上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミステリーなら定番の設定ですが、
まさか自分が似たような状況に陥るとか。

昨日は大雨、雷の関係でトラブル発生。
ある山奥の現場へ。
で、いざ帰ろうとしたら、
道が流されて無くなっていました・・・。
濁流の中に「橋だけ」が見えるシュールな光景は一生忘れないでしょう(笑)

ま、仕事が仕事ですので、
自動車を乗り捨て、線路を歩いて戻ると共に救援を呼んで帰りましたが。

それも含めて色々あって大変な1日でした。
心身共に遊びに出るような余裕は無し。
今日は実家に帰ります。
ではでは。
本日は非番。
昨日の夜勤は順調そのもの。
けれど、勤務から夜勤の間の短い時間、
どうも最近しっかりと休めない。
昨日もほぼ睡眠時間無しで夜勤に突入。
おかげで眠くて大変でした。

起きたのは14時過ぎ、いそいそとポロスへ。

全国大会を4クレ。
1→3→1→3。
チームは2勝2敗。

トナメも4クレ。
優勝は無し。
ドラステイ。
黄金賢者二段。

D【0-1-0-0#3-0】
区間賞 芸キー社パネ

何回も書いてきたように思いますが、
やっぱり寒いくらいです、店舗内の冷房。
ポロスに限ったことではないですけれど。
スタッフはなんやかやと動いているでしょうから気付かないのか・・・。
自分が寒がりな方なので、
それもあるのかもしれませんが。

成績もお寒い限りで8クレで終了。
昔のようにはもう出来ないかな、と思い始めています。

サッカーは3問をしっかり。
トータルは618/662、正解率は93.35%。

本戦以外で初見の問題を拾えたので何枚か。

IMG_0253.jpg

正解は「10得点」のようです。
今でも破られていない記録みたい。
それでもこの大会では予選グループで落ちたようですが・・・。

次からは「問題になる」と確信していながらフォローしていなかった問題2枚。

IMG_0254.jpg

やっぱりきたか、と写真の様にタイプしましたが不正解。
正解は「おおひがしかずみ」でした。

IMG_0255.jpg

こちらもおなじく「やっぱり」という・・・。
正解は「アムカル・ペルミ」だそうです。

今週は土曜日まで勤務。
明日も少し遊びに出るか、
あるいは映画にするかも。
ではでは。

もやもや。

2010/07/27

今日も穏やかの1日。
勤務後にポロスへ。

各検定を1クレずつ。
昨日の今日でいきなりやる気がなくなりました(笑)
問題の意味が分からないのが一杯・・・。
お腹も一杯です。

全国大会は5クレ。
1→1→2→2→2。
チーム成績は3勝2敗。
きっついです。

トナメも5クレ。
優勝は無し。
ドラステイ。
黄金賢者二段。

D【0-0-1-0#3-1】

モ○モ○さんが問題を捨てて呼びかけに応えているのを初めて見ました。
飲みに誘われて、
「オサケヨワイノ」だったかと。
色々な意味で意外な感じがして面白かった。

サッカーはまたまたパラグアイ戦のPKの順番を間違う。
同じ問題をミスするのはいけないのですが。
3問で2問の正解。
トータルは615/659、正解率は93.32%。
1問のミスが本当に大きい・・・。
耐えなければ。

明日は夜勤。
更新は休みます。
無事予定通りに終われば明後日の非番は多めに遊びたいところ。
どうなるでしょうか。
ではでは。

醜態。

2010/07/26

実は昨日、お風呂にお湯を張り、
すっぽんぽんになってさあ入ろうというところで猛烈な疲れが・・・。
なんと、お風呂前の廊下でそのままの格好で数時間寝ていました(笑)
お風呂にも入れず仕舞。
しっかりと疲れを取らないといけませんね。

今日は穏やかな1日。
軽く遊びに出ることも出来ました。

検定を3クレ。
ヒロイン、お笑い、政治全て1クレずつでAランク。
ヒロイン検定は殆どアニゲだったし、
お笑いは殆ど吉本芸人検定だった気が・・・。
Sに届くかどうかは微妙ですが、
いつも通りあまり興味もないので特に回収無しで少し頑張ってみます。

全国大会は4クレ。
1→1→2→2。
チームは3勝1分。
プラチナにあと区間賞1、というのが2戦。
とにかく、全く取れません。

トナメを3クレ。
優勝は無し。
ドラステイ。
黄金賢者二段。

【0-0-1-0#1-1】

サッカーは今日もしっかり。
3問を正解。
トータルは613/656、正解率は93.44%。

軽くでも明日も遊びに出たい。
ではでは。

疫病神。

2010/07/25

本当に自分がそうだと思えてきました(笑)

24日23時半頃秋田に戻る。
旅行でしたので、トラブル対応はそれ以降でお願いします。
と、関係者にもしっかりと連絡をしつつ、
当然何事も無い数日を過ごしました。
が、帰って来て、
就寝して3時間後トラブル対応の電話。
早朝4時から19時過ぎまでほぼノンストップでトラブル処理。
あすかくんも頑張っているし、僕も!!
とか、思う余裕もありませんでした。
ごめんなさい(笑)

と、言うわけで、
ゆっくりと旅行分を纏めてアップするつもりでしたが、
体力、気力的に保たず。
溯って徐々にアップすることに。
いまも辛いです(笑)

ま、誰が待っているということもないのでしょうけれど。
一応、事務連絡ですね。
明日はゆっくりのはずなので、遊びに出つつ、にもしたい所存。
ではでは。
横浜旅行の最終日、
というかもう横浜が関係無かったりするのですが(笑)

チェックアウト時間ギリギリまでゆっくりしてホテルを後に。
で、出た後なのですがあまりの暑さに何もやる気が起きず。
涼しい場所を渡り歩いて読書などでまったりと時間を潰しました。
読んだのはこちら。

IMG_0252.jpg

森博嗣、「小説家という職業

「まず小説を書き、さらに、プロの小説家として持続するためには?」

と、帯にありますね。

かつての日記シリーズや数々のエッセイに既に書かれていることも沢山。
当然、僕は小説家になろうと読んだわけではなく、
慣れ親しんだ先生の文章を読んでいるだけで安心感があったり。
「ビジネスとしてやっている」
という氏の姿勢ですが、叩かれる要因にもなっているようで。
僕はその姿勢のお陰で大いに楽しむことが出来たくちですが。
本の出版予定が1年、あるいは2年というスパンで決まっていて、
ほぼ予定通りに出版される(執筆が間に合わないということは皆無)
「発売日」がいつかなんてまるで分からない世界で、
「発売日」には確実に書店に新作が並ぶ稀有な作家だったかと。
「締め切りを守らないのが当たり前の異常な世界」
と、堂々と正論を言ってくれる稀有な作家でもありました(笑)
本当にノウハウを学びたい人が読んだら、
「自由」が得られる部分はあるのかもしれません。
宮部みゆきさんなんかは確か「小説講座(教室?)」の出身だったと思いますし、
人それぞれ色々なのでしょうけれど。
やっぱり、一番は「なる」という気持ちでしょうか。

買い物&即読みしたのはこちら。

IMG_0250.jpg

原作、京極夏彦
作画、志水アキ
魍魎の匣」最終巻。
しっかりと盛り上がって面白かった。
これを読んで今更のように、
映画はつまらなかったなぁと強く強く(笑)
既に次は「狂骨の夢」の連載が始まっているとか。
楽しみは尽きません。

