませんでした。

トナメを10クレ。
優勝が3回(ドラ、フェニ2)
ゴールドメダルすら久しぶりだったと思います。
白金賢者初段→白金賢者二段。
ドラ→フェニ→ドラ。

D【0-0-1-0#1-2】
区間賞 アニパネ理マル
P【2-1-0-0#0-0】
区間賞 社○文パネスポエフェアニ線
D【1-1-0-1#0-0】

下ドラはもう1回は勝てたなぁ、
というのが残念ではありました。
まあ、こんなもんでしょう。

サッカーも残念無念はあったものの24問中23問の正解。
トータルは895/963、正解率は92.93%。

北京五輪女子サッカーの結果なんて知りません。
過去に何回かは調べたんでしょうけれど・・・。
覚えられるかどうか、が興味があるかどうか、
に大きく影響されてしまう程度なのでやっぱり駄目ですね。

何枚か。

IMG_0515.jpg

そんなに難しくなくても(自分にとって)出していった方が良いかと少し。
画像の通りで正解。
オフ・ザ・ボール」ですね。
有力選手ならその動きだけで相手DFを引っ張って行き、
味方のためのスペースを作るということもありますよね。

IMG_0516.jpg

これも画像の通り、「ケビン・キーガン」で正解です。
愛称は「マイティ・マウス」だったでしょうか。

IMG_0517.jpg

スーパーファミコンが出たときの衝撃は凄かった・・・。
ああいった衝撃はPSが出たくらいまでだったかも。

明日も勤務。
映画でも観て、その後久しぶりに実家に帰る予定。
来週は監獄研修で潰れます。
最近はもう毎度毎度秋田からは1人での参加だし憂鬱極まりない。
1人でも仲がいると余程楽だろうと思うのですが。
研修から帰って来た次の日がスウィンドルでのASIAN KUNG-FU GENERATION
それを糧にひたすら耐えて来たいと思います。
ではでは。



三津田信三さんの作品。

しばらく前に読み終えていたのですが、タイミングがなく。
って、今日もどうかというタイミングですが・・・。

戦中、戦後を舞台にしたタイトル通り、
「首無し死体」が登場しちゃったり。

前作から感じていたのですが、
現代の人が「迷信、因習がまだ幅を効かせている時代」を描くと、
どうも違和感を感じてしまう。
はじめからつくりものなのにも関わらず、
「つくりものっぽいなぁ」と思ってしまったりとか。
横溝正史を読んで同じように感じることって無かった。
「何か」が違うんでしょうねぇ。
比べるのもどうかと思いますが、
京極堂シリーズなんかはまた全然違いますよね。
良い悪いではありません、これも。
ただ、「つくりものっぽさ」っていうのは、
前作の場合、仕掛けが仕掛けでしたしそれで良かった気も。
今回も作中作(これも魅惑的に感じてしまう)の形を取っているので、
ありといえばありという気もします。

首切りに関する仕掛けは見事そのもの。
マジックなんかにはこういった類のものがあるのかも。
鮮やかでした。

そ・し・て・・・。
「祟るもの」怖くねぇじゃん、
とか思いながら迎えるラスト・・・。

こ、怖い(;つД`)

突然足下が崩れあらぬ彼方に引きずり込まれていくような・・・。
ミステリの装飾みたいなものだと舐めていたので特に、かもしれませんね。
いや、まぢで、怖いのですよ。

人形館の殺人」を思い出したりもしましたが。

明日も勤務。
デスクワーク付けの1日になるはず。
またトラブル月間になりそうですが、食い止めたい。
神様お願い(笑)
無事だったら、少しは遊びに出るでしょう。
ではでは。
IMG_0514.jpg

乾くるみ、「セカンド・ラブ」が届きました。
帯には、
イニシエーション・ラブの衝撃、ふたたび」とありますね・・・。
これは正直逆効果の気が。
同系統の作品であってもなくても、
先入観をなるべく大きく育てない方が良いのでは。
大きなお世話ですが。
火曜日からまた、憂鬱な監獄研修なのでそちらに持って行こうと思います。
楽しみ。
ではでは。

賽の河原

2010/10/06

の如くです、サッカーの正解率。
崩しているのが自分なので誰にも文句は言えません。
修行不足です。

日中は秋田へ出張。
本社の偉い方はやっぱり違うなと。
専門外の話ばかりだったはずですが、
決してトンチンカンな答えが返ってきたりはしません。
偉い人にはこうやって違いを見せつけて貰えると嬉しいです。
下も納得して仕事が出来るというものではないでしょうか。