帰りの新幹線はぐっすりでした。
良かった。
秋以降のASIAN KUNG-FU GENERATIONのツアーはもちろん、
静岡のガンダムも観に行かないと(笑)
今まで行ったことのないゲーセンにも行きたいですね。
ではでは。


ASIAN KUNG-FU GENERATION
NANO-MUGEN CIRCUIT.2010
横浜ブリッツを観に行って参りました。

写真3

会場は17時半。
暑さが厳しいことが予想され、
待ち時間が憂鬱に思われましたが、
夕方には比較的過ごしやすい感じになって助かりました。
整理番号も比較的良く、
さくさくと入場。
そのまま進めば、実に3列目くらいには到達出来るような状況でした。
以前の僕だったら何も考えずに進んでいたでしょう。
しかし、
最近よくライブに参加するようになって流石に学習しましたよ、
このおぢさんも。
1番近い柵の中央付近に陣を張りました。
寄りかかって休める場所を選んだのでした(笑)



トップバッターがこちら、モーモールルギャバン
一応貼ってみましたが、
これでは破壊力が大して伝わらないと思います(笑)
ドラムの方がボーカルも担当されているのですが、
横浜でもパンツ2丁にネクタイという格好で登場なさいました。
とんでもなくパワフルなサウンド+奇天烈な歌詞。
「パンティ!!パンティ!!」の連呼って(笑)
途中で自分のを脱いで投げてましたけれど・・・、
って、そのためのパンツ2丁だったようですが(笑)
投げたパンツをダイレクトキャッチしたのは女性でしたが、
さて、持ち帰ってどうするのものなのでしょうか・・・。
今回のイベントに参加しなければ絶対に、知ることも無かったでしょう(笑)
昨年に引き続き、これだけで意義があったというもの。
CDもちょっとチェックしてみたいと思っています。

次はこちら。



RA RA RIOT
ニューヨークのバンドみたい。
曲によって、ピアノだったりストリングスが入る、
っていうのはごくごく普通にあると思いますが、
この方達は基本構成でバイオリン、チェロが組み込まれていました。
ロック!!っていう感じではなく耳に心地良い音楽。
昨年参加の洋楽組とはどれとも違う感じの音楽でした。
終了後は物販にもメンバが参加してサインや記念撮影に応じていました。

そして、
トリは当然我らがASIAN KUNG-FU GENERATION
新世紀のラブソング
マジックディスク」からスタート。
順不同で、ってか覚えていない(笑)
のですが、ニューアルバムからだとこんな選曲。
ライジングサン
さよならロストジェネレイション
ラストダンスは悲しみを乗せて
迷子犬と雨のビート
ツアーがあるのでアルバムからは抑えるのかもと思っていたので、
これだけ聴くことが出来てびっくり&嬉しい。

MCで、
「ライヴであの曲はここでこうしなければいけない、
 みんなと一緒に跳び跳ねなければいけない、
 そんな風に決まっていたら、引くよね・・」
「自由に、それぞれが自分なりに楽しんで欲しい」
「俺も手を突き上げて振ったりするのがよく分からん」
みたいな話が。
僕もどうしても自然に出来ないことがあって、
それが手を上げてリズムに合わせて振るというあれ。
多分、定番中の定番なのでしょうけれど、
周りの全員がやっていても尚、恥ずかしさが勝ってしまって出来ない。
ゴッチの話は前から自分も思っていたことであり、
共感出来ることだったので本当に嬉しく聴いていました。
が、同時にこのライヴでは矛盾した発言もあった気が。

途中、こんな話が。
「新しいアルバムの曲だとみんなキョトンとしてるよね。
 分かり易くて面白い。
 知っている曲とそうでない曲の反応がはっきりしていて。」
 
ニューアルバムの曲で比較的静かな曲で盛り上がりの薄いと感じてのものかと。
さて、なぜ盛り上がっていないと彼は感じたのか、
それは「跳ねいない、手を振っていない」そういったことからなのでは?
僕はそう感じました。
でも、「どんな聴き方も自由」とは自身も言っていたことだし、
「跳ねていない、手を振っていない」=「盛り上がっていない、興味が無い」
という単純すぎる等式では絶対にないはず。
今回のアルバムは本当に「聴く」「聴きたい」曲が多いし、
テンポだってタテノリの感じのものは少ないのでは。
全曲で、歴史の積み重ねがある「君という花」みたいに弾けてばっかりだったら、
本当に死人が出ると思うのですが(笑)

ゴッチの言う通り、みんながみんな自分たちなりの楽しみ方をしていただけのハズ。
だからさ、ASIAN KUNG-FU GENERATIONも、
自分たちの音楽を信じて自分たちも楽しく楽しく演奏して欲しい。
そのように思ったのでした。

と、横に逸れましたが、
ニューアルバム以外だと、
ムスタング
夏の日、残像
ブラックアウト
センスレス
アンダースタンド
君という花
結構渋い曲も入っていたのではないでしょうか。
数曲漏れているかもしれませんが・・・。
自由に聴くのが好きな自分ですが、
君という花」なんかは「決まりもの」がやりたくて仕方なかったり。
「ラッセー!ラッセー!」は快感です(笑)
アンコールの最後は出演者入り交じってのセッションでした。
観客も曲に参加。
このイベントには相応しいラストだったと思います。
盛り上がるにつれ、会場の熱気が凄くて死ぬかと思いましたが、
本当に楽しかった。
やっぱり良いなぁ、ASIAN KUNG-FU GENERATION
そのように再度思わされた最高のライヴでした。
ツアーの参加ももちょっと考えて増やしたりして・・・。

あっ、毎度恒例ゴッチの歌詞飛びですが、
今回は2カ所で確認。
ライジングサン」で完全に一部歌詞が飛ぶ。
ムスタング」2番のサビに1番のサビが混じる。
曲名を覚えない割に歌詞はかなり覚えているので、
歌詞飛びには非常に敏感です。
ライヴレポから歌詞飛びレポートが消える日は来るのだろうか(笑)

終了後にパシャリ。

写真2

買い物は定番を。

IMG_0251.jpg

ツアー1発目はこれを着ての参戦でしょう。
楽しみにしてるぜ!!

では、何もない3日目に続く。
2日目、ゆっくりと朝食をとり、早速外出。

ちょっと足を伸ばしてこちらへ。

IMG_0247.jpg

100円2クレだったと思います。
全国大会開始ということでそちらをメインで。
全国大会を10クレ。
1→3→3→2→3→3→1→4→6→4。
チーム勝敗は5勝4敗1分。
プラチナは0。
ちなみに1回目の全国大会から通算しても僅か1枚です・・・。
弱すぎる自分には本当にメリットが無い(笑)
あと、びっくりしたのは、
10戦もして誰も、本当に誰も芸能を投げなかったこと。
まんべんなく、という風には中々なりませんね。

予習☆埋めとサッカーを忘れないようにとトナメも遊ぶ。
4クレ。
優勝が2回(ドラ)
ドラステイ。
黄金賢者二段。

D【2-0-1-1#0-0】
区間賞 スポキュー社線

全国大会中、平日日中なので当然人がいない。
全部ゴールドメダルです。

サッカーはこの日も簡単。
12問をしっかり。
トータルは610/653、正解率は93.41%。

面白い問題は拾えず。

お昼はこちらへ。

IMG_0248.jpg

お馴染み、関帝廟
というわけで中華街で軽く食事。
そして、ホテルに引き上げ、昼寝。
メインイベントに備えたのでした。
続く。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの、
NANO-MUGEN CIRCUIT.2010をメインとした2泊3日の小旅行(笑)
初日の様子を。

始発で東京へ。
貧乏性なのでしょうか、
時間を無駄にしてはと考えてしまって、常に始発、最終です。
10時前に東京に到着、即横浜へ。

軽く駅付近でゲーセンを探す(笑)

IMG_0238.jpg

途中冷たいお茶のサービスがあったりと良いお店(笑)
夕方また遊んだので戦績は後で。

で、横浜でなければならない理由も、
今回でなければならない理由も特になかったのですが、
衝動的にこんな所に足を運ぶ。

IMG_0249.jpg

洋光台というところでプラネタリウムを。
小学生の時に見たことがあったかどうか・・・。
技術も進んで凄いのでは、と考えたのでした。
プログラムは2部構成で、
前半はその日の夜空の様子(晴天だとした場合)を映し出しつつ、
簡単な星座のレクチャーなどを。
これは本当にキレイで感激を覚えつつ。
しかし、後半がいけない。
ブラックホールがどうたらこうたらという独自のプログラムなのですが・・・。
一言でいうと、何も無い。
まず、安い映像でプラネタリウムで流す意味が無い。
UFO出現→追いかける→ブラックホールに到達→逃げ帰る→終わり。
途中、映像内映像で「ブラックホールとは?」という解説がありますが、
それも途中で終わってしまいます(これが1番面白かった)
これが、大人向けの部類となっているという・・・。
いや、子供が大半の中では尚更あの薄すぎる内容は酷いのでは。
調べていませんが、○○省、あるいは天下り団体の管轄だったりして・・・。
なんて勘ぐってしまったのでした。
「はやぶさ」なんかで盛り上がりもある中で、
こういうありさまでは・・・、というのは大きなお世話でしょうけれど。
いや、星空はキレイでしたよ、本当に(笑)

チェックインの時間に合わせ、ホテルへ。

IMG_0241.jpg

こんなルームキー、見たことがありません。
最近はみんなカードキーですよね。

部屋からの風景を数枚。

IMG_0242.jpg

IMG_0244.jpg

これは朝食会場から。

写真1

客室の中では1番低い階のお部屋だったかと思いましたが、
何一つ不満もなく快適に過ごすことが出来ました。
そういえば、以前トヨタカップの際に近くを通ったことがありましたが、
ACミランの宿泊場所もここでした。
ま、部屋のグレードが段違いなのでしょうけれど(笑)

夕方はまた外出して軽く。

IMG_0243.jpg

100円2クレじゃない方のタイトーにいってしまったみたい。
日中分と合わせて戦績を。
トナメを14クレ。
優勝は1回(フェニ)
黄金賢者二段。
ドラ→フェニ→ドラ。

D【0-0-1-2#3-2】
P【1-0-0-0#2-0】
D【0-1-0-0#1-1】

空ではありませんでしたが、チャージを忘れていたので協力は自粛。
特にマッチは無かったはず。

少し落ち着いた感じのサッカーは15問をしっかり。
トータルは598/641、正解率は93.29%。

何枚か。

IMG_0239.jpg

何の事やらさっぱり。
「ニュース」ではないけれど「新問」なのでしょうか?
正解は「アミスコ」のようです。

IMG_0240.jpg

こちらはニュース問題。
「・・・という?」って一体誰がいってるんでしょうか、誰が?
線結びで見かけたことはありますが、
正直、こういうのは好きではないです。
国境を越えて、誰が見ても素晴らしい試合だった。
というのなら、納得のしようもありますが。
一応、正解は「プレトリア」だそうです。

この日は特に遅くまで遊んだりということもなく、食事をして就寝。
ささやかな旅行の初日は緩やかに幕を下ろしたのでした。
続く。



予定通り、散髪のため秋田へ。
到着した際にはシャッタが降りていたので慌てましたが、
平日の開店時間を把握していなかっただけでした(いつもは休日が多い)
一応、散髪を済ませ、今日はラウンドワンへ。
CNは変わっていましたが、
多分、もとよさんが頑張っておられました。
複数カードを使っている感じでしたが、
1番のは優勝回数が軽く僕の倍以上でした(;・∀・)
やっぱり強いな、と思うと共に、昔からの方が頑張っておられてなんだかホッとしました。

トナメを20クレ。
量という意味では本当に久しぶりに頑張りました。
優勝は8回(ドラ4、フェニ4)
フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。
黄金賢者初段のまま。

P【3-0-0-0#0-0】
区間賞 ライパネ芸キー
D【1-2-0-0#1-2】
区間賞 スポ並文連
P【1-0-1-0#1-0】
区間賞 文パネアニキー
D【3-0-1-0#3-1】
区間賞 社セレスポラン

成績が良さげに見えて、フェニとドラ2軍を行き来しているだけ(;・∀・)
久々のプラチナでしたが、
勘違いしないように自分を諫める、
必要もないくらい1軍でボコられてるので大丈夫です。

マッチはお二方と。

IMG_0236.jpg

神奈川の「ゆきはんぬ→」さんと。
多分、あの方のはず。
が、必死にやって尚、独走の16位、最下位に沈みました(;つД`)
これが恥ずかしくて駄目ですね、はい。
お疲れ様でした。

で、その流れでドラ1軍から即落ちがかかった中でこの方とも。

IMG_0237.jpg

アルルナジャ(アテナ)」さんと久しぶりに。
フェニ落ち寸前だったので必死だったことと、
それなりに分かる問題群だったので、
「ひなさんおひさっ」と頂くことが出来ましたが、
返すことが叶わず。
申し訳ありませんでした&ありがとうございました。
で、話はここで終わりでは無く、なんと珍しく決勝までご一緒に。
確か、アルルナジャさんの武器を凌げればなんとかなるかな?
という展開になったかと思いますが、
投げてこられたのが実に、サッカー
明らかに僕へのエサだったと思います。
って、しっかりと1問落としたのですが(笑)
今日落としたのはこの1問のみ。
本当にもう間が悪いとしか・・・。
でも、流石に2セットだったこともあり、優勝することが出来たのでした。
呼びかけのみならず、エサまで頂き、
本当に本当にありがとうございました(TдT) アリガトウ
次クレでも一緒で決勝まで行けたらアニゲを投げるつもりでしたが、
そもそもついて行くことが出来ず。
次はきっと、と思っております。
お疲れ様でした~。

サッカーは久々に及第点。
新問を落とすのは仕様がない。
回収できることをプラスに考えるようにしよう、
そう、珍しく前向きに臨んだのが良かったかも。
39問中38問の正解、38問連続正解でした。
トータルは583/626、正解率は93.13%。

何枚か。

IMG_0233.jpg

本戦で出てしまった新問。
「スペイン人」というのが引っかかったのですが、
分かり易く「ジミー・ジャンプ」と作る。
と、これが正解でした。
良かった。

IMG_0234.jpg

名前自体は別形式の問題でもあったかと。
正解は「ランドン・ドノバン」です。

IMG_0235.jpg

これも新問。
予習だったのでダメージは無し。
あかしたかふみ」でした。
チーム名を問題にされたらアウト。
も移籍したしなぁ・・・。
みんな、もっとメジャな所に移籍しようよ(笑)