大曲には早めに戻ってこられたのでポロスへ。

トナメを5クレ。
最近QMA周辺の照明が暗くなって画面が見やすい。
また、写真も撮りやすくなって良いです(笑)
優勝は無し。
白金賢者初段。
ドラステイ。

D【0-0-0-1#3-1】

いつも通りのぐだぐだっぷり。
1度進出した決勝も勝てる気配は皆無。
サッカー落としていては当たり前ですが。
4択3問と易問に偏っただけでなく、
自分はそのうち1問を落とすという為体。
何度も書いていて反省の跡が見られませんが(笑)、
選択系に関しては「正解してしまう」ということがあるため、
侮れないものがあるんですよねぇ。
全部のジャンルに言える事でしょうけれど。

3問中2問の正解でトータルは872/936、正解率は92.86%。
終わるまでに93に戻すという夢(笑)は叶うのだろうか・・・。

IMG_0513.jpg

週間少年マガジンを未だに読んでいるので、
こういうのは意外と答えられますね。
クウネル・サンダースとか名乗ったりもしてたのでは?

今日5クレと少ないのはユビートに残りを注ぎ込んだため。
しばらくこんな感じかも。

土曜日まで勤務ですが、
ちょこちょこ遊びに出るでしょう。
ではでは。

昨日は日中からトラブルに対応。
終わったのが22時前でそのまま23時からの夜勤に突入。
帰ってこれたのが今日の10時前頃か。
泥のように眠ってしまい起きたら17時を過ぎていました。
つぶやいたとおり、
こういうときいつも「損をしたって感じてしまう」
だからゆっくり休めず返って損をしているんでしょうけれど。
冷静に考えると。

外食に出て、そのままポロスへ。

IMG_0511.jpg

全国大会はこんな感じでした。
これでも今まででは1番頑張ったのかも。
惰性、ですけれど。

トナメのつもりでしたが、変更して協力プレーを。

IMG_0512.jpg

「ほらごらん。これがQMA7から実装された協力プレーだよ」
「誰と協力してるの?」
「・・・」
「何が楽しいの?」
「・・・」
1人で潜りましたが、16Fまで、でした。
スタートは4人でした。
いつも通りです。

あまりのことに2回目にも挑戦しました。
階級の最低が白銀でしたのでこれはいくら何でもと思っていたら、
いの一番に宝石賢者がリタイア。

あんた、2Fまでの易問で平気で数問落としたやんか!
宝石賢者まで小判鮫かよ・・・。
3人で頑張りましたが、19Fまで。
得意分野一点突破型の分野が偏ってしまうとやっぱりきびしいですよね。
次はいつだろうか・・・。

今日もこっそりとユビートには触る。
成績は一向に上がらずもやっぱり知っている曲はそれだけで楽しい。
やってて楽しいことはめげずに頑張りたい。
やってて楽しいことは。
ポロスは1台なのでちょっときついですけれど。

明日は秋田への出張あり。
本社の結構偉い方との意見交換もありで憂鬱。
耐えるのみか。
早く戻ってこられたら少しは遊びにも出たいところ。
ではでは。

待望の新作

2010/10/03

IMG_0510.jpg

待ちに待った新刊、
麻耶雄嵩、「隻眼の少女
来週研修で数日缶詰になるのでそこでゆっくり読めたら。
マクロスは第二巻。
こちらはさらっと読んでしまうでしょう。
乾くるみ、「セカンド・ラブ」もAmazonで出ていたのでクリック。
書店に並ぶタイミングが分からなくて困ります。
ま、とにかく楽しみです。
ではでは。

今日もお昼過ぎまではラウワンに。
またまたあすかさんと一緒でした。
って、黙々とQMAるのみですが(笑)
パセリ対応店ならお願いして1度くらい潜ってみたいところでしたが。
まあ、100円2クレなだけでも頑張ってくれていると思うしかないか。
連日、お疲れ様でした。

全国大会を7クレ。
4位→1位→2位→1位→3位→2位→4位。
チームは4勝3敗。
2日間、本当に勝てなかったという印象。

トナメも7クレ。
優勝は今日も無し。
ドラステイ。
白金賢者初段。

【0-1-1-0#3-2】
区間賞 スポ順社○

昨日の分、サッカーを忘れていた。
2日間で18問中17問の正解。
トータルは870/936、正解率は92.64%。
2日間通してこれはと思う問題は無かったような。
チャンピオンズリーグ関連問題は勘で切り抜ける(笑)
こんなことでは出来る人には到底勝てません。

ポロスには何となく寄って、なんとなくユビートを。
ゲセンに導入されて直ぐの頃に触ったことはありましたが、
あまりの下手さ加減にうんざりしてそれっきりでした。
しかし、ふと見ると「アルクアラウンド」が収録されているじゃあーりませんか。
恥を顧みず久しぶりに触ってしまいました。
で、相変わらず下手くそのままでした(笑)
決定的にリズム感がないのだと思いますが。
絶対全国のプレイヤと一緒になってしまうのでしょうか?
1人でひっそり練習とか出来ないんでしょうか。
取り敢えず、お店では人がいないときを見計らいますが(笑)