明日は来月の打合せ。
いつもの流れだと飲み会かと。
明後日から3連休。
横浜2泊3日、となります。
ASIAN KUNG-FU GENERATION主催のイベント目当て。
昨年に引き続き、2回目になります。
土曜日夜には帰って来ますが遅くなりますので、
日曜日、勤務後にゆっくりとまとめて更新すると思います。
ではでは。
本っ当に久しぶりに、
朝ガスト→ポロスという休日20クレパターン。
そういえば、休日は実家に、
という風にシフトしていたので当然といえば当然だったのですが。

疲れの残りもありましたけれど、
やる気は充実しつつトナメに臨んだのですが・・・。

トナメを4クレ。
優勝は無し。
ドラ→フェニ。
白銀賢者十段→黄金賢者初段。

D【0-0-0-0#2-2】

何一つ、何一つ良い所が無いままフェニへ直行。
いとも簡単に心が折れて帰りました(笑)

部屋でファイアーエムブレムをちくちくと。
やはり、緊張感が心地良い。
何度もリセットしていますが(笑)
ユニットが死亡すると生き返らない。
シリーズの特徴ですよねぇ。
難易度選択で次章で生き返る、というのも選択出来ましたが、選ばず。
どうにか頑張ってみたいとは思っていますが、さて。

明日も休み。
散髪に出かけます。
ラウンドワンで少し遊ぶ、かな?
気力が湧くかどうかが問題。
明後日は飲み会の可能性もありますので、
明日中に横浜行きの準備もしておかないと。
ではでは。
初めて映画館で観た映画も時代劇だった。
どら平太」だったなぁ。
とか言いながら今回のは無視する気満々だったのですが、
なぜか気が変わって観て来たのでした。
必死剣 鳥刺し

観る前に思ったのですが、
映画に限らずこういうのって無くなってはいけないと思う。
日本人は色々な文化を柔軟に取り込むことが出来る。
それも間違い無く「日本人らしさ」ではあるでしょう。
しかし、「らしさ」とは特有のものでもあるはず。
ああいうのは日本以外のどんな場所、どんな時間を探しても他には無い。
間違いの無い「日本」そのものだよなぁ。
と、ぼんやりと考えたりしたのでした。

藩主をそそのかし、藩政に悪影響を及ぼす側室・連子。
その連子を主人公、兼見が殺害する場面から物語は幕を開ける。
当然、打ち首と思われたが(兼見はそれを覚悟)、
何故か刑は軽減され、1年間の閉門、降格というものであった。
閉門後、さらに2年が過ぎ、
再登用された兼見は黙々と職務をこなす。
そんな中、藩主に反感を持つ男、帯屋(従兄弟?)に不穏な動きが・・・。
藩主を守るべく立ちはだかる兼見だが・・・。

全体に亘る静かなトーンがとにかく好みでした。
閉門の1年間も四季おりおりの場面が描かれ、
慎ましい、美しい画を見ることが出来ます。
ま、自然って美しいだけのものではありませんが・・・。
藪蚊に囲まれながらトラブル対応をしている時に特に思いました(笑)
兼見に仄かな思いを寄せながら身の周りの世話を続ける、
里尾との関係の移ろいもまた同じように緩やかに。
心情表現という点でもとにかく過剰な演出は無し。

何故、兼見は側室を殺めたのか?
単純に藩政を憂えた末とだけ言い切れるのか?
そこまでしてどれだけ藩政が良い方向に向いたのか?
また、ラスト以降も何も無し、という潔さ。

僕ってこんなに可哀想な目にあったんです。
私ってこんなに不幸な境遇なんです。
だから、復讐するんです、戦うんです、当然だよね!!
的な押しつけが一切無い。
この辺りも僕には好みでした。

静かな静かなお話は帯屋の動きと共に怒濤の展開に。
何故刑があれほど軽いものになったのか?
その謎も土壇場で明らかに。
「使えるものは何でも使う」
人の上に立つ者の仕事としては当然と言えば当然。
しかし、この映画に隠された企みを目にしたときには、
そのあり方がもうグロテスクに見えてしまいました。
こういった「闇」はきっと現代でもそこかしこにあるのでしょう。
決して「むかし」のお話と、
全く自分たちとは関係無いと、
のほほんと観ていてはいけないものでは、と僕は感じる。
正直者はバカを見る、だけなのか・・・。
って、よく考えると帯屋もまたそうなのか、という気もしますが。

そんな中、救いというか、胸のすく場面はやはり、
必死剣 鳥刺し

見開きで背景では惑星が粉々になるような画を描き込みながら、
喰らった相手が「うぅ」とか呻いているぐらいの「必殺技」

何発打っても殆ど決まらない(現実の日本代表並み?)、
「必殺シュート」

派手さも、技巧も上回るものは他に無数にあるでしょう。
しかし、その名前にこれほど相応しいものはこれが1番だった。
そう言い切りたいと思います。
実は「必○」というネーミングに勝手に抱くイメージ、思い込み。
それが最大のトリックにもなっているという秀逸さ。

その凄みを観るために是非、未見の方は!
前半の静謐な場面はやっぱり必要不可欠だった。
そうも改めて感じたのでした。

観ることを選択した自分にも拍手(笑)
良かった!!
次は「アリエッティ」かな?
ではでは。


月曜日からの1週間勤務も今日で終わり。
今年度は比較的穏やかだったのですが、
そのツケが1度にやってきたかのような激動の1週間でした。
落ち着いたハズ、です。
これからトラブルで呼び出される可能性は常に消えませんけれど。

隙を縫って遊んでいたので少し。

トータルでトナメを7クレ。
ドラ→フェニ→ドラ。
優勝は1回(フェニ)
白銀賢者十段。

D【0-0-0-0#1-0】
P【1-0-0-0#2-0】
区間賞 芸セレアニパネ
D【0-2-0-0#1-0】
区間賞 ライランスポマル

10クレトナメに注ぎ込むのも、
プラチナの獲得も、
最後が一体いつだったものやら・・・?
ってな感じに。
まあ、自然体で、自然体で。

マッチはこの方と。

IMG_0231.jpg

愛知のウォルコットさん。
僕と違って真のサッカー使いさんです。
決勝までご一緒して、サッカーも投げ合いましたが呼びかけ等は無し。
お疲れ様でした。

サッカーはやっぱり新問に対応出来ず。
12問中11問の正解。
トータルは545/587、正解率は92.84%。

何枚か。

IMG_0229.jpg

いつの時代もマイナな海外チームを渡り歩く人はいなくなりませんね(笑)
選手名を答えるエフェクトも確認しました。
普通に読める名前なので問題はありませんが。
この問題の正解は「ベルギー」でした。
これは取れず。

IMG_0232.jpg

初見でしたが、新問に非ず。
ちょっと考えて答えてみたら正解でした。
バトルオブ九州」でした。
変に捻っていなくて良かった。

買い物はこちら。

IMG_0230.jpg

ファミコン時代からたまには遊んでいるシリーズ。
ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 光と影の英雄
1作もクリアしたことがなかったりします(笑)

あとは、アーケードは未経験ですが、
ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー
こちらはなんとなく、です。

久々の休みは明日明後日。
どちらか1日はがっつり遊びたい。
水曜日1日出勤すると木曜から3連休で、
いよいよ横浜へ遊びに行くことになります。
明らかに疲れが残っているので、しっかりと取ってからいかないと・・・。
では、映画!

本日も朝6時半にトラブルの呼び出し。
そのまま勤務に入り、
勤務後にはポロスに足を運ぶもまたもや呼び出し・・・。
一昨日と同じパターンって・・・。
終わったのが実に23時40分。

明日こそはゆっくりしたい。
勤務で勤務後は映画の予定。
当たり前に更新出来ることが幸せだと思い始めています(笑)
どうなるかなぁ。
ではでは。

事務連絡。

2010/07/16

昨日、ポロスで遊んでいる最中にトラブル対応の電話。
19時半頃から始まった仕事が只今(16日16時過ぎ)終わりました。
これから休みます。
まともな更新は後になると思います(明日か)。
ではでは。
揃いました。

IMG_0228.jpg

今月23日、横浜BLITZでのイベント、
NANO-MUGEN CIRCUIT 2010」のチケット。
本日受け取ることが出来ました。
ASIAN KUNG-FU GENERATION恒例のイベント。
昨年までとは趣向が違うようで対バン形式とか。
対バンって何ですか?(笑)
オークションでしたので、整理番号には期待していなかったのですが・・・。
1Fスタンディング1400名ほどのキャパ(のはず)で、
何と200番台前半の番号でした。
正直、ビックリ。
嬉しいです。
楽しんできたい。
何もかも忘れられる時間となることを祈りつつ、
ではでは。

運ゲー?

2010/07/14

昨日は、出張・会議後、思わぬ誘いがあって飲み会へ。
歳、歳言うのもあれですが、
最近明らかに飲むと口が軽くなっている。
完全に喋りすぎ。
慎まないといけないと真剣に思います。反省。

勤務後、遅めの時間にポロスへ。
全国大会の順位は実に6040位、でした。
次も今月中の様ですが、
どうかなぁ~、という感じ。
参加はするでしょうけれど。

今日は協力プレーのみ1回。
他のお三方が全員20F到達済みの方々。
また、得意ジャンルも適度にばらけていたので正直期待しました。
が、自己最高の18Fでまたもダウン。
目標点数が4924点、だったでしょうか。
それなりに取っていけば行けたかと思いますが、
途中4問連続全員不正解を含むというグロ問の嵐。
いつも通り、サッカー問題が出たりはしませんでした(;つД`)
やっぱり疲れてしまって連戦はする気にならず。
次回は、来週かも。
白銀賢者十段のまま、です。

明日も軽く遊びに出るかも。
ではでは。
勤務後にポロスへ。
いつ以来でしょうか、10クレも遊びました(笑)

トナメ。
優勝は無し。
ドラステイ。
白銀賢者十段のまま。

D【0-0-1-0#7-2】

成績もいつも通り酷かったし、
途中で折れても不思議ではありませんでしたが、
思ったよりも頑張ることが出来ました。
無理をせず、淡々と、が1番みたい。

久々のマッチも。

IMG_0224.jpg

グシンさんと、でした。
正解率最低の社会タイピングだったので呼びかけの準備万端だったのですが、
奇跡的に分かる問題ばかりで叶わず。
残念だったのと同時に、
無理をさせてしまうようなことが無かったとホッとする気持ちも。
お疲れ様でした。

1番の残念はやっぱり、サッカー
昔からの○×も迷って落とす。
常にこなしていないと駄目(自分は)なので、
がたがたときている感じ。
淋しいですが、限界だろうなって、本当に。
3問中2問の正解。
トータルは534/575、正解率は92.87%。

雑多に何枚か。

IMG_0225.jpg

ワールドカップで大盛り上がりの時にナビスコカップって(笑)
これまた苦手な系統の問題で分からず。
この選択肢だと「FC東京」でしょうか。

IMG_0226.jpg

ASIAN KUNG-FU GENERATION関連は少ないし、見るだけで嬉しい。
当然というか、×です。

買い物はこちら。
Amazonですが。

IMG_0227.jpg

最近はハズレも多いような気もしますが(失礼)
有栖川有栖、「闇の喇叭
タイトルと装丁に惹かれました。

エンターブレインから、「極上のビールが飲める100店舗
以前からちょっと気になっていたシリーズというかなんというか。
年に数回は首都圏に遊びに行ったりするのですが、
いつも全国チェーンの居酒屋で終わってしまい、悲しい。
参考になれば、と思ってでした。
予定が狂わなければ10日程後には横浜に。
早速役に立つ、か?

明日は秋田に出張。
普通に帰ってくるはずなので、
また遊ぶかも。
20F到達を目指したい気持ちもありますが、
やっぱり簡単じゃないんですよね~。
どうなるでしょうか。
ではでは。
IMG_0223.jpg

ASIAN KUNG-FU GENERATION
10月16日の秋田Club SWINDLEの抽選は当選。
また先に楽しみが出来ました。
地方新聞の定例記事ではありますが、
新譜が出ると秋田の方が全国のランクより上のことが多かったり、
ASIAN KUNG-FU GENERATION
ちゃんとファンもいるものと思います(当たり前か)
おっさんが混ざってすいません(*_ _)人ゴメンナサイ
という気が最近はどんどんして来ましたが(;・∀・)
短い人生、楽しまないとね。
今から楽しみです。
ではでは。
IMG_0222.jpg

土日に漫画と小説を1冊ずつ。

漫画も著者も全く知らなかったのですが、
某ブログの記事を読んで衝動買い。
平野耕太、「ドリフターズ

1600年、関ヶ原にて敗走する島津の殿で奮戦する島津豊久
激戦の最中、重傷を負った彼は突然全く異質の廊下に足を踏み入れる。
正面に居座る謎の男。
両側に居並ぶ無数のドア。
そのドアの1つから彼は異界へと送り込まれる・・・。

てな、感じですが、
彼らが送り込まれた世界(中世ヨーロッパ風、ファンタジー色あり)には強大な勢力が。
これまた何ものかに送り込まれたものが重要なポジションにあるようですが、
人呼んで「廃棄物」。
大ボスの「黒王」というのは正体不明ですが、
こちらの陣営にはなんと、
土方歳三やら、ジャンヌ・ダルク
はたまた源九郎義経(中立?)etc、という強力布陣。

どうやら、前述の島津豊久はそれに対抗するべく別の人物によって放り込まれたようで。
人呼んで「漂流物(ドリフターズ)」。
こちらは勢力としては正に弱小ながら、
最初に合流したのが、那須与一織田信長
というこれまた豪華布陣。
これ以外にも歴史上の人物が年代、場所を問わずに登場します。

この設定だけでもうワクワクしてしまうのですが、
画もまた好みであり、疾走感溢れる物語にグイグイと引き込まれてしまいました。
アンテナ張ってて良かったなと心の底から。
月刊誌連載作品のようなので、
単行本を待つのも辛い気もしますが、
次も楽しみにしたい。
この作品だけのためだけに月刊誌を購読しても良いか、
という気も無きにしろ非ず、ですが・・・。

小説の方は、
貫井徳郎、「明日の空

アメリカで生まれ育った栄美は父の仕事の都合で日本に移り住むことに。
(両親共に日本人で日本語もOK)
激変する環境に緊張しながらも、
明るく親切なクラスメートに恵まれ、
徐々に溶け込んでいく栄美。
そんな中、気になる男子との距離も縮まり、
デートの約束をするまでに。
しかし、そこから奇妙なことが。
デートの日に限って、奇妙なトラブルが続出し、すれ違いが・・・。
上手くいったと思ったら、今度は彼が冷たく・・・。
一体何が?