この前ちらっと書いた十字架なんちゃらを(笑)

Base Ball Bear、「十字架YOU and I
動画の力も大きいのだと思いますが気に入っています。
つい最近アルバムが出たようで、それに収録されているっぽい。
レンタルに目を光らせましょう。

明日は夜勤のため更新は休むでしょう。
明後日は非番なので遊べるでしょう。
ではでは。


お休みの土曜日。
午後から秋田で予定がありました。
懇親会込みだったので電車で往復しようかどうかと考え、
結局泊まることにして遊ぶ、という方向に。

予定の前後にラウワンに足を運び結構遊んだと思います。

全国大会を11クレ。
2位→1位→2位→3位→2位→3位→4位→5位→2位→2位→2位。
チーム戦績は3勝1分7敗・・・。
これだけ負けまくったのは全国大会でも初めてか。

勲章稼ぎは今の仕様だと全くモチベが上がらず。
プラチナが稼ぎやすい?と考えて臨んだ場合、
今度はクラス分けの段階でAceを逃した瞬間やる気が半減・・・。
石の効率を考えても、
トナメだと人がいなさすぎて、全国をやらざるを得ないという側面がある気が。
最後の最後まで微妙だなと感じたまま終える気がします。

トナメは13クレ。
優勝は無し。
ドラステイ。
白金賢者初段。

D【0-2-2-1#7-1】
区間賞 社ラン文パネ理パネスポ線スポ多アニキュー

人がいない分上には進めましたが、
勝てる雰囲気は薄かったです。

ラウワンではあすかさんとご一緒出来ました。
長い時間お疲れ様でした。

秋田ではラウワンとは道路を挟んで向かいの「天然温泉こまち」へ。
温泉だけは利用したことがありますが、泊は初めて。
普通の部屋は全て埋まっていて、簡易な部屋でしたが。
新しくてキレイな設備でしたし、
お酒も含め館内でゆっくり出来そうな感じ。
いる間は温泉は入り放題ですし、良い感じでした。

唐突ですが、最近思い出して探した曲。
古さを感じない良い曲だと思うのですが。



超時空世紀オーガス」のオープニング。
マクロスの後番組だったはず。秋田では。
ストーリーは難しめで且つ、切ないものだったと記憶。
オタク文化は認められて来ているのに反比例して、
アニメの露出自体は減ってきているような・・・。
アホみたいな番組より、よほどそちらが見たいです(笑)
ではでは。
十三人の刺客」を観て参りました。

ゴリゴリの、男っぽい時代劇でございました。
静と動の「必死剣鳥刺し」に対し、
ひたすら動動動動!って感じだったでしょうか。

何回も同じようなことを書いていますが、
やはりこういうのは悪役が重要。
憎々しさを感じれば感じるほど主役側への感情移入度は高まり、
最後が惨めであればあるほどスッキリ、でしょうか。
そういった意味でも稲垣吾郎さん、でしたっけ?
非常に良かったのではないでしょうか。
一言も発せずともちょんまげ顔を見ただけで殺意が湧いてきました(笑)
残虐性を際だたせるための演出はちょっときついものもありましたが。

怒濤の戦闘シーンは圧巻、でしょうか。
リアルであったり無かったり、
日本刀があんなに保つか!
とか、マニアの方なら議論が白熱するのでは(笑)
途中、あらかじめ何十本も刀を地面に突き刺したりして用意しているフィールドが。
ああ、これだったらマニアの方々も納得?
とか本気で思って観てました。
人間は脂が凄くて、「斬る」のは2体が限界とか読んだりしますからね。

「道場」と「実戦」の対比についても結構しつこく描かれていた気が。
戦闘のみならず「仕事」でも全く同じことが言えるかなと。
マニュアル人間云々とかと同じ意味で。
ちょっと真面目に見過ぎているでしょうか(笑)

エンドロールで内野聖陽さんの名前を見付けてびっくり。
本気で、全く気付きませんでした。
最近何やらお騒がせのような・・・。
しっかりして下さいな、もう。

山田孝之さん、良かったのでは。
ちょっとふっくらした感じがありましたが、
カッコ良かったと思います。

「遅くなっても、盆には帰る」

とか、セリフも含めて、です。

役所広司さんは相変わらず。
どら平太」からの付き合いだし(笑)

伊勢谷友介さんはいくらなんでも反則では。
観てのお楽しみということで。

時代劇って本っ当に良いですね~(笑)

明日は午後に組合の行事が懇親会こみで。
電車で往復もちょっとだるいし、
そのまま秋田にいてラウワンあたりで遊んでこようかと。
予定、ですけれど。
ではでは。
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。