というお話。
あらすじは1章のもので。
2章では全く無関係にも思えるエピソードが挿入されます。
そして、最終章。
大学に進学した栄美は、ひょんなことから過去の奇妙な現象の真相を知る・・・。
てな感じでしょうか。

途中に無意味とも思えるエピソードが入ったり、
明確なテーマがあったりというあたりから、
葉桜の季節に君を想うということ
をちょっと思い出したり。
「葉桜」もある意味「差別」が重要だったはず。
今作品はもろにそれがテーマ。
主人公が帰国子女であるという点が重要。
いや、あの驚きを成立させるためにはそれが必須であった、ということか。
Aにとっての「普通」がBにとっても「普通」であるとは限らない。
という当たり前のことではあるでしょうけれど。
帯に、「ああ、わたしには本当に何も見えていなかった!」
とありますが、
「あなたにだけは見えていた」とも言えるのでした。
それほど厚くなくて、読みやすかったのですが、
その分、失恋の痛みがあまり伝わってこなかったし、
「彼」の悩みの深さもまたあまり伝わってこなかった。
それが、前者に関しては感動の薄さに、
後者に関しては動機の説得力の弱さになっている気が。
ま、貫井さんなので、
徹底的に書くととんでもなく重くなっていたかとも思いますが(笑)

タイトルは作中の「彼」が語ってくれているので、
読むのが良いと思います。
素敵な考え方だって、ネガティブな自分でも思えた。
「この結末は他言無用」というのも帯にありますが、
そういったことを考えず、
さらっと読んでしまうのが良いと思います。
氏には珍しく、爽やかな掌編だったと思います。
良かった。
ではでは。


金曜日、勤務後に観て参りました。

TVシリーズも一切観ていなくて、
まともにシリーズに触れたのが映画の前作でした。
なので、シリーズのトーンについて把握していない部分があるかと思います。
そういったことを自覚しつつ、
今作は全編に亘って「軽め」だったかなぁというのが第一印象。

観た次の日に映画の第一作がTVで流れていました。
途中から観たのですが、
正直、そちらの方が面白いと感じてしまったのでした。

分かり易い構図が無かったから、
かもしれませんし、
ちょっと140分くらいあった割に終始ドタバタ感があったからか。

青島が「係長」昇進ということで、
「管理職(中間?)」としての悩みというか、葛藤というか、
その辺りには注目していましたが、
対して悩んでなかったんじゃ(笑)
決めゼリフ的なものもありましたが、
「メンバー構成によるよなぁ」なんて、
同じような?立場の人間としては思ったのでしたが。

小泉今日子さん演じる「サイコ女」ですが、
1作目から既に「羊たちの沈黙」まんまのシーンが。
交渉人」にも同じような人物、シーンがありましたね。
いい加減古いのではという思いと同時に、
それぐらい強烈だったのかレクター博士、という気持ちも。
ああ、「黒猫の三角」の犯人も後にありました。
本当に影響が大きかったのでしょうね。

笑えるポイントはスリーアミーゴスが最高。
実際の警察幹部もあのメイクで会見するぐらいのことをして欲しいものです(笑)

あと、毎度お馴染みなのか我らが柳葉敏郎さんの秋田弁。
今回は「へちゃまげな」でした。
観た人の9割以上にとって意味不明でしょうし、
観てても聞き取れないでしょうし(笑)、
ネタバレではないでしょう。
この場面ではどっと笑いが湧いたのですが、
帰りに、
「僕、仙台からなんですけど、何て言ったんですか?どういう意味?」
と、聞いている方がおられました。
ちなみに、
秋田県人の僕には意味が分かりませんでしたが!
思わずググりました(笑)
県南じゃないと思うんだけどなぁ~、うーん・・・・・・・。

最後に突っ込みどころなどを。
新湾岸署のセキュリティが攻撃を受け、
署員が要塞化した署に閉じ込められる、という展開なのですが。
えっと、警察署を要塞化しなければならない意味って?
(そういう設計だったのを乗っ取られた)
お間抜けな「最新のセキュリティ」だったなぁと思うのですが。

シリーズのファンは色々な小ネタにも気付くことが出来るのでしょうし、
そうでない人も豪華なキャストを楽しもう!
くらいの軽い気持ちで観て楽しめるのでは。
それなり、だったと思います。
ではでは。

サカナクションの新譜、
アイデンティティ」がiTunesでもう販売されていたのでポチッと。

何というか、民族音楽?
みたいな要素があるのでは。
速いテンポの曲ですね。
詞もまた良いです。
武道館にも行きたくなってしまう・・・。
勤務ねじ曲げちゃおうかしら(笑)
次のツアーがあるとよいのですが。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの先行抽選の発表も明日。
前回落ちたし、
今回はど地元なので当選していて欲しい。
プリズまさんから郡山か山形もどうですか?
なんてお誘いがあって、実際に考えてみましたが・・・、
やっぱりその後のコメントもあったとおり、
9月10月連チャンは流石にきついかなと考え直す。
秋田に行くことを前提にしてですが、
当初の予定通り年を越したあと別に一カ所選定したいと思います。
ボーナス後、になるということで金銭的にも余裕が出るでしょうし。
あ、静岡のガンダムも再度観に行かなくては(笑)
ではでは。
昨日は夜勤。
またまた順調に終わって何よりの勤務でした。
と、勤務中に地元の友人から久々の電話が。
えと、バスケットを中学高校と一緒にやっていました。

「明日非番?そう、じゃ18時に○○小学校に来て!」
「え?」
「俺今母校で教えてて、来週大会あるんだけど、弱いんだよね」
「はぁ」
「じゃ、よろしく~♪」

ってな訳で急遽、今日は地元の小学校の練習に参加することに。
体を動かさないようになって久しかったですし、
メンバーと会う機会も極端に減っていたので正直緊張も。
でも、秋田にいた頃は参加すること自体無理でしたし、
たまには良いかと決意しました(おおげさな)

で、言われた通り小学校へ。
僕の母校ではなくて、ライバル校なのでした。
思っていたより動くし、やるなぁ小学生。
というのが最初の感想。
楽しい。とにかく楽しい。
やっぱり好きだったんだなぁって思ってしまいました。
「怒られないようにするにはどうすれば・・・」
という後ろ向きな気持ちでやっていた期間が長かったのが悔やまれます。
どんなことでもそうでしょうけれど、
現役の人はそういったことが無いようにして欲しいものです。

練習自体は多分放課後に入ってからずっとだったのでしょう。
僕らが混ざったのは本当に最終盤。
ハーフコートでの5対5でディフェンスを10分程務めたでしょうか。
その後、別に来ていたOB(中学生)対小学生を数戦。
最後に6分間のゲーム(試合形式)を僕らも行いました。
かつて中学生時代に全県を制したメンバーと久しぶりにプレイ。
また、高校に入った際のキャプテンの方とも同じく久しぶりに。
簡単にではありましたがお話も出来た。
これは全く予想外でしたので嬉しい誤算。
良かった。

で、ゲームですが、完全に大人げなかった・・・(笑)
僕も「でけぇんだよ(怒)」とキレられました(笑)
一応、182cmほどあります。
いやぁ、年齢を考えると実に3ば・・・。
普通だと息子くらいの子達と戦ったのか・・・。
いや、一番大人げなかったのは、
リンクも勝手に貼っている○○ですけれど。
普通にダンクしてましたからね(笑)
とにかく徹底的な負けず嫌いでしたが、健在だったようで。
元日本のトップリーグでやっていた男ですが(笑)

でも、僕らが小学生の頃、対戦相手に180cmというのはいました。
また、僕らにはチームワーク、連携というものが無い(薄い)わけで、
チームとしてまとまってくると大人相手でも、
ある程度出来るようになってくると思います。
小学生はきつくても、中学くらいだと完全にそうなりますね。
僕らも、僕らを呼んだ友人も何かを得て欲しいと思ってやったはず。
「大きい相手をかわすにはどうしたら?」
と、考えながらプレイすることがまた上達にも繋がるでしょう。
かつてのライバル校ではありますが、
頑張って欲しいってそう思うのでした。

全く想定外の出来事でしたし、
とにかく疲れましたが、
充実した1日になった気がします。
めでたしめでたし(笑)

明日は勤務後に映画、
で、週末は実家に帰る予定。
次の更新は日曜夜でしょうか。
ではでは。
非番の本日。
昨日の夜勤は最近では珍しく上手くいった夜勤だったかも。
にも関わらず勤務中から眠くて辛かった。
日中の勤務が終わった後、
夜勤まで概ね4~5時間。
前はなんとか眠れていたのですが、
最近ここで眠れないことが影響しているかと。
それでなくとも普段から、
寝る!と決めて目を閉じてから実際に眠るまで早くて1時間はかかります。
のび太の様に眠る能力が欲しい。
いえ、本当に欲しいです(笑)

普通にお昼に起きてポロスへ。
が、全く気分が乗らず。
全国大会を3クレ。
3、2、2。3戦1勝敗。
トナメを2クレ。
白銀賢者十段のまま。
ドラステイ。

D【0-1-1-0#0-0】

平日日中+全国大会期間ということでしょうけれど、
やっぱり人がいない。
で、いないにも関わらず勝てない・・・。
前のプラチナがいつだったものか全く覚えていません。

サッカーは末期的状況かも。
名前の読みを2問も落とす。
1問は初見でしたのでこれはしょうがないと思っていますが・・・。
6問中4問の正解。
トータルは532/572、正解率は93.00%。
遊ぶ頻度が落ちていることもあって、
挽回できる気がしません。
正直、諦めムードにも入っていたりしますが。

写真は1枚。

IMG_0221.jpg

これが初見の問題。
古川頌久」の読みを答える問題。
って、知っていれば、
「読みを答える問題」ではないのでしょうけれど。
正解は「ふるかわのぶひさ」でした。

もう1問が
廣嶋禎数」の読み。
これは確か以前にも紹介した気が・・・。
普通に「さだかず」とやって間違いました。
正解は「ひろしまよしかず」でした。

何回も書いていますが、
名前の読み問題は本当に嫌いです。
あと、関係無いですが、
「読まんやろ!」って突っ込みたくなるような名前を子供に付けるのも嫌いです(笑)

興味の無い選挙ですが、
気になるポスターが。
比例区の立候補者のようですが。
名字は伏せますが、名前が「ただとも
冗談抜きで、
えっ?ソフトバンク?」って思いました(笑)
いや、普通の名前ですよね、よく考えたら。

明日はまた夜勤なので更新は休み。
明後日の非番は遊ぶでしょう。
どのくらいかはちょっとあれですが。
踊る大捜査線」も観てしまいたい気も。
どうでしょうか。
ではでは。

期待していなかったにも関わらず、
イタリア日本が消えた後禄に試合を見ていませんが。

ブラジル
間違い無く「固い」チームではあったでしょうけれど、
固いチームが常に固い試合を出来るわけではない。
個の力もしっかりとある選手が大勢いたわりに、
ずば抜けたものも無かったのではないでしょうか。
こうなってくると逆に、
やはり「ファンタジスタ」は必要では、と思ってしまう。
全てのチームがスペインのようになることなんて不可能でしょうし。
「違いを生み出せる男」が1人はいても良かったのでは。
実際に使われることなく終わっても、
使ったら逆に大敗した、なんてことになっても。
そこそこ走れます、競れます、守ります、テクも普通以上です!
という凡庸な選手ばかりじゃ、ベンチも淋しい(笑)
入れといても良かった?ロナウジーニョ・・・。
2002年のイタリアにもバッジョがいて欲しかったなぁ。

しかし、同点に追いつかれた後の彼らは変でしたね・・・。
「まだ同点」のはずなのに、
追い詰められたような感じになっていたのでは。
不思議な感じで見ていました。
カカも輝きを放つことは出来ませんでしたね。
ミランを捨てた選手の行く末って、
あの選手なんかが思い出されますが、
結構「あの人は今・・・」になってたりして(笑)
次のシーズンは真価が試されるでしょうね。

アルゼンチン
メッシ頼みのままだと・・・、
って書いた気がしますがまさかその通りになるとは(笑)
試合は見ていませんが。
まさか、本当に「戦術メッシ」だったんじゃないですよね?
メッシ+αであっても、
やりようによっては止められるというのはインテルが証明したはず。
さすがにそれだけでは・・・。
中盤に安定感をもたらしたであろう、
カンビアッソサネッティを入れておけば、
同じ負けるにしてもあそこまでの大敗は無かったのでは・・・。
全てたらればではありますが。
個の力で勝つなんてのは遙か彼方昔の話か。
彼の4年後のリベンジはあるのか?
それはまた新たな楽しみではありますが。

さて、優勝ですが、もうどうでも良いです。
只、当たり前の意見とは違ってスペインには負けて欲しい(笑)
間違い無く最高峰の選手を揃え、
最高峰の美しいサッカーを見せてくれるチームです。
が、何度か書きましたが、
負けたときの有り様があまりにも醜い選手が多すぎる。

チリ戦ではひたすらパスを回して逃げ回っていたようですが、
それは某選手の言う「アンチサッカー」ではないのでしょうか?
定義を知らないので是非ご教授願いたい。
少し溯りますが、
「サッカー選手でいることを後悔させてやる!」
これって選手の言う言葉ですか?
ホモ疑惑浮上してる場合じゃないでしょうが(笑)

って、けなして喜んでるのも下品ですね (。・x・)ゝ
止めましょう。

まぁ、勝ったら勝った仕方ない(笑)
素直に祝福するべきでしょう。
泣いても笑ってもあと数試合。
良い試合を見せて欲しいものです。
ではでは。

昨日は予定通りバーベキュー。

最初に考えていた場所は団体が入っていてアウト。
急遽河川敷に場所を変更して行いました。
焼き鳥をおいしく食べていると空模様が怪しく・・・。
稲光も見え始めたので、
橋の下へ待避。
雨も降ってきたのですが、
逆に涼しい感じで「良い感じ」とか言いながら楽しんでいました。

のはそこまで(笑)
文字通りドッカンドッカン雷も落ち始め、
雨は土砂降り状態に。
横風も吹き始め、橋の下も安全地帯からはかけ離れた状態に。
全員びしょ濡れになってその場からは退却。
急遽後輩宅に場所を移して、普通の家のみにあいなりました(笑)
特に気にしていなかったのですが、
雨の確率100%、雷警報も出ていたようでした(笑)
でも、楽しく飲むことが出来ました。良かった。

本日は勤務。
昨日の雷の後遺症があったようで少し調査。
熱い1日でしたね。

勤務後にポロスへ。
トナメを5クレ。
優勝が2回(ドラ)
ドラステイ。

D【2-1-0-0#2-0】
区間賞 ノン文字・芸パネ

全国大会を5クレ。
3→6→1→3→3。
6戦3勝2敗1分。
白銀賢者十段まで。

実際にそこまでやる人がいるかどうかは別にして、
数だけこなせば「称号」が得られる仕様はどうかと。
毎回数千位の自分にとっては些細なことですけれど。
トナメで当たったりしたときに、
「流石!」と思える人にしっかりと「称号」を得て欲しいとは思います。
あまり、のめり込んで遊べる感じはせず。
淡々と遊ぶでしょう。

今日もマッチが1戦。

IMG_0219.jpg

やはり1番右の台は撮影には向きませんね。
途中から遊びに来たあすかくんと全国大会でマッチ。
今回は合わせて行った訳ではありませんでしたが。
チームも分かれてしまい、
尚かつ中堅戦でもぶつかりました(笑)
お疲れ様でした。

サッカーは12問をしっかり。
問題数が少ないとはいえ、新問を見なかった。
トータルは528/566、正解率は93.28%。
93ぐらいには踏みとどまりたい・・・。
本当に。

2枚ほど。

IMG_0217.jpg

昔の選手で、昔からの問題ですね。
ウーゴ・サンチェス」です。

IMG_0218.jpg

初見のはず。
ギラヴァンツ」のマスコットキャラは?
という問題だったはず。
大体はチーム名のまんま、
ということで「ギラン」を選択。
それで正解でした。

明日が夜勤ですので、
明後日の非番は起きてから遊ぶでしょう。
ではでは。

IMG_0220.jpg

麻耶雄嵩さんの「貴族探偵」を読了。
中、短篇集、という感じでしょうか。

特徴的なのはタイトル通りの「貴族探偵」。
そのまんま、ということで貴族が探偵です(笑)
配る名刺も「貴族探偵」とあるだけ。
机の上の三角錐に「探偵」とあるだけの榎津礼二郎を思い出したのは僕だけではない。はず。
作中でも何度も突っ込まれているのですが、
下々のものに調査捜査を一切任せ、
華麗な推理で事件を解決する、
こういう「安楽椅子探偵」的なものがまず想像されます。
しかし、それどころではありません。
関係者一同を集めての謎の解明、
犯人の指摘も執事・メイド・運転手等お付きの人々がこなしてしまいます。
彼がやっているのは「解決しろ」という命令と、
関係者の中にいる美人(と思われる)をナンパすること(笑)
まともに思える部分も無いではありません。
自分の頭脳=お付きの人々、
誰に何が出来るのかさえ知っていればそれを最大限使って目的を達する。
ごくごく当たり前の「仕事」でも、
部下を使うような人で自分が万能でないことを自覚している人は普通に行っていることでは。
僕もこのタイプ。

亡くなった有名編集者のセリフに、
「生きるなんてことは家来に任せておけ」
というのがあったと読んだことがありますが、
本当にそんな感じの風変わりな「探偵」でした。

内容は基本的にコテコテの「本格」
たま~にこういうベタなのが読みたくなってしまいます。
しかし、中・短編ということで完全に油断していたのが一篇。
この長さで仕掛けられるとは思いもしませんでした。
こういう分かりやすいものだけ印象に残っているようでは駄目でしょうけれど。
これはいつも変わりませんね。

ネタバレがあった後でもしばらくは全く納得がいかず。
よくよく考えてみてようやく気付いた感じ。
文章って本当に凄いな、と思わされるのでした。
」も凄かったのですが、
こちらも凄かった、そう思います。
こうもり」という作品です。
機会がありましたら、是非。

次はちょっと購入順を無視して、
貫井徳郎さんにいこうかと。
ではでは。
昨日は予定通りの出張&飲み会。

思ったより人が集まって飲み過ぎ。
秋田に泊まってきてしまいました。
前の職場、その前の職場で一緒だった方々とも話が出来ました。
久しぶりだったかも。
良かった。

で、久しぶりついでに久しぶりに数人で川反にも。
(秋田随一の飲み屋街です)
ああ、なんというか、
それなりに通っていた頃も寂しさを感じることはありましたが。
あの時が大盛況に感じられるくらい、人がいませんね・・・。
客引きが禁止となり(初日に逮捕者もいたはず)、
「案内所」が増えていましたね。
(存在意義があまり分かりません)
通りを歩いている人の数より、
タクシーの方が多かったのでは。
自殺率やら何やらがずっと1位のままで、
飲酒量まで落ちてしまったら秋田に何が残るというのでしょうか(笑)
僕ら普通の人間は、
去年も今年も、そして来年もただ一所懸命働いているだけ。
何も変わりません。
なのに、自分たちの知らない所でやれ不況だの何だの。
頑張らずに吸い取ろうというせこい人間が幅を効かせているのでしょうか。
しっかりしてよね政治家さん。

引っ越しに伴い住民票を移しましたが、
今の住居にも、実家にも選挙のハガキは届きません(笑)
行きたくても(うそ)、行けないじゃあーりませんか。

消費税も、年収で還付するとかしないとか。
人をバカにするのもいい加減にしてはいかがでしょうか。
「必要だから5%アップして集める」のではないのですか?
頭を開けたら、本当に蛆が湧いてたりして。
あほくさ。

今日は朝大曲に戻り、今度は自動車で秋田へトンボ帰り(笑)
家庭用品やら衣料品やらをたんまり買い込みました。
心配性なのか、
常にあらゆるストックがないと落ち着きません。
シャツ専門のお店が秋田にあって、
勤務に着て行くYシャツは毎回そこで仕入れています。
何がどうと説明する言葉を持ちませんが、
気に入ったみたいです(←他人事)
これがなければ普通に大曲で買えば済みます。
ま、人生無駄を含んでいるものでしょう(笑)

ついでにサイレントヒル分校で全国大会に参戦。
3、2、3、1、5、2、3、4。
というトータルの順位。
所属チームの勝利は8戦中5戦でした。

チーム決めの6問がノンジャンルですし、
本戦もサブジャンルが出せないので、
オールマイティの人に有利な仕様ですね。
当たり前の仕様かと思います。
プラチナも運良く1枚は入手。
しかし、集めやすい、なんてとても言えない。
トナメと変わらないですね。
協力プレーでも同じだと思います。
宝石到達で終わり、かもしれませんが。
淡々と頑張ろうと思います。

途中、タイミングがぴったりとあったようで、
ポロスからのイナバさんと同じチームに。
しかし、自分のスポーツも取れないわで完全にお荷物。
チームも敗戦だったと思います。
申し訳ありませんでした(*_ _)人ゴメンナサイ
中々機会は無いでしょうけれど、
もしもの時はまた引っ張って行って下さい(笑)

石効率的にも僕だとトナメとあまり変わりませんが、
「おお、この人と一緒のチームだ!!」とかを経験したい。
相手には迷惑かもしれませんが(笑)
一緒に頑張っている感があまり感じられないのがあれですが。
恐らく、期間中は最低でもトナメ1:全国大会1ぐらいで遊ぶと思います。

明日はバーベキューの予定。
最近天気が不安定ですので、それは不安。
なるようにしかならないでしょうけれど。
午前中は掃除に使います。
更新は休むでしょう。
ではでは。
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